FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
順ザヤが拡大してきたので
 今日の東京ガソリン終値です。
 tokyogas050729.png
 先限が大きく上げて順ザヤが拡大してきました。もし、05/10と05/11の順ザヤが尚拡大してくるようなら、05/10買い、05/11売りで仕掛けようと思います。
 先限もずいぶん上げてますから、また、急落することもあるかもしれませんね。
 順ザヤの拡大に伴ってサヤ取りを仕掛けようとしている私としては、価格が上がってくれた方が有利な仕掛けが出来るのでは・・。と考えています。
 明朝のNY次第ですね。
スポンサーサイト



意外と底が深い、という場合も。
 今回、5/26から6/13にかけて東京ガソリン05/08と05/09のサヤ取りと6/13から7/20にかけて東京ガソリン05/09と05/10のサヤ取りの仕掛けをしました。
 7/25に東京ガソリン05/08が納会日を迎えたので05/08と05/09のサヤの推移をグラフにしてみました。
 tokyogas200508-200509.png

 ガソリンスプレッド解説  2005/02/24のグラフを見れば分かるように、過去の記録では8月限と9月限でのサヤで見た場合、2000年に1度、順ザ50円をつけているだけで、ほぼ逆ザヤで推移してきました。今回のサヤ取りを仕掛けるまで、私の頭の中では順ザヤになるかならないかぐらいが、逆ザヤの拡大とともに利益が出るサヤ取りを仕掛けた場合の「底」と考えていました。
 ですから5/25に05/08と05/09の逆ザヤが一気に縮小して300円前後になった時、少し悔しいなあ・・  2005/05/25という記事を書いているわけです。翌日5/26には更に逆ザヤが縮小して順ザヤになったので、順ザヤ40円幅で、サヤ取りの仕掛けを1組建玉しています。
 その後、更に順ザヤが進んで、5/27に順ザヤ310円幅、5/30には順ザヤ580円幅でナンピンしています。
 6/1、終値レベルとしては最も順ザヤが広がった時点で想定内?  2005/06/01を書いています。もともと、順ザヤになるかならないかぐらいが「底」と考えていたわけですから、この順ザヤの開きは、私にとっては全く想定外だったわけです。

 順ザヤの縮小に伴って、ナンピンの建玉を仕切っていくことで05/08と05/09のサヤ取りの仕掛けからは17,278円の利益を出しています。

 当初、想定外だったにもかかわらず、損切りをせずに何とか利益を出せたのは、「底」と考えていた場所での建玉でも1組だけだったのが大きな要因だったと思います。建玉が少なかったおかげで、その後の順ザヤの拡大にも対応することが出来たわけです。もし、「底」だという意識から、満玉に近い建玉をしてしまったら、その後の含み損による不安に耐えられずに損切りをしてしまったかもしれません。
 今回のサヤの動きを経験したことによって、05/08と05/09のサヤ取りを仕掛けた場合の「底」は、順ザヤ800円幅くらいかな。という印象です。ですが、今後仕掛けるに当たっては、それ以上に順ザヤが拡大することも想定しての建玉になることは言うまでもありません。

 05/08と05/09のサヤ取りでの利益が17,278円と少なかった理由の1つとして05/07と05/08のサヤの推移に影響された部分があります。
 05/08と05/09の仕切りをしたのは、05/08が2番限、05/09が3番限の時で、当限の05/07と2番限の05/08とのサヤの動きは常に気になっていました。
 そして、05/07と05/08のサヤの推移は
 tokyogas200507-200508.png
 このように、順ザヤが大きく拡大したまま終わっています。
 このサヤの推移を見て、05/08と05/09のサヤの推移も順ザヤの範囲で上下するかもしれないと考えたため、わずかな順ザヤの縮小でも利食いして、再び拡大したらまたナンピンを繰り返すことによって利益を確保しようと考えたわけです。結果的にはそれが裏目に出たわけですが・・。
 05/09と05/10のサヤ取りの仕掛けで利益が比較的良かったのは、その辺の教訓が少し生きていたかもしれません。それにしても逆ザヤがずいぶん拡大している現在まで建玉を維持していれば、もっと利益が出ているわけですから。仕切りについては改善の余地がありそうです。

追い証怖い?
 苦い経験4 増える建て玉  2005/07/03で書いたように、以前の私は「追い証がかかる」ことをかなり恐れていました。また、追い証がかからないように建玉を操作することが上手な投資法だと思っていました。
 その当時は、12万円を支払って東京金を2枚建て玉する、と言うように建て玉する枚数分の資金を振り込むと言う形だったので、必然的に投資資金に対して満玉の状態になっていたわけです。その場合「追い証がかかる」という状態は実質的に投資資金に対して半分以上のの損失が出ている状態を意味します。もし追い証がかかるような状況になっても取引を続けたいのであれば満玉状態なので投資資金の半分を新たに払い込まなければならなくなります。例えば60万円で10枚建て玉していれば30万円の追い証拠金になるわけです。
 商品取引会社の営業マンに勧誘されて始めたような場合、「今、買い時ですから・・」等という説明を受けているわけですから、一応は追い証についての説明は受けていても、そのような状態になることを具体的に想定して資金を出している人は少ないと思います。この例で言えば30万円ですが、追い証拠金という形で新たに資金を振り込まなければならないというのは、多額の資金を投資用にプールしてあるような人はともかくとして、普通はとても嫌なものですし、場合によっては借金して・・、という人もいるかもしれません。追い証を支払っても、更に逆行してしまったら・・という不安も大きくなります。
 このように、投資資金に対して満玉の状態になっている人にとっては「追い証がかかる」状況は、資金的にもかなり厳しく、せっぱ詰まった状況です。損切りするなり、追い証を振り込むなりの行動も直ぐとらなくてはならなりません。

 投資資金に対しての建玉が少なくなると、「追い証がかかる」状況も、それほど差し迫った危機ではなくなります。
 例えば、東京金の買いを7/22の終値1,525円で1枚建て玉したとします。これは、実質的には1,525,000円で金を1キロ買っているのと同じ状況です。この状態から、30円以上下落すると追い証が発生します。ストップ幅の40円下落したとすると1,525,000円のものが1,485,000円になったと言うことです。下落率にするとわずかに2.6パーセントです。実際に金地金を買っていたら、この程度の下落は気にはなるかもしれませんが、それによって転売しようとか考えるレベルの下げではないと思います。
 先物取引でも、この場合、最初の証拠金として6万円、追い証拠金として3万円、合わせて9万円が証拠金としてかかってきますが、実質的には4万円と手数料分の含み損の状態ということです。口座にあらかじめある程度の資金を入れておけば、新たに資金を振り込む必要はなく、単に追い証の欄に90,000円と表示されるだけです。
 ある程度資金があって、少ない建玉でトレードすることによって、結果的に損切りするにしろ、ナンピンするにしろ、追い証がかかったまま様子を見るにしろ、その後の対処の仕方について「追い証がかかる」「かからない」ということは、は全く関係がなくなります。
 追い証の有無に関わりなく、実質的な口座状況を把握して、その後の対処法について冷静に決断が出来るようになります。

 もしあなたが、「追い証がかかるから・・」という理由で建玉の操作をしているとしたら、オーバートレードの状態と考えても良いかもしれません。

 少ない建玉で「追い証」という言葉の束縛から自由になりましょう。

  ※記事に対する評価をお願いします。
    
 
  ブログルポ Blog Reportage 記事ごとの評価による新しいタイプのランキングサイトです。ブログをなさっている方は是非登録しましょう。
後悔先に立たず
 今日の東京ガソリンは逆ザヤが更に広がりました。
 

 昨日、05/09と05/10のサヤ取り最後の1組を仕切ってしますので、「あと1日待っていれば・・あと3~4万円」と悔やまれる結果になってしまいました。
 
 今日、このような価格の動きをすることが分かっていたら、もちろん仕切ることはありませんでした。当たり前のことですが、昨日の時点では今日のことは分かりません。昨日の状況の中で、いろいろと考えを巡らして建て玉を仕切ったわけです。私の中では、今まで何度か順ザヤ方向に動いて、それに合わせてナンピンすることで利益を出していたので、また、そのような動きがあれば、今の建て玉を仕切っておいて、改めて建玉した方が有利だ、と考えたわけです。
 その結果は、今日出たわけですが・・・。
 
 私の場合、建玉に対して逆行したらナンピン、というのはハッキリしています。これは、いま現実に起きていることに対する対処の仕方ですから分かりやすいですね。
 建玉に利益が乗ってきたとき、どこで仕切るかについては明確なルールがないので、未来に対する期待と不安のせめぎ合いの中で仕切っていくことになります。今日のようなときに利を伸ばせない結果になるということは、どちらかというと不安が勝っているのでしょうね。
 
 
仕切り、早すぎたかな?
 今朝の時点でNYガソリンが上昇したので、東京ガソリンは上昇とともに順ザヤ方向に動くかな?と予想していました。10時頃に価格を見てみると、05/09と05/10のサヤは、予想とは逆にやや逆ザヤ方向に動いていたので、6/8の建て玉以来持ち続けていた逆ザヤ70円での仕掛けを仕切りました。
 chumon050720.png

 今後、05/08と05/09のサヤのように逆ザヤがもう少し広がる可能性も高いと思われるので、もう少し持ち続けた方が良いかな?という気もしますが、とりあえず利益が出ているところで仕切り直ししました。
 明日、明後日で、順ザヤ方向に動くことがあれば、再び今までと同様の建て玉をしたいと思います。

 今日の口座状況は
 tategyoku050720.png
 6/8以降の05/09と05/10のサヤ取りの仕掛けだけで169,834円の利益になっているので、趣味としては上々の出来です。
順ザヤから逆ザヤへ
 今日の東京ガソリンは、価格の下げにともなって期先が下げ、逆ザヤ方向に動きました。
 tokyogas050719.png

 建て玉はそのまま維持で、逆ザヤが進んだ分、含み益が出てきました。
 tategyoku050719.png
 そろそろ仕切りたい気持ちと、05/08と05/09の逆ザヤが大きいので、05/09と05/10のサヤ取りの仕掛けもそのまま維持していればもう少し逆ザヤが拡大するのではないかという気持ちが葛藤しています。  
本当に損切りしないのか?
 このサイトで言っていることで、他のサイトと大きく異なること、それは「損切りしない」と言っていることでしょう。
 「適切な損切りで損失を限定して、利益を伸ばす」ことが相場の世界で生き残り、利益を上げていくための最も正統的な考え方だと思います。この考え自体は非常に大切なことだとも思います。

 分かっちゃいるけどなかなか出来ないというのが損切りでもあります。
 実際にトレードしてみると、自分の建て玉に対して逆行することなど日常茶飯事です。そして、損切りしたとたんに反転したりして「あの時、損切りしないでもう少し我慢していれば・・・」ということを多く感じます。そのような考えが、次の損切りを遅らしていくことになります。

「だったら、損切りしないことにしてしまったら・・・」

 相場がある程度の幅で上がったり下がったりしているものならば、損切りしないでナンピンすれば利益が出そうな感じがします。もし、最初の建て玉の価格まで戻ってこなくても上手なナンピンをすれば、価格が上がったり下がったりしていれば利益が取れるのではないか・・・。

 この位のことは、たぶん誰でも考えることだと思います。

 損切りしないことによって一番怖い状況は、逆行した価格が一方的にどんどん広がって戻ってこないという状況です。また、上がったり、下がったりしていて、いずれは元の価格に戻ってくるとしても、逆行の度合いが資金に対して大きければ、それだけでアウトです。

 そうならないためには・・・、値動きが限定された商品、もしくは投資手法を選ばなければなりません。

 ある程度の値動きがあって、逆行が限定されているものはないか。そのような考えで、私が選んだのはガソリンのスプレッド取引(限月間でのサヤ取り)です。
 ガソリンスプレッド解説  2005/02/24

 サヤ取りには、その他の組み合わせがいろいろとあります。
  原油、ガソリンのサヤ取り 経験談  2005/02/21
  原油、灯油のサヤ取り検証  2005/02/07
  灯油、ガソリンのサヤ取り。もしかしていいかも。  2005/03/31
 など、自分で取引したり、検証したりしてみましたが、今のところ、ガソリンのスプレッドが一番底堅い印象です。底堅いと言っても、予想外のサヤの開閉もありますので安易に建て玉を増やすことは避けなければいけません。
 現在、ガソリンのスプレッドで建て玉があるので、最近はガソリンの限月間のサヤしかチェックしていません。もしかしたら、他の銘柄のサヤも仕掛けやすい状況なのかもしれませんが、見ていないのでコメントできません。
 それから、板寄せ銘柄のものだと、注文の際に自分の思った価格で約定しない可能性が高いので、私としては敬遠しています。

 今のところ、ガソリンのスプレッドなら損切りしないでナンピンで行けると考えているわけですが、相場のことですから今後、過去の状況とは大きく異なった動きになるかもしれません。ですので、「絶対に損切りしないのか」と聞かれたら、それは分かりません。逆行によって含み損が出ている状態というのは、それ自体が多少のストレスになることは確かです。そのような状態が長く続くと、損切りしてスッキリしたいなあ~、と考えることもあります。
 また、最初の建て玉から逆行したものが最初の建て玉の状態まで戻ってこないで上下する(サヤ取りなら開閉する)こともあります。そのような場合、ナンピンをした建て玉が価格の上下によって利益を出していても、最初の建て玉に関してはマイナスのままという状況も起こってきます。そのような場合、その建て玉に関しては損切りになります。ナンピンも含めた仕掛け全体でプラスになっていれば良しと考えます。

 上記とは違った考えで、
 これからの日本経済がどうなるのか、多額の累積債務をどう処理するのか、インフレ傾向になっていくのかも、等考えて金を買ってみたいという考えをもたれる人には、先物取引で金を建てた方が有利なことは以前書きました。
  現物取引か、先物取引か  2005/01/26
 この場合は、ある程度の資金があって、これからに備えて金地金を買ってみようか、と本当に考えている人ならば、少数の建て玉であれば、逆行しても「どうせ、金地金を買っていても同様なのだから」「金地金を買うよりは3万円は手数料として有利に運用できている」という納得の仕方で損切りしないで持ち続けることも出来ます。

 そして久々の損切り  2006/08/31で書いている通り、白金×0.5とゴム×5のサヤ取りで損切りしております。
 また、2007年には、ガソリンと原油、金と銀×3のサヤ取りで損切りしています。、
   ガソリンと原油のサヤ拡大ねらいは撤退  2007/08/20
   精神的な負担に耐えられず・・  2007/09/12

  ※記事に対する評価をお願いします。
     

  ブログルポ Blog Reportage 記事ごとの評価による新しいタイプのランキングサイトです。ブログをなさっている方は是非登録しましょう。
今日、また1組利食い
 今日も、東京ガソリンは価格の下げとともに順ザヤが縮まりました。寄り付き直後に順ザヤ230円の仕掛けを仕切りました。
 chumon050715.png

 ここ数日はナンピンしていた建て玉を比較的順調に利食うことが出来ていて良い感じです。
 tategyoku050715.png

 来週は、今週下げた分反発してくると考えると、また順ザヤが広がるかもしれません。そしたら今まで同様ナンピンで行きます。
両建てが絶対に損とも言えない?
 苦い経験3 両建て  2005/07/02
 苦い経験4 増える建て玉  2005/07/03
 の中で、三晃商事のトレーダーに両建てを勧められて建て玉が増えてしまい、大変な思いをした。という話を書きました。
 私の場合のように両建てによって、一方的に建て玉が増えていくパターンで考えると、明らかに建て玉の手数料分損してしまいます。
 
 ただ、損切りするのと同じ効果。と考えられる場合もあります。
 
 例えば、今日の東京金の終値が1,518円ですので、Aさん、Bさんともに1,518円で買いを1枚建てたとします。話を単純にするために、二人とも12万円は投資資金として振り込んであるとして、オンライントレードで手数料は税込1,000円と言うことにすると、両者の口座状況はともに
 kouza-ab.png
 こんな感じです。

 最初の1,518円買いの建て玉に対して逆行してしまいます。20円価格が下がってきたときたとき、更に下がることが心配でAさんは損切りしました。Bさんは1,498円で売りを1枚建てることによって両建てにしました。
 Aさんが仕切った直後の口座状況は
 kouza-a1.png

 Bさんは新しい建て玉によって口座状況は
 kouza-b1.png
 となります。
 Aさんはこの時点で手数料込みの21,000円の損失を出していて口座の残高が99,000円になっています。Bさんの方は値洗損益金が-20,000、手数料も含めた仮損益金額が-22,000円になります。この時点ではBさんは手数料の分だけ損している状態です。

 その後、価格は更に20円下がり1,478円になったところで二人は、「そろそろ上げてくるのでは・・」と考えてAさんは1,478円で1枚買いを建てました。Bさんは、両建てしていた1,498円売りの建て玉を仕切りました。
この時のAさんの口座状況は
 kouza-a2.png

 Bさんの口座状況は売りの建て玉には利益が乗っていましたので
 kouza-b2.png
 となります。

 どちらも実質有効額は98,000円になっています。このように損切りした後、更に建て玉すると想定した場合、両建てしていた場合と実質的には同じと考えられます。

 このような場合に実質的には同じになるからといって、私は両建ては勧めません。
 Aさんは損切りした後、この例で示したように建て玉することも出来るし、もう先物取引はやらないという選択肢もあるので非常に自由な感覚で相場に対することが出来ます。
 Bさんは両建てによって、とりあえずそれ以上の損失は防いでいます。今回のように両建ての1枚をはずしてその後価格が上昇すれば損失を取り返すことが出来るかもしれませんが、Aさんより有利なわけではありません。
 Aさん、Bさんともに実質有効額は98,000円と同じですが、Bさんの方は既に追い証がかかっていますし、次の追い証までの余裕はAさんは30,000円なのに対してBさんは20,000円です。Bさんは売り玉の利益によって預り余剰額が増えていますのでたとえ次の追い証がかかってもまだ大丈夫なのですが、「追い証がかかっている」「次の追い証までの余裕が少ない」という精神的に圧迫感のある嫌な状態です。そのようなことを考えると両建てした建て玉を結局同時に仕切りたくなったりしてきます。また、「追い証がかからないように」と考えていくと両建ての1枚をはずすことで対処するのではなく、両建ての建て玉はそのままにさらに買いを建てるということをしたくなってします。そうするとAさんよりも明らかに手数料分不利な取引になってしまいます。

 片張りの取引で逆行した場合、ナンピンなどの対処法もあるわけですが、今回は、損切りする場合と両建てする場合とを比較してみました。上記のように損切りと両建てなら、損切りの勝ちだと思います。

※注意 ここで言っている両建てというのは、同じ商品の同限月の売り買いを同時に持つことを意味しています。サヤ取りも、ある意味両建てですが、サヤ取りの場合は使い方によっては本当に美味しい投資手法です。


更に1組仕切り
 今日の東京ガソリンは価格の下げとともに順ザヤが縮まりました。
 chumon050714.png
 午後2時頃、05/09、05/10順ザヤ430円幅の仕掛けを310円幅で仕切りました。

 tokyogas050714.png
 終値では05/09と05/10のサヤが順ザヤ110円まで縮小しています。もう少し待っていれば余分に20,000円ほど利益が出たかしれませんが、仕事の都合などもあったため、仕方がありません。

 tategyoku050714.png
 残りの建て玉は逆ザヤ70円幅と順ザヤ230円幅の2組です。

順ザヤが広がったものの
 今朝の予想通り、東京ガソリンは価格の上昇とともに順ザヤが広がりました。
 tokyogas050713.png
 
 05/09と05/10のサヤは500円に達しなかったため、ナンピンの建て玉はありません。
 tategyoku050713.png
 順ザヤが広がった分、含み損が増えています。

NYガソリン上昇
 今朝のNYガソリン、上昇してきました。
nygas050712.png

 このところ、NYガソリンでは価格上昇の際、当限が上がって逆ザヤが広がるのですが、東京ガソリンは価格の上昇の際は、先限が大きく上がって順ザヤが広がる傾向です。その傾向通り、順ザヤが広がれば、私の場合、ナンピンと言うことになります。05/09、05/10が順ザヤ500円幅以上でのナンピンを建てたいと思います。
再び1位に
今日はFC2「株式・投資・マネー」部門のアクセスランキングで再び第1位になっております。
 FC2janlebetu3.png
 嬉しいですね~。皆さん、有り難うございます。

 昨日は期待と落胆  2005/07/12でランキングが下がったことについてぼやきましたが、これからはランキングの上下に一喜一憂することなく、ブログを更新していきたいと思います。
 
 商品先物取引でも、相場の動きに対して、一喜一憂することがあると思います。儲かったときに喜んだり、損失が出たときにがっかりするのは普通の反応ですが、精神的な浮き沈みがあまり激しいと、精神的に疲れますし、冷静な判断が出来にくくなります。
 上手くいった時に、調子に乗って建て玉を増やすなどの冒険的なトレードをして、足下をすくわれる、と言うようなことが起きてきます。

 出来るだけ安定した精神状態で臨みたいですね。
 Coolに行きましょう。

期待と落胆
 FC2janlebetu1.png
 これは、このブログでお世話になっているFC2のジャンル別「株式・投資・マネー」のエントリー画面です。
 昨日の時点では、「趣味として商品先物取引を楽しむ」のプログが第1位に輝いておりました。
アクセス数もさほど変わっていなかったので、今日も1位かな~、と思いながらこの画面をチェックしてみると、なんと今日は25位です。
 FC2janlebetu2.png

 このジャンルには現在265個のブログがありますので、ランキングに入っていること自体が凄いことなのかもしれませんが、今朝はかなりガクッときました。

 先物取引でも自分の思惑に反して、NYで大きく価格が動いてしまったり、NYでの価格とは関係なく東京の価格が動いてしまったりと、自分の期待を裏切られることが少なくありません。
 
 相場というのは、「しばしば期待を裏切るもの、もともと期待通りには動かないもの」と割り切った上で、その相場の中で如何に利益を出していくのか、これが大切なところかもしれません。
 期待を裏切られても、落胆しないでそれをチャンスに変えていくような考え方、投資手法が必要だと思います。

サヤ取り2組仕切り
 東京ガソリン05/09と05/10は順ザヤが若干縮まったので、金曜日に建て玉した2組の仕掛けを仕切りました。
 chumon050712.png
 順ザヤ680円幅の仕掛けは370円幅で、570円幅の仕掛けは300円幅での仕切りになりました。2組で580円幅分の粗利です。手数料を差し引いて54,852円の利益になりました。

 現在の建て玉状況です。 
 tategyoku050712.png
 利益の出ていた2組を仕切ったので含み損は増えていますが、金曜日より若干順ザヤが縮まっている分、実質の有効額は増えています。預り金合計、実質有効額ともに今までの最高になりました。
 これからもコツコツ増やしていきたいと思います。
寄り付き直後なら利食えたのに・・
 今日の東京ガソリン、現在はストップ安に張り付いた状態です、
 私のサヤ取りの仕掛けは05/09買い、05/10売りですので仕切るとなると05/09売り、05/10買いと言うことになります。今のようなストップ安の状態では05/09売りの注文が入らないため、注文が出来ません。
 今日の寄り付きは、05/09が前日比-840円でストップ安にはなっていませんでした。サヤ幅も寄り付き値では金曜日より160円順ザヤが縮まった状態で、私にとっては金曜日より良い条件になっていました。その時、取引が出来ていれば、たぶん金曜日の順ザヤ680円幅の仕掛けを利食いで仕切ったと思います。
 しかし、今日はたまたま寄り付きの時間帯に価格を見ていませんでした。

 何をしていたかというと、土曜日にレンタルしたDVDの鑑賞をしておりました。それもアニメ「イニシャルD 4th Edition」です。DVD自体はとても面白かったので、つい、うっかりしていました。残念。

 05/09、05/10ともにストップ安のため、サヤ幅は変わらず建て玉状況は金曜日と同じです。

 NYガソリンの価格次第ですが、明日も下げ基調であれば、期先の方がより下げて順ザヤが縮まってくれるのではないかと期待しています。
期近限月のサヤ取り注文
 現在、私がサヤ取りの仕掛けをしているのは2番限と3番限です。本来は5番限と6番限のサヤか、4番限と6番限のサヤというように期先限月での取引の方が出来高が多く、サヤ取りの注文が出しやすくなります。
 しかし、NYガソリンのサヤの関係で05/09と05/10が一番有利だと考えているため、現在の2番限と3番限での仕掛けとなっています。

 さて、これは、今日の3時頃の画面です。
 selectgamen050708.png
 現在値では05/09と05/10は順ザヤ710円幅になっています。
 私の場合、順ザヤが縮まったときに利益が出るように仕掛けていますので05/09買い、05/10売りです。
 ですから、05/09の売り気配と05/10の買い気配を見ていないといけません。この画面では05/09の売り気配が出ていません。

 その時の状態を気配値表示で見てみると
 kehaichi050708.png
 売り気配も、買い気配も現在値とは離れた状態ですし、注文数が少ないことが分かります。
 このような状態ですから、細心の注意をしながら、注文を入れないと自分が希望した価格での成立が出来なくなります。
  
 元々出来高の少ない限月ですので、画期的な対策はありませんが、少なくとも通常画面で気配値が表示されている状態で注文を出すようにしています。

一時はかなり順ザヤが拡大して・・
 今日は午後に入って東京ガソリンは期先が大きく上げていき、順ザヤが拡大しました。

 それに伴って予定通り05/09買い、05/10売りでナンピンの仕掛けをしています。
 昼過ぎ直ぐ順ザヤ570幅で1組、2時少し前には680円で1組と仕掛けました。その後も700円から800円くらいに広がっているようでしたが、特気配などで建て玉は出来ませんでした。仕事の関係で3時過ぎからは価格の状況を見ることが出来ませんでした。
 chumon050708.png
 
 順ザヤが700円以上開いていたときは含み損が200,000円を超えていましたが、終値の状況は、一時広がった順ザヤは期先の下げに伴って昨日のレベルまで縮んだため、今日のナンピン分の利益によって含み損はだいぶ解消されています。
 tategyoku050708.png

 現在逆ザヤ70円、順ザヤ230円、430円、570円、680円幅出で1組ずつ建て玉しています。
 明日以降、ここ数日上げてきた価格が下がって、それに伴って順ザヤが縮まることを期待しています。
苦い経験7 最後の両建て
 そして、月曜日になりました。思った通り、東京金は寄り付きからストップ高でした。ストップ高でも出来高を見ていると少しずつ増えているのが分かりました。1時間ほどでフジフューチャーズからの仕切り注文は成立しました。
 三晃商事に、仕切り注文について問い合わせの電話を入れてみると、担当者からの返事は、「まだ注文は入れてない」と言うことで???。どうしてなのか聞いてみると「他の注文状況を見ながらタイミングを見て注文を出した方が成立しやすい」と言う返事に、成り行き注文は早い者順だと思っていた私はまた???。自分のオンラインでの注文は成立していることを話したりしましたが、結局らちがあきませんでした。結局、「今の売建玉の仕切り注文を出しても、成立するかどうか分からないから、他の限月で買い注文が成立しそうなところで両建てするしかない。」と言われて、しょうがなく売り越しの建て玉分、5枚の買い注文を他の限月に入れてもらいました。
 翌日、5枚の建て玉のために生じた証拠金の不足分、20万円余りを振り込みましたが。この両建てによってストップ高の損失に加えて、新たに5枚分の手数料約5万円を失ってしまいました。

 その後の価格の動きは、1,120円台に上がった後、一気に100円分くらい下げていきました。

 私の建て玉は両建てで買い越しも売り越しもない状態ですので、その大きな下げでも利益も損失もありませんでした。
 この件で三晃商事での取引は撤収することに決めて、すべての建て玉を仕切ってもらいました。委託証拠金として入金していたのは150万円余りでしたが、最終的に手数料などを支払った後に帰ってきたのは58万円ほどでした。

 その後はオンライントレード一筋で現在に至ります。


※5年前の記憶を遡って書いていますので、建て玉の価格など、完全に正確な数値ではないかもしれませんがご了承下さい。
※この記事に書かれている三晃商事は、現在、光陽ファイナンシャルトレード株式会社と合併して、光陽ファイナンシャルトレード株式会社となっています。
NYガソリン続伸
 NYガソリン、また急騰ですね。
 こんな時、サヤ取りは気楽にしてられるので良いですね。価格が大きく動いても、利益も損失も少ないという意味で、つまらないと言う考え方もあるかもしれませんが・・。
 
 ここ最近、価格が上昇してくると東京ガソリンは順ザヤが進む傾向があります。ただ、NYガソリンは逆ザヤが広がるように上昇していますので、そろそろ東京ガソリンもそれにつられて逆ザヤ方向に動くかなという気もします。
 順ザヤが進んだら今まで通り、ナンピンです。昨日の仕掛けが順ザヤ430円幅でしたから、ナンピンするとすれば500円幅以上開いたところで行きたいです。
苦い経験6 調子に乗ったとこころで・・
 オンライントレードを始めて1ヵ月も過ぎると、この調子で行ったら三晃商事のマイナスも直ぐに取り返せるのではないかと考えるようになっていました。「20万円の投資資金に対して1ヵ月で8万円。1ヵ月で1.4倍と言うことは1年で・・・。」こういうことって、初心者のうちはよく考えますよね。
 オンライントレードを始めてから順調にきているし、今までのように1枚ずつの取引ではなく枚数を増やしてなるべく早く三晃商事での損失を取り返そうと考えました。
 その時は1,073円だったと思いますが、金曜日、東京金が大きく上げてきたのでフジフューチャーズで1枚売りを建て、三晃商事の口座では5枚の売り越しにしました。
 翌日、私の頭の中では、当然、下がることになっていました。土曜日の朝、NYの金曜日の終値をチェックしようとワクワクしながらフジフューチャーズの価格表示ページを見た時・・・、??!!!!!。
 頭の中が真っ白になりました。前日比プラス13.7ドル。私の短いトレード経験の中では、前日比が5ドルを超えるようなことは1度もありませんでした。「一桁間違えているのではないの?」「NYは日本のようにストップ幅は無いの?」など考えて他のサイトも見てみましたが、どうも間違えでは無さそうです。
 頭の中は、何が何だかパニクッていましたが、その時点の判断として、売り越しの建て玉はすべて仕切ることにしました。フジフューチャーズにはオンラインで成り行きで仕切り注文を出しました。三晃商事は土曜日、営業をしていないので担当のトレーダー宛に、月曜日、朝一で5枚の売り越し分の仕切り注文を出してもらうようにFAXしておきました。

 その土曜日、日曜日は仕事の関係で研修会が入っていました。しかし、研修を受けながら、頭の中は「他に何か方法はないか。月曜日以降のNYで下げることだってあるのではないか。明日、目が覚めたら夢だったりして・・」などと、先物のことばかり考えていました。「考えてもなるようにしかならない」と思っても頭の中はずっとパニック状態でした。
 私が先物取引をしていることはを周りの人には話していませんし、知られてはいけないという思いもありましたから、そのような問題が生じていてパニック状態になっていても、それを表に出さないように普段と同じように振る舞っていなければなりませんでした。
 
 今考えてもこの2日間は地獄のようでした。


※5年前の記憶を遡って書いていますので、建て玉の価格など、完全に正確な数値ではないかもしれませんがご了承下さい。 
サヤ取りの注文画面
 現在、注文はこのような画面で行っています。
 chumongamens.png

 価格の動きを見ながら、買いと売りの同時注文が出来るので重宝しています。
今日の売買
 今朝のNYガソリンの価格から急落があるかもと考えましたが、予想はハズレでした。もし、今朝の私のコメントによって取引された人がいたらご免なさい。下がらなかっただけで、急騰したりしたわけではないので損した人はいないと思いますが・・・。
 東京ガソリン05/09、05/10のサヤも、NYガソリンのサヤの動きとは連動せず、順ザヤが広がりました。
 その動きの中で、昼過ぎに530円幅で仕掛け、その後サヤが縮まったので280円幅で利食いました。その後、再び順ザヤが広がり、430円幅で再び仕掛けて終わりました。
chumon050706s.png

tategyoku050706s.png

 含み損としては昨日から順ザヤが広がった分増えていますが、利食い分の利益がありますので実質的には昨日と大体同じです。

今朝のNYガソリン
 今朝のNYガソリンです。
 nygas050706s.png
 この位の上昇だと、上げ止まり感があるかもしれません。
東京ガソリンは大きく下げる可能性も有りかな?

 NYガソリンでは期近の限月の上げが大きいですから、東京で下げるにしても逆ザヤ方向に動いて昨日の順ザヤへの大きな動きが解消されると私としては嬉しいのですが・・。どうでしょうか。
再びナンピン
 東京ガソリン05/09と05/10の順ザヤが再び広がったので、05/09買い、05/10売りのサヤ取りを1組ナンピンで仕掛けました。
 tategyoku050705s.png

 05/09の売り気配、05/10の買い気配を見ながら、300円くらいの値幅の時に注文を出したのですが、230円幅での成立となりました。
 終値の時点では順ザヤ330円で含み損が50,000円になっています。
 次回ナンピンするとしたら順ザヤ400円以上が理想ですが、300円台で1組仕掛けても良いかなと考えています。

 今日の東京ガソリンの価格を見ると
 tokyogas050705s.png
 全体として順ザヤが拡大しています。これを見ると05/09と05/10だけでなく他の限月間でも仕掛けたくなります。
それも有りかもしれませんが、NYガソリンの価格を見ると
 nygas050705s.png
 05/09と05/10のみが大きく逆ザヤになっているのが分かります。よって05/09と05/10のサヤで、もう少し粘ってみようと思います。
苦い経験5 オンライントレード開始
 建て玉は増えるのに、ちっとも利益が出ないと言う状況の中で、三晃商事のトレーダーに対しての不信感は募る一方でした。
 当然、「自分で売買した方が良いのではないか・・・」と考え始めるようになりました。インターネットで検索して、現在もお世話になっているフジフューチャーズさんが手数料950円でオンライントレードをやっていることを知り、早速、口座を開設しました。最初は投資資金として20万円振り込みました。
 トレーダーを介しての取引に必要な約1万円の手数料と比べて950円の手数料は圧倒的でした。1円の値動きで手数料分が取れるというのは、今までの取引と比べたら、全く手数料が無いかのような感覚です。

 当時は1,050円位を高値としたボックス相場のような状態だったので高値で売りを建てて、少し下がったら買いで仕切るということを繰り返すだけで、順調に利益が取れていきました。1ヵ月間、1枚の建て玉の売り買いを繰り返すことで約8万円の利益を上げていました。
 三晃商事の方も、手数料分の効率の悪さはありましたが、高値で1枚か2枚売り越し状態にして、下がったら売り、を繰り返すことで少しずつ回復していくように見えていました。


※5年前の記憶を遡って書いていますので、建て玉の価格など、完全に正確な数値ではないかもしれませんがご了承下さい。
※この記事に書かれている三晃商事は、現在、光陽ファイナンシャルトレード株式会社と合併して、光陽ファイナンシャルトレード株式会社となっています。
苦い経験4 増える建て玉
 最初の買い2枚、買い増しの4枚に、両建ての売り3枚だった建て玉ですが、半年程の間にどんどん増えていきました。
 気がつけば元々12万円で始めたものが138万円もつぎ込んで23枚もの建て玉になっていました。
 上がってきたから下がるだろうと売りを建てれば価格が続伸してしまい、追い証がかかるからと両建てにする。上がりそうだと思って買い増しすれば反転し追い証がかかりそうだからと両建てする。両建てになっていてわずかな買い越し、売り越ししかないので、予想通りの方向に動いても全体から見ればわずかな利益しか出ないため、結局利食いも上手くいかず、ちっとも建て玉を減らせない状態になってしまいました。

 私自身の予想が外れて、それをカバーするように両建てした部分もあるので、三晃商事のトレーダーがすべて悪いとは思いませんが、建て玉対する逆行に両建てで対処することについては、当初からかなり疑問に思っていました。

 例えば、買い13枚、売り12枚と買い越しになっていて、価格が上がっていっても、単純に1枚買いを持っているのと同じだけしか利益が出ないと言うことです。
 オンライン取引と違い、トレーダーを介しての取引は手数料が高いですから、枚数が多いと言うこと自体が圧倒的に損しているわけです。

 そのことについて、トレーダーの人に話したこともありましたが、「枚数を減らすと追い証がかかりやすくなりますよ。」という言葉で納得させられていました。つまり、1枚の建て玉だと東京金の場合、委託証拠金が6万円なので30円の逆行で追い証になります。しかし、他に10枚の両建ての建て玉があれば、委託証拠金10枚分60万円の半額30万円と最初の1枚分、つまり330円分の逆行をするまで追い証がかからなくなります。

 今となっては、その理屈の矛盾についていくらでも反論できますが、当時の私は「追い証がかかる」ことが凄く恐ろしいことのように思えていました。
 追い証がかからないように取引することが良い取引のように思っていました。追い証の3万円を出す、もしくは損切りすることよりも両建ての建て玉分の証拠金6万円と手数料を支払っていることの方が良いと思っていたんですね。


※5年前の記憶を遡って書いていますので、建て玉の価格など、完全に正確な数値ではないかもしれませんがご了承下さい。
苦い経験3 両建て
 4枚の買い増しをしてから1週間も経たないうちに仕事中、突然、電話がかかってきました。
何でも、「イギリス中央銀行が金を売り始めたから、価格が下がってきています。今、92?円です。91?円まで下げると追い証がかかります。900円を下回るおそれもあるから、両建てしてください。」と言うことでした。

 「損切りを・・」という話もしましたが、「先物の建て玉も資産なんですよ。損切りして大事な資産が無くなってしまうのはもったいないと思いませんか?今の買いに対して売りを建てて、下がったときにその売りを仕切れば良いのですから、安心してください。今、6枚買いがありますから、6枚売りを建てますので36万円振り込んでください。」と言われてしまいました。
 そんなことをいきなり言われても、そんなに簡単に36万円とか用意できるわけがありません。結局3枚売りを建てることになって18万円を振り込みました。この時、確か927円で3枚の売りを建てました。

 その後、金の価格は911円位を底に反転して上昇していきました。下がったら仕切る予定の927円の売りも結局仕切ることが出来ず、後々価格がずいぶん上がってから損切りすることになりました。


※5年前の記憶を遡って書いていますので、建て玉の価格など、完全に正確な数値ではないかもしれませんがご了承下さい。
05/09、05/10再び順ザヤ化
 今日の状況です。
 tategyoku050701s.png
 05/09と05/10が順ザヤ方向に動いたので少し、含み損が出てきました。
 昨日までで05/09と05/10の仕掛けで38,852円の利益が出ているので、今のところ余裕で見ていられます。
苦い経験2 買い増し
 東京金934円の買いを建てた後、価格が少し上がって943円になったとき、と三晃商事のトレーダーから「順調に上げていますから、4枚買い増ししまょう」と言われました。私としては、リスクのある先物取引には12万円しか出せないと考えていたので、「それはちょっと・・」と答えを濁していると、こんな説明をされました。
 「最初の2枚を口座Aとしましょう、後からの4枚を口座Bとします。口座Bが30円上がるだけで口座Aの分の元が取れてしまうんです」
 よく考えれば、その反対に動けば全く逆のことが起きるわけですが、少なくとも相手は私よりも専門家だということと、その時わずかではありますが建て玉に利益が出てきて有頂天になっていたことなどもあり、言われた通り4枚分の24万円を振り込みました。
 そして、建て玉は最初の2枚に加えて、943円の買い4枚の計6枚になりました。


※5年前の記憶を遡って書いていますので、建て玉の価格など、完全に正確な数値ではないかもしれませんがご了承下さい。
※この記事に書かれている三晃商事は、現在、光陽ファイナンシャルトレード株式会社と合併して、光陽ファイナンシャルトレード株式会社となっています。

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン