FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
資金力の大切さ
 NYガソリン、大きく続落ですね。このゴールデンウィーク、買いを建てている人にとっては厳しい週末になりそうです。

 200万円かそれ以下の資金で5枚も建て玉していたら、とても冷静にはしていられません。また、1,000万円とか2,000万円という資金があっても20枚などという建て玉をしていたら同様かと思います。
 月曜日、ストップ安で張り付いてしまって損切りできない可能性が高いので、その後の3連休の間にNY反発するのを祈るしかない状況です。

 さて、買いを建てている人でも、1,000万円とか2,000万円という資金があって1枚、もしくは2枚の建て玉の人なら、有る程度落ち着いて様子を見ることも出来ると思います。月曜日の後の3連休でNYが下がってしまって金曜日に東京が大きく下げても含み損が総資金の10分の1ぐらいなら、そこで損切りするにしろ、この大きな下げの後の反発を狙ってナンピン買いをするにしろ、いろんな選択肢が有りそうな気がします。

 ガソリンのような値動きの激しい商品を片張りで仕掛けようと思ったら、趣味で商品先物取引を楽しむためにも、資金力は非常に重要ですね。
 それは、その分建て玉するためではなく、建て玉した際の余裕のために・・・。

 私はまだ300万円余りしか投資に回せる資金が有りません。何とか早く1,000万円くらい資金を作って余裕を持った投資が出来るようになりたいと考えています。
スポンサーサイト



魔のゴールデンウィーク
 長い人で10連休などと言われる今回のゴールデンウィークですが、商品先物取引、片張りで建て玉している人にとってはゴールデンウィークも却って嫌なものです。

 東京での価格の動きは前日のNYの価格変動に大きく影響を受けています。平日に東京が連休になっていてもNYでの取引は続くわけです。価格が上がるにしても下がるにしても、指をくわえてNYの動向を見守る状態が続きます。休みなのに精神的には非常に疲れる状況ですね。実際、連休の間にNYでどちらかに大きく動いてしまえば、連休明け、ストップ高もしくはストップ安で仕切りたくても仕切れないなんてことも十分に考えられます。

 こんな時、サヤ取りでの建て玉、もしくは動きの少ない商品の建て玉はまだ良いとして、石油系のような動きの激しいものでの建て玉は避けたいものです。

 現在、片張りで建て玉をしている方たちは、立場によっては本当の意味でのゴールデンウィークになるかもしれないし、逆の立場ではブラックウィークなんてことにもなりかねません。
 皆さんにとって、良いゴールデンウィークになりますように。

 私の場合は、建て玉がないので仕事と家族サービスのゴールデンウィークです。
NYガソリンわずかに反発
 今朝のNYガソリン、わずかながら反発しました。昨日のNYガソリン05/11が-6.03ドル、今朝が+1.44ドルですから、その前日と比べると-4.5ドルほどです。
 昨日の東京ガソリンは-1350円のストップ安でした。今日の反発をどう読むのか・・・。とりあえず下げ止まって明日以降上げてくると考えるのか、意外と反発が少なく明日以降上げてくるには力不足と見るのか・・・。なかなか微妙ですね。昨日の時点で他のブログでの予想は多くが「売り有利」というような内容でした。
 東京は今日は休みですので、結局のところ明朝のNYガソリンの結果待ちと言うところです。そして日曜日を挟んで月曜日に取引再開です。
逆の手法でも・・・。
 現在、私の勧めるガソリンのスプレッドは、仕掛けにくい状態が続いているので、ずっと様子見です。
 そこで、他の先物ブログを覗いたりしているのですが、最近、ちょっと気になって見ているのはゴム太郎さんの「商品先物成金大作戦!」というブログです。

 ブログを見る限りゴム太郎さんと私とは全く相場観が逆のようです。私の逆張り的な考えとは違って、順張り的な戦略で仕掛けているようです。

 私の場合、逆張りですから、価格が上がったらそこから下がるのを期待して売りを建て、下がったら上がるのを期待して買いを建てるという手法です。サヤだったら縮んだら広がる方に、広がったら縮む方にと言うことですが・・・。

 ゴム太郎さんの場合は、順張りですから、価格が上がったら、その勢いでもっと上がることを期待して買いを建て、下がったらもっと下がることを期待して売りを入れるわけです。

 順張り、逆張り、どちらの手法でも、利益を出す人は利益を出して行くんだと思います。ゴム太郎さんにはぜひ順張りで利益を出す様子をブログで報告していってもらいたいものだと思います。
長く持っていられたら・・・
 相変わらず、様子見の日々が続いています。

 現在、東京ガソリン05/08と05/09とのサヤは1,140円です。前回仕掛けたサヤ取りは、05/08と05/09のサヤが690円の時、その拡大で利益が出るように仕掛け、870円まで広がったときに仕切ってしまいました。
 結果論ですが、もう少し長く持っているだけで270円分の利益が余計に取れているわけです。
 私の場合、建て玉をすると、どれぐらい利が乗ってきたのか、逆に、どれぐらい損益が出てしまっているのか、毎日チェックして一喜一憂の日々が始まります。そして、少し利が乗ってくると、反転してしまうのではないかという不安から、早めに利益を確定したくなってしまい、結局、大きな利益を逃すケースが多々有るように思います。
 自分の中では、もともと損失の出にくいガソリンのスプレッド取引をするのであれば、もっと長期的に考えて、建て玉してから2ヵ月ぐらいは放っておくような感覚でいた方が結果的に良いのでは・・。とも考えます。
 今はサヤが広がりすぎて、ガソリンのスプレッドは仕掛けにくい状況ですので、今後、良い条件で仕掛けることが出来たときには、長期保有作戦も試してみたいものです。 
 
 
 
ガソリンスプレッドは仕掛けにくい状況
 現在、東京ガソリンの5番限と6番限のサヤは既にだいぶ開いてきており、サヤが縮小したときにそのの拡大による利益を狙って仕掛ける私の手法では、仕掛けにくい状況です。それと、ここ数日は、価格の動きもストップ幅で上下しているためサヤ幅の変化も余りありません。と言うことでしばらくは様子見です。

 ところで、今日のガソリンはストップ高で終わりましたが、灯油は前日比+730円で終わっています。これによって昨日までだいぶ離れていたサヤが縮まってきました。明日以降、もう少し縮まるようなら、灯油買い、ガソリン売りの仕掛けもおもしろいかもしれません。 
「損小利大」と言うけれど・・
 「損小利大」
 先物取引に限らず、株式取引などでも、成功するためのキーワードとなる言葉です。
 しかしながら実際のトレードにおいては、なかなか実行が難しい部分でもあります。
 デイトレードをしている場合であれば、自分の仕掛けに対して、損切りラインを決めて、そこで損切りすることも可能でしょう。
 しかし、私のようにデイトレードではなく、翌日以降に利益なり損失を確定するような取引手法を使っている場合、そうはいかなくなります。4月8日や今日(4月11日)のようにストップ安になってしまうような場合、その前に買いを建てていた人たちは、損切りしたくても出来なくて、結果、大きな損失を出してしまうことになります。
 結局のところ、「損小」にするにはサヤ取りのような手法を採用するか、片張りの場合は建て玉を少なくする必要があります。ガソリンの場合は、現在、ストップ幅が1,350円、通常でも900円ですから、1枚の建て玉でもストップ幅で逆行した場合、「損小」とは言えないかもしれませんが・・・。 

 「利大」についても、少ない建て玉、例えば1枚の場合では、有る程度利益が出てくるとそこから逆行してしまうのではないかという不安から、早めの仕切りで利益確定をしたくなります。その後、更に利益が出るような値動きになっても、仕切った後ですから指をくわえて眺めている状況になるのです。最近の私のはこのケースですね・・・。
 複数枚建てていれば、利益の乗り方によって徐々に仕切ることも出来るので、それなりに利益を伸ばすことが出来る反面。前記の「損大」につながる可能性が高くなってしまいます。

 「損小利大」を上手に行う秘訣については、他のブログなど見ても、なかなか判りません。何か、有利なシステムトレードを考えて、そのシステム通りに取引すれば良いのかもしれませんが、システムトレードでも、損切りが上手くいかなくて思わぬ損失を出してしまうこともあるのでは?と思うし、なかなか難しいですね。

 私の場合は、当面サヤ取りで「損小利?」です。

  ※記事に対する評価をお願いします。
    

  ブログルポ Blog Reportage 記事ごとの評価による新しいタイプのランキングサイトです。ブログをなさっている方は是非登録しましょう。
私事ですが・・。
今日は、地元の氏神様のお祭りで獅子を舞っておりました。
IMG_3271s.jpg
これ、私です。「むーみん」という感じではないですね。

 ここ2週間、ほぼ毎晩その練習をしておりました。
伝統芸能もなかなか良いものですよ。 
月曜日もストップ安?
 今朝のNYガソリンも下げてきています。昨日と合わせると10ドル近い下げ幅です。
 月曜日もストップ安かもしれません。高値で買いを建てている人にとっては、厳しい週末になるのでしょうね。

 たまたま、私の家に電話をかけてきたのは三貴商事の営業マンだしたが、他の会社でも、4月4日、NYガソリンが高騰したときに買いを勧めていたところもあるんでしょうね。
 営業マンの話だけ聞いていると、リスクは有るけれど、とりあえずの利益は固いように感じてしまうものです。しかし、営業マンの勧めるように取引して、損失が生じるような状況になっても、その時は自己責任となってしまいます。
 営業マンの話を聞いて建て玉している人も、私のようにオンライントレードしている人も、東京の価格はNYの価格によって大きく逆行してしまう可能性も有ることを忘れてはいけないと思います。結局は自己責任ですから・・・。
 
 
建て玉は少なめに
 今日のNY、大きく下げてきました。

 先日(4月4日)、三貴商事の営業マンの言ったように買いを建てていたら・・と思うと、ぞっとする展開です。

 三貴商事の営業マンが言っていたように、今後、再びNYガソリンが高騰してくることも十分考えられるとは思います。そうなったとき、この営業マンの予想が当たったと言う解釈になるのかどうかは微妙なところです。

 言われたとおり買いを建てている人にとっては、今日はかなり厳しい状況なはずです。多額の資金があって、その中で1枚とか2枚の建て玉だけならば、今日のような状況でも様子を見て、更に下がったらそこでナンピンという選択肢も考えられますが、資金の半分も使ってしまっているような場合、どうするんでしょうね?
 今日は、ストップ安ですので、損切りをすると言っても出来ないかもしれません。とすると、とりあえず損失をこれ以上大きくしないために、現在、取引が成立している5月限や6月限で両建てかな?
 明朝、NYの価格が上がってくれるよう、祈りながら様子を見る人もいるんでしょうね。
 
 先物取引で建て玉するときは、自分の建て玉に逆行して、いきなりストップ高、もしくはストップ安という事態も想定していないと、大変なことになります。気をつけましょうね。
 また、商品取引会社の営業マンの方々も、そのような場合もあることを十分説明してから建て玉を勧めてほしいものだと思います。
ガソリン、またまた高騰
 今日の東京ガソリンは、週末のNYガソリン高騰によって、朝からストップ高張り付き状態でした。
 
 午前中、三貴商事の営業マンから電話がありました。
 「今日はストップ高で、NYの夜間取引でも少し上げてきていて、まだまだ上がる余地があるので買いを建てたらいい」という内容の話でした。
 
 私は、先日のサヤ取り仕切り以降、建て玉はしていません。本業その他諸々と立て込んでいまして、サヤ取り以外で建て玉することで、ハラハラドキドキするのはちょっと避けたい状況です。と言うことで、私は現状で建て玉をすることはありません。

 それでも、もし建て玉するとしたら・・・、
 私はの場合、思考が逆張り的ですので、ここまで高騰してくると、どうしても売りを建てたくなります。三貴商事の営業マンは「夜間取引でも少し上げてきた」と言うことでしたが、ここまで上がると、上げきった感じを受けてしまいます。結局明日の朝、NYの価格次第と言うことになりますが、もし、価格が現状維持か、上げが少しだけだとすると、高く寄り付いても、利益確定で下がってきてしまうのでは・・・と考えます。

 いずれにしても、現状、建て玉する気がないので、気楽な立場で、価格の変化を眺めていたいと思います。

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン