FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
NYガソリンわずかに上昇しています
 今朝のNYガソリンです。
 nygas051028.png
 最近の東京ガソリンの動きはなかなか読めません。
 NYガソリンが上昇しても上げ幅が少ないと、「反発が弱い」と受け止められたりするのでしょうか?
 私は現在、建玉なしですので、気楽なものですが・・・。

 今日の午後から仕事の関係で外出してしまいます。来週月曜日までは更新できません。
 皆さん、良い週末をお迎え下さい。

スポンサーサイト



丁半博打は丁が勝つ?
 以前、私が書いた丁か半か  2005/09/27の記事に商品先物入門 とられんモンのγ-GTP 67さん から「丁が勝つ」というコメントを寄せていただきました。有り難うございます。

 最初、コメントを読んだときには、本当にびっくりしました。正直、深く考えることなく、丁か半かを当てる確率は5分5分だと考えていたため、「記事を書くときは、もっと慎重でなくては・・」と反省しながら、「また、新しい記事のネタになるかな・・」と期待しながら(実際にこうして記事にしているわけですが・・・)、「商品先物入門とられんモン」のγ-GTP 67さんのコーナー「園児のための~ 2」の掲示板を読ませてもらいました。「丁が勝つ」説明は掲示板の下の方に書かれています。
 最初、この説明を読んだときには、目から鱗の思いでした。素直に、なるほど。と感じて、当たり前のように考えていたことでも、改めて調べてみると実は意外な事実が隠れているものだと感心していました。

 ところが、掲示板を読み進むと、「丁が勝つ」説明の下の方に、「私の認識では丁半博打は五分五分です。・・・」という書き込みがあり、それを読んで、やはり、5分5分なんだと再確認しました。

 単純に2つのサイコロを転がしたときに出る目の組み合わせは、γ-GTP 67さんの書かれているように21種類です。そのうち、足して偶数(丁)になる組み合わせは12個有り、奇数(半)になる組み合わせが9個という結果から、γ-GTP 67さんは「4:3で丁が勝つ」という結論を出されています。

 初めは、このの説明で、完全に納得してしまったのですが・・

 掲示板で「空白」さんが説明していましたが、2個のサイコロを同時ではなく、少し時間を空けて1個ずつ転がすというイメージにすると、その確率の求め方が分かりやすくなると思います。最初のサイコロの目の数が6種類に対して後から転がすサイコロの目の数が6種類ですので、その組み合わせは36種類になります。
36種類の組み合わせの内、足して奇数になるのが18種類、偶数になるのが18種類ですので、結果として、丁と半は5分5分と言うことになります。
 「商品先物入門とられんモン」のγ-GTP 67さんのコーナー「園児のための~ 2」の掲示板では、
 > 「16」と「61」を別に考えると36通りです。
 > でも、博打では同じ(と考えられているよう)です。
という説明で、「丁が勝つ」ということに「空白」さんも、納得してしまったようです。

 2つのサイコロを投げて「11」で丁になる確率は36分の1なのに対して「16」となるのは36分の2になるわけですから種類は21種類でもそれぞれの種類が出る確率を考えれば、丁と半は5分5分ということになるかと思います。

 γ-GTP 67さんには「丁が勝つ」という説を否定するような記事になってしまって、気を悪くされたら申し訳ありません。このブログにコメントをいただいたこと。また、丁半博打の確率について深く考える機会を与えていただいたこと、感謝しています。有り難うございました。今後ともよろしくお願いします。
NYガソリン、上げています。
 今朝のNYガソリンです。
 
 だいぶ上げています。今日は東京ガソリンもかなり上げてくるのでは・・。
サヤ取りは様子見で
 今朝のNYガソリンです。
 
 少し、下がっていますが、東京ガソリンは昨日、NYガソリンの上げに対して先限が下がっていましたので、今日はそれほど下がらず、場合によっては先限が上げてくるなんてこともあるかもしれませんね。
 東京ガソリンスプレッドによる仕掛けは、現在、サヤの状態が、中途半端で仕掛けにくいので様子見をしています。

 ところで外国為替証拠金取引の口座を開いた話は外国為替証拠金取引と商品先物取引  2005/10/08に書きましたが、昨夜、とりあえずNZDを10,000ドル買いました。こちらはスワップ金利目当ての長期投資です。もし、為替が円高になってきたらナンピン的に買いを増やす予定です。
NYガソリン順ザヤシーズンの東京ガソリンスプレッド
 ガソリンのスプレッド取引をしているわたしの考え方はガソリンスプレッド解説  2005/02/24で書いた通りです。

 過去のデータを見ると、NYガソリンでは6月限から12月限までは逆ザヤになっていました。それを受けて、東京ガソリンもその期間は逆ザヤになり易い傾向があったため、逆ザヤが縮まった場合は、それが拡大した場合に利益が取れるよう、期近買い、期先売りで仕掛けるというものでした。
 ここ半年ほどのサヤの動きはどうだったかというと、東京ガソリンは逆ザヤが縮まるのを通り越して大きく順ザヤ方向に広がりました。それでもNYガソリンがその期間は逆ザヤで推移していたので、順ザヤが縮小したら利益が出るように期近買い、期先売りで仕掛け、更に順ザヤが広がった場合には、同様の仕掛けをナンピンで建玉する、というパターンで今のところは利益を上げることが出来ています。

 さて、これからしばらくはNYガソリンでも順ザヤ傾向の強い時期です。

 今日のNYガソリンです。
 nygas051020.png
 05/11から06/05までは期先に行くほど高くなる順ザヤになっています。
 NYガソリンが順ザヤになっていようが、東京ガソリンが順ザヤだろうが、サヤがある一定の範囲で開いたり縮まったりしてくれれば同様の仕掛けでも良いわけですが・・・。

 昨年の05/01から05/06までのサヤの推移を見てみましょう。

 05/01と05/02のサヤの推移です。
 tokyogas200501-200502.png

 05/02と05/03のサヤの推移です。
 tokyogas200502-200503.png

 05/03と05/04のサヤの推移です。
 tokyogas200503-200504.png

 05/04と05/05のサヤの推移です。
 tokyogas200504-200505.png

 05/05と05/06のサヤの推移です。
 tokyogas200505-200506.png

 今日の東京ガソリンです。
 tokyogas051020.png

 昨年の結果を踏まえて、今年どうするかですが・・・、
 06/01と06/02については、今後、順ザヤが大きく広がるようであれば(現在順ザヤ1,290円が1,700円以上)、いつものように、期近買い、期先売りで仕掛けることも有りだと考えます。
 06/03と06/04のサヤ取りは、05/03と05/04を見た後では仕掛けにくいですね。今日のNYガソリンの価格を見ても、06/03と06/04は順ザヤの開きが際だって大きいですから止めておいた方がよいと思います。
 06/02と06/03、06/04と06/05についても仕掛けにくいのでパスです。
 06/05と06/06は、06/06の発会時のサヤが、順ザヤに大きく拡大しているようであれば、仕掛けて行きやすいかも・・と考えます。

 NYガソリン順ザヤシーズンでは、「仕掛けることも有り」「仕掛けても良いかも・・」とした06/01と06/02や、06/05と06/06でも、価格の変動の中で、極端に順ザヤが拡大した場合だけ仕掛けていきたいと思います。基本的に様子見姿勢と言うことですね・・・。


ハリケーンは最強レベルらしいけど
 今朝のNYガソリンです。
 
 また、下がっていますね。
 今朝のニュースではハリケーン「ウィルマ」は最強レベルに成長しているということでしたが、進路などの関係で上げ材料にはならないんですかね・・。
 価格が下がれば、たぶん順ザヤが縮まって、期近買い期先売りのサヤ取りの仕掛けはしばらくお休みになりそうです。
今日は様子見
 今日は、東京ガソリンは順ザヤが縮小し、ガソリンと原油のサヤも縮小したため、様子見です。
よろこび半減
 東京ガソリン、原油の終値です。
 tokyogas051018.png

 tokyooil051018.png

 終値の時点ではガソリンと原油のサヤは17,040円まで縮まっています。一時は16,900円台まで縮まっていました。
 ガソリンと原油の仕掛けは仕切りを書いた時点ではまだ、3万円の利益を取れたことのよろこびが大きかったのですが、午後になってサヤが縮まるつれて「あと3時間待っているだけで、プラス2万円はだったのに・・」という後悔の気持ちが強くなってしまいました。このようなことって、本当に良くあります。特に今回のように建玉が1組しかない場合、それを仕切ってしまうとその後はただ見ているだけになってしまうので尚更です。せっかく利益が出たにもかかわらず、素直に喜べない状況ですね。
 ただ、午前中で仕切ったのが間違っていたかどうかということに関しては、何とも言えないところです。午後になって結果から見れば間違っていたとも言えますが、仕切った時点ではそうなることは分からないですし、場合によってはサヤが再び広がることだって考えられたわけです。
 私としては、ガソリンと原油の仕掛けは仕切りで書いたようにはじめに設定した基準をクリアして仕切れたことに満足すべきだと考えます。
 そう考えても、やっぱり少し悔しい気がするのは、私の心の卑しさでしょうか・・。
 
 
ガソリンと原油の仕掛けは仕切り
 今日は、ガソリンが下げ、原油が上げてきたので、サヤが縮まりました。午前中、仕事の合間に価格をチェックしたら、仕掛けた時点より700円ほど縮まっていたので、仕切ってしまいました。
 chumon051018.png
 17420円幅での仕切りとなり710円幅の利益が出ています。50倍ですので35,500円、手数料を引いて33,926円の利益になりました。現在、サヤは更に縮まって13,330円幅です。あわてて仕切らずに、もう少し様子を見ていれば、まだ利益を伸ばすことか出来たわけですが、当初の基準、「500円幅を目安に利食う」はクリアしていたので、まあ良しとしたいと思います。
 現在の口座状況です。
 kouza051018.png

NY上がっていますが・・
 今朝のNY原油とNYガソリンです。
 nyoil051018.png

 nygas051018.png

 どちらも上がっていますが、東京は昨日既に上がっているのでその分がどう影響するのか分かりませんね。
 現在はガソリンと原油のサヤ取りを仕掛けているわけですが、正直、サヤがどうなるのかは全く予想できません。
 どう動いても、対処の仕方は決まっているので良いのですが・・。
 サヤが広がったら300円幅を目安でナンピン買い、縮まれば利食いです。
久々にガソリンと原油のサヤ取りを
 週末のNYガソリンは
 nygas051015.png
 このように下がっていたので、今日は東京ガソリンも下げるかと予想していたのですが、仕事の関係で10時過ぎに価格をチェックして???
ガソリンが1,200円も上げているではありませんか・・。
原油を見ると200円高程度で、ガソリンと原油のサヤが18,000円以上開いていたので、先日原油とガソリンのサヤ取りが面白そうで書いた通り、久々にガソリン売り原油買いのサヤ取りを仕掛けてみました。原油、ガソリンのサヤ取り 経験談以来の仕掛けになります。
 現在の建玉状況です。
 tategyoku051017.png
 現在、サヤ取りの建玉は1組ですが、一時は2組み建てていました。
 元々1組の予定で、ガソリン売り原油買いの注文を出し、フジフューチャーズのセレクト画面中央の「注文状況」で確認したところガソリンの注文状況のみしか表示されず、てっきり何かの手違いで原油の注文が入っていなかったのだと勘違いをして原油の注文を出してしまったのです。その結果、原油が2枚約定してしまい、それに合わせてガソリンをもう1枚注文を出しました。
 selectchumon051017.png
 これは、今日1日の注文状況をセレクト画面で表示したものですが、このようにセレクト画面の中央の「注文状況」では、その時点でセレクトしている銘柄(この場合はガソリン)の注文状況しか表示されません。左の枠の「注文・成立」からなら全銘柄を表示できたのですが、長いことフジフューチャーズで取引してきてそのことに始めて気がつきました。
 今日1日の注文状況はこのようになります。
 chumon051017.png
 18,090円幅と18,110円幅で2組の建玉になっていたわけですが、逆行した場合にナンピンするための余裕を持っておきたいと考えて1組は少し利益が出た時点で仕切りました。現在は仕切った建玉の関係で18,130円幅が1組という状況です。
 今日の東京ガソリンですが、期先が上がったため順ザヤが拡大しました。
 tokyogas051017.png

 いつもなら、05/12買い、06/01売りで限月間のサヤ取りを仕掛けるところですが、今回はガソリンと原油の仕掛けをしたため、万が一大きく逆行した場合に余裕がなくなるとまずいので限月間での建玉は見送りました。05/12と06/01とのサヤが1,500円以上開けば仕掛けても良いのではと考えています。

 今後の予定ですが、ガソリンと原油のサヤが500円くらい縮んだら利食いを考えています。逆行した場合には300円幅でのナンピンを考えています。ガソリンと原油のサヤ取りで良いところは1組の建玉で210,000円と必要となる証拠金が少ないので、逆行した場合にナンピンの建玉がしやすいと言うことが上げられます。
原油とガソリンのサヤ取りが面白そう
 原油とガソリンのサヤ取りについては原油、ガソリンのサヤ取り  2005/09/01で書きましたが、それ以降サヤのチェックはしていませんでした。
 今日、久しぶりにサヤをチェックしたところ、東京ガソリン06/04と東京原油06/03のサヤが約17,000円で推移しています。
 sayachart_gas-oil051014.png
 これは、原油とガソリン、先限つなぎ足のサヤチャートです。一時は19,000円を超えていたんですね。知らなかった・・・。

 もし再びサヤが拡大して18,000円を超えてくるようなら原油買い、ガソリン売りの仕掛けが非常に面白いと考えています。原油、ガソリンのサヤ取り  2005/09/01では、原油とガソリンのサヤ取りについて、「逆行した場合に含み損が大きくなる可能性が高い」と書きましたが、幸い、原油もガソリンも倍率が50倍になっていますので、含み損も以前の半分になります。しばらくは、要注意でサヤの推移を観察したいと思います。

 倍率が50倍になったことで、逆行した場合の含み損に対する不安はかなり軽くなりましたが、少し不安なこととして、原油の出来高が少ないことが上げられます。ガソリンと比べると10分の1程度になってしまっています。仕掛けるのであれば6番限で仕掛けて4番限ぐらいでは仕切りたいところです。
 
気がつけばNYガソリンも順ザヤに
 nygas051014.png
 今朝のNYガソリンですが、気がつけば期近のサヤが逆ザヤから順ザヤに変わっています。
 最近の東京ガソリンは価格が下がると期先の下げが大きく順ザヤ縮小に動くのですが、今日(15時現在)は05/12と06/01の順ザヤがやや拡大しています。昨日の投資日記では順ザヤ拡大でサヤ取りを仕掛けると書いていましたが、NYでも順ザヤになっているため、もう一段拡大するまでは待ちたいと思います。
外国為替証拠金取引と商品先物取引2
 外国為替証拠金取引の口座を開いた話は、外国為替証拠金取引と商品先物取引  2005/10/08で書きました。

 外国為替証拠金取引と商品先物取引の違いの1つとして、外国為替証拠金取引は24時間トレード出来る、ということがあります。
 24時間いつでも取引できるというのは、本来、とても便利なことですが、今まで、商品先物取引で午前9時から午後3時半までしかトレードしていなかった私にとっては感覚的にとても大きな違いとして感じています。

 私の場合、商品先物取引は、東京の取引が午前9時からですので、朝、NYの価格をチェックして、今日1日の値動きを予想して、戦略を立てていく形になます(基本的にサヤ取りなので、あまり細かいことは考えてないですが)。朝の予想に当たりはずれがあったり、戦略の成功や失敗はあるでしょうが、昼休みで一息ついて、午後3時半には取引所が一日のトレードを終えます。デイトレードをやっている人の場合、チャートを見ながら瞬間瞬間の判断ですので、1時間くらい前からのチャートが有ればいいのかもしれませんが、それでも、「NYが下げたから売りで入る」とか「NYが急騰げたのに、意外と寄り付きであげてないから買いを入れる」など、何かしらその日の取引に影響を与えていることが多いのではないでしょうか。

 それに対して、外国為替証拠金取引は24時間いつでも取引が出来ます。土曜日、日曜日は休みになりますので、5日続けて2日休むという感じでしょうか。基本的には、その時々のニュースとチャートが投資の判断基準になるのではと思います。
 私の場合、外国為替証拠金取引ではスワップ金利を狙った長期取引を考えているので、日々の細かな動きは関係ないと言えば関係ないのですが、1日ごとの区切りがないことで違和感を覚えています。
 
 どちらも証拠金による取引という点では同じなのですが、24時間トレード出来るか、そうでないかで投資における戦略性など、全く別ものの様な感じもします。

 スポーツで例えると、商品先物取引は1回1回攻守が変わる野球、24時間取引できる外国為替証拠金取引はサッカーのような印象に近いのでは・・、と感じています。どちらが面白いと感じるかは人それぞれかと思いますが、私は今のところ短期的なトレードに関しては商品先物取引が面白いですね。

 外国為替証拠金取引も深く知れば、例えば、通貨ペアの組み合わせによる戦略などいろいろあって面白いのかもしれませんが、その辺りはまだ勉強不足ですので・・。
NYガソリン、下げました。
 今朝のNYガソリンです。
 
 だいぶ下げています。昨日の午後、戻した分、今日は下げが大きいかもしれませんね。
順ザヤが拡大してきました
 今日の東京ガソリン終値です。
 
 午前中は大きく下げましたが、午後になって期先が戻したため、順ザヤが拡大した形になりました。
 そろそろ期近買い、期先売りで仕掛けても良さそうなサヤ幅になってきました。明日以降、順ザヤ拡大の動きを見せたら仕掛けていきたいと考えています。
NYガソリンわずかに上昇
 今朝のNYガソリンはわずかに上昇して引けています。
 
 ある程度上げた後、上げ幅が小さいと、上げ止まり感からか東京ガソリンは下げることがあります。今日はどうでしょうか。 
昨日下げた分、今日は上げかな?
 昨日の東京ガソリンです。
 tokyogas051011.png
 この下げは、予想外でした。そして、05/12と06/01のサヤがこんなに縮まってしまうなんて・・・。

 今朝のNYガソリンです。
 nygas051012.png
 東京ガソリンは昨日大きく下げた分、今日は大きく上げるくるかもしれませんね。サヤは戻ってくるかどうか分かりませんが、05/12と06/01のサヤが1,000円以上、出来れば前回仕掛けていた1,200円くらいまで広がったら再び仕掛けたいと考えています。それまではゆっくり様子見です。
読めませんね
 先週のNYガソリンと
 nygas051008.png

 今朝のNYガソリンです。
 nygas051011.png

 これを受けて、今日の東京ガソリンは上がるか下がるか全然分かりません。NYガソリンでは期近上げ、期先下げの順ザヤ拡大の動きですが東京ではどうでしょうか。
外国為替証拠金取引と商品先物取引
 この「趣味として商品先物取引を楽しむ」のブログは、現在、いくつかのブログランキングに登録させていただいております。「株式・投資」等のジャンルに登録しておりますが、最近、このジャンルで外国為替証拠金取引(FX)についてのプログが増えてきているようです。
 
 「証拠金取引」ということで、商品先物取引と同じ様な物だろう、と考えていたのですが、何が違うのかをハッキリさせるために私なりに調べてみました。

 商品先物取引と比べて特徴的なことは

 24時間トレードできる
 期限がない
 スワップ金利が発生する

 大きな違いはこんなところでしょうか。

 24時間トレード出来るというのは、サラリーマンなどで昼間取引できない人にとっては大きなメリットになるかと思われます。

 期限がない、スワップ金利の発生
 スワップ金利とは、買う通貨と売る通貨の金利の差による発生します。金利の低い通貨で、金利の高い通貨を買ったときにはプラスになり、その逆の場合はマイナスになります。現在、日本円は金利が低いですから、ニュージーランド・ドルを1万ドル買いを入れると1日に約150円のスワップ金利が発生します。金利や為替にが現状のままなら1ヵ月で4,500円、1年で54,000円です。株式取引の配当金に似ていますね。また、期限がないので、いつまででも保有することが出来るわけです。

 さて、これを踏まえて、

 デイトレードでは、期限がないことやスワップ金利のメリットはないので、先物取引とほぼ同じかと思います。ゼロサムゲームと言うことですね。1日の値動きなどを考えれば、ガソリンなどの方が、上手なデイトレーダーにとっては利益が出しやすいのでは・・・と思います。外国為替証拠金取引の取扱会社によっては、ひまわり証券デイトレード口座などのように手数料が0のところもありますので、24時間トレード出来る利点を生かして、昼間の仕事の後、外国為替証拠金取引のデイトレードをしてみるのもいいかと思います。パチンコよりは勝率が高いのではないでしょうか。

 私は、現在、ガソリンの限月間のサヤ取りをしているわけですが、為替取引には、限月がないので同様のサヤ取りは出来ません。サヤ取りするとすれば例えばアメリカドルとカナダドルなど、異なる通貨の組み合わせで考えるのでは・・と思いますが、現時点では研究不足でその有効性は分かりません。
 
 外国為替証拠金取引で私が最も魅力に感じたのは、スワップ金利です。長期の取引をする人にとっては非常に大きなメリットと考えられます。短期のトレードでは、結局のところゼロサムゲームなのに対し、低い金利の通貨で高い金利の通貨を買って長期保有することで、プラスサムになるのです。(大きな目で見れば、高い金利の通貨で低い金利の通貨を買っている人もいるので、全体ではゼロサムかもしれませんが?)
 例えば、現在、ニュージーランドドルは1ドル80円くらいですが、これが1ドル60円に下がった場合、1万ドル買っていれば、それ自体ではマイナス200,000円ですが、スワップ金利を考えると4~5年で元が取れる計算になります。(結構長い話ではありますが・・・。また、金利が変わらなければ、という前提もあります。)

 結論として、私の今後の方針は、短期の取引については、今まで通り、東京ガソリンのサヤ取りを中心にして今まで通りに楽しみながらやっていきたいと考えます。

 それとは別に長期的な投資として、外国為替証拠金取引をやってみようと考えています。それほど余剰資金があるわけではないので、とりあえず50万円ほど預けて、1万か2万ドル買ってみようかと考えています。そうすれば月々のスワップ金利が児童手当1人分ぐらいにはなるのではないでしょうか。早速、比較的スワップ金利の高めなセントラル短資オンライントレードで口座を開設しています。


 この記事を書くに当たって参考にしたサイト

 外国為替(FX)口座開設徹底比較
 スワップ派の資産運用
 ひままわり証券 インベスターズ・アカデミー: フォレックス・コース
 セントラル短資オンライントレード 
東京ガソリンは下げましたが
 今日は、NYガソリンの大幅な下げもあり、
 nygas051006.png

 東京ガソリンも下げました。
 tokyogas051006.png

 朝、NYガソリンを見たときは、今日の東京ガソリンはストップ安で張り付き状態になるのでは・・、と予想していましたが、意外と大きな下げではなかったような気もします。
 どちらにしても、現在、建玉のない気楽な状態なので、高みの見物をさせてもらっています。
順ザヤは更に縮小
 今日の東京ガソリンは、価格の下げとともに順ザヤが縮小しました。
 tokyogas051005.png

 今日のサヤの動きです。
 sayachart051005.png

 昨日、サヤ取りの仕掛けを全て仕切っていて、本来はすごく気楽な状態なのですが、再び順ザヤが拡大したら仕掛けたいと考えている私にとっては、順ザヤが縮小するのは逆行さ入れいるような感じで、あまり良いものではありません。
 建玉をしていた昨日までは、順ザヤ縮小を願っていたのに、今日は全く逆の気分です。
 相場が自分の都合通りに動くわけないのですから、このようなときも、大らかな気持ちで過ごしたい物です。

 
全建玉仕切り
 今日の東京ガソリンは、価格の下げとともに順ザヤが縮小したため、サヤ取りの全建玉を仕切りました。
 chumon051004.png
 まず、午前中に1,390円幅の仕掛けを仕切りました。
05/12は買い気配54,550円、06/01の売り気配55,690円の時に1,140円幅での約定を狙って成り行き注文を出したのですが、スリッページで05/12が54,450円での成立となり、1,240円幅の約定になってしまいました。結果、この時点では150円幅の利食いになりました。
 午後になって、更に価格が下がり、順ザヤも更に縮小したため、残りの1,230円幅の仕掛けを仕切りました。こちらは1,030円幅での約定になりました。200円幅の利食いです。
 2組み合わせて、350円幅、手数料を引いて、31,852円の利益になりました。1,390円幅の仕切りを午前中に仕切らなければ、あと20,000円分くらい利益を伸ばすことが出来たのですが、その時点では、午後の動きがこうなるとは思わなかったわけですから、しょうがないですね。

 口座状況です。
 tategyoku051004.png

 次の仕掛けは再び、順ザヤが拡大するまでお休みです。

終値では順ザヤ縮小
 今日の東京ガソリン、終値です。
 
 05/12と06/12の順ザヤは200円ほど縮小しています。

 今日1日のサヤの動きは
 sayachart051002.png
 こんな感じで、終値では順ザヤ縮小していますが、私が価格を確認できた時間帯には、ほとんど1400円前後のサヤ幅だったため、建玉はそのままです。

 口座状況は
 tategyoku051002.png
 順ザヤが縮小した分良くなっています。
 明日も同様のサヤ幅で推移していたら1,390円幅の仕掛けを仕切る予定です。

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン