FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
追証の計算方法
 平成17年、5月より追証の計算方法が変わっています。
 証拠金取引である商品先物取引をしているわけですから、そのルールの1つである、追証についても、きちんと理解しておく必要があると思います。

 追証計算の詳しい説明については、

 先物取引急所口座「先物Q&A 新追証計算法」
 フジフューチャーズ「Venus」マニュアル、「追証」の発生/返還ルールについて
 三井物産フューチャーズ Webセミナー 商品先物取引の証拠金制度

 などで確認した方が、間違いないと思いますので、そちらはそちらで見ていただくとして・・。

 私、むーみん的には、次のように解釈しています。

 商品先物取引では、買い、売りの取引によって損失が生じる可能性があるため、その損失分の保証金として、「証拠金」を支払う必要があります。

 東京金を例にすると、2006/04/30現在、本証拠金は90,000円になっています。
 例えば、2,300円で1枚買いを建玉したとします。この際、本証拠金90,000円が必要になります。90,000円ですから、値洗がマイナス90,000円になるまで(2,300円の金が90円下がって2,210円になるまで)を担保しているいることになります。
 実際に金の価格が下がってくると、預けた証拠金90,000円の担保としての価値は下がってきてしまいます。値洗マイナスが増えて、本証拠金の半分を超えたところで、追証拠金が必要になります。
 さて、必要になる追証拠金の額ですが、2,300円の金が徐々に下がっていって、ある日、急落してマイナス45円の2,255円より更に下がり、終値で2,230円になったとします。値洗はマイナス70,000円です。
 以前は、本証拠金の半分、45,000円が追証として必要でした。
 現在では、値洗額と同額の70,000円を追証拠金として支払うことになります。
 そうすることで、追証拠金を合わせた証拠金全体では、最初の建玉時と同様に、その後のマイナス90,000万円までを担保することが出来るようになります。

 次に追証がかかるのは、新たな90,000円の担保能力が半分以下になる時点、2,230円からマイナス45円の2,185円を下回った時、と言うことになります。必要な追証金額は、値洗のマイナス額-前日の追い証額、つまり、今までの追証額を合わせた追証拠金全体が、値洗のマイナスと同額になるようにしなければならない、と言うことですね。
 そこで、再び、証拠金全体では、その後のマイナス90,000円にまで担保できるようになるわけです。

 相場が反転して、値洗のマイナス額が減って、追証額よりも少なくなった場合、その時点では、マイナス90,000万円以上の担保能力になってくるので、値洗のマイナス額より多い分の追証額は返却されていきます。値洗のマイナス額が0になったとき、追い証額も0になると言うことです。

 例では東京金の建玉が1枚の場合の話ですが、複数、もしくは、異なる銘柄の建玉があっても一緒です。値洗マイナスの合計額が、全ての建玉の本証拠金の合計額の半分を超えたときに追証がかかり、追証の金額は、その時の値洗マイナス額と同額になると言うことです。そうすることで、追証拠金を合わせた証拠金全体で本証拠金合計額分の担保能力を維持するわけです。

 ※先物取引急所口座「先物Q&A 新追証計算法」でも説明されているように、追証額の設定は、会社によって、本証拠金の2分の1を請求するところと、値洗マイナス全額を請求するところがあるようですが、私が口座を開いている会社は値洗マイナス全額を請求するパターンでしたので上記のような説明としました。
 ※私が過去に書いた記事の中で、追証計算の仕方が過去の計算法で書かれているものがあります。徐々に訂正して行く予定です。

 関連記事
 追証の計算、具体的には・・  2006/09/15
 白金続落  2006/09/21
 白金はわずかに反発  2006/09/22
スポンサーサイト



週末のNY
 週末のNYガソリン、原油の価格です。
 nygas060429.png

 nyoil060429.png
 再び上げてきましたね。NYは、ガソリン、原油だけでなくほぼ全ての銘柄で上げています。
 そんな調子ですから、月曜日、東京もドカーンと上げるかもしれませんね。後は、円高がどの程度作用するかですが・・。

 5月1日より、東京ガソリンの本証拠金が135,000円に変更され、制限値幅も1,800円に広がります。原油の制限値幅は1,200円のままですから、サヤの変動が起こりやすくなるのかな?
 サヤ幅20,000円以下の範囲で大きく変動してくれるのなら、非常に有り難いです。5月1日、2日、期待したいと思います。
もうちょっと縮小してくれたらな~
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060428.png
 今日は、寄り付き直後と昼前に、サヤが縮小する場面がありましたが、全体としては、昨日のサヤ幅とそれほど変わらない動きとなりました。
 現在、私の建玉のサヤ幅は17,870円で、出来れば、大きな利益は取れなくても利食い仕切りたいと考えています。17,870円、手数料も考えると、17,830円以下でないと利食いになりません。今日はそれを期待したのですが、残念ながら届きませんでした。

 現在の建玉状況です。
 tategyoku060428.png
 昨日とほぼ同じです。
 最近の実質有効額の推移です。
 kouza060428.png
 マージンレシオを見るとチビチビやっているのが分かると思います。
 こんなにチビチビやっていても、今年は順調に利益が伸びています。
 今年に入ってからの、売買履歴の一部ですが・・
 baibairireki1gatukara060428.png
 昨年は1年間で677,419円でしたから、それを考えると今年はかなり順調です。
 今後もチビチビとマイペースでやっていきたいと思います。

 ところで、18,780円幅の仕掛けを仕切ってしまったら、主な取引口座をフジフューチャーズから三井物産フューチャーズに切り替えようと考えているのですが、フジフューチャーズは、この口座照会画面の実質有効額の推移グラフや、マージンレシオの推移グラフが見られるのがとても良いんですよね~。
 それでも手数料の安さには勝てないか・・。
NYは下げてきました。
 今朝のNYガソリン、原油の価格です。
 nygas060428.png

 nyoil060428.png
 ガソリン、原油とも、大きく下げています。
  
 ストップ下げを思わせる下げ幅ですが、東京市場は昨日の時点で大きく下げていますので、今日の下げはそれほど大きくないかな?
 しかしながら、ゴールデンウイークを前にしての利食いや投げなどが作用して、大きく下げることも考えられます。
 いつものことですが、サヤ拡大でも縮小でもドカーンと動いてくれることを期待しています。
サヤ縮小で利食い
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060427.png
 ガソリンが大きく下げてサヤが縮小しました。
 昨日仕掛けた、18,630円幅の仕掛けを利食いました。
 chumon060427.png
 18,300円での約定で、330円幅分の利食いです。

 今日は、少し小幅な利食いでしたが、今月の利益合計が、もう少しで100,000円だったので、利食いをして100,000円に届かせたいという気持ちが勝ってしまいました。
 ちなみに4月の利益、昨日までの合計です。
 baibairireki060427.png

 現在の建玉、口座状況です。
 tategyoku060427.png
 今日利食いをして身軽になったので、明日は、サヤ拡大でも縮小でもドカーンと動いてもらいたいですね。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060427.png

 nyoil060427.png
 どちらも下げてきました。中途半端な下げ幅(特にガソリン)ですが、東京は昨日、上げて終わっていますので、大きく下げる可能性も有りかな?
 価格の上げ下げ、サヤの開閉については予想は難しいですが、波乱の動きになりそうな感じがしますね。
 
 
サヤはイイ感じの動きでした。
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060426.png
 午前中は、サヤ縮小で、1,600円幅の仕掛けを利食いました。18,080円幅での約定となりました。今日の動きの中で、18,080円幅での利食いは、かなり幸運だったと思います。「天使の贈り物」と言ったところでしょうか。 
 午後2時過ぎにガソリンが大きく上げたため、サヤも拡大しています。再び18,630円幅でナンピンしました。
 chumon060426.png

 現在の建玉、口座状況です。
 tategyoku060426.png
 利食いによって、預り金合計は増えていますが、サヤ拡大によって含み損が増え、実質有効額は昨日よりも少し減っています。
 今後も今日のようにサヤが大きく動いてくれてコツコツ利食いを繰り返していけると良いのですが・・。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060426.png

 nyoil060426.png
 前日とあまり変わりませんが、ガソリンの方がやや下げている感じです。
 東京も、サヤ縮小してくれると良いですね~。
 昨日の終値で、ガソリンと原油のサヤ幅は18,340円でした。
 18,000円前後まで縮小してくれると良いのですが・・。じわじわ縮小したら18,200円幅前後で利食いをしてしまうと思うので、縮小するときは一気に行ってもらいたいです。
 もちろん、サヤ拡大の可能性もありますので、拡大したら、19,000円幅前後でナンピンの予定です。
仕事との両立
アンクルさんから、以下のコメントをいただきました。
--------------------------
むーみんさん、はじめまして。 
 片張りで大損したことから鞘取りに興味を持ち、こちらを覗かせてもらってました。
 今日は休暇だったので、勉強のため原油買い-ガソ売りを1組仕掛けてみました。
 片張りと違い安心して見られるのはとても楽チンです。
 が、気づいた点がひとつ。
 昼間(本業中)、鞘の動きをどうやって見ていますか。
 指値やSTというわけにもいかず、サラリーマンなので常時見ている訳にも行かないので、
今日のように動くと利食いを逃す可能性も大で、他の方はどうしているのかと思った次第です。
 勉強不足で申し訳ありませんが、なにか良い方法があればご教授ください。 
 (以前書かれていたら申し訳ありません)

--------------------------

このコメントに対して、
--------------------------
アンクルさん、コメント有り難うございます。
私の場合は、本業が自営業ですので、その時の忙しさにもよりますが、1時間に一度くらいは、価格をチェックするチャンスがあります。
パソコンの画面をちらっと見ただけで、サヤの動きを把握するのには、フューチャーズアナリストのようなサヤチャートをリアルタイムで表示してくれるソフトは有り難いですね。
アンクルさんのように、サラリーマンで、通常は昼休みしか価格をチェックできないような場合、なかなか難しいところですね。
http://futures.blog4.fc2.com/blog-entry-355.htmlで紹介した大起産業ならサヤ幅による指し値注文ができますので、昼間、価格をチェックできない方には良いかもしれません。
この、サヤ幅による指し値注文ですが、サヤ幅を入力して注文すると、その条件にサヤ幅が達したときに自動的に成り行きで発注されます。ただ、このシステムは、約定値によるサヤ幅を基準にしているため、サヤ幅が条件に達して成り行き注文が出されたとき、特気配などで思わぬサヤ幅で約定してしまったり、ストップ高(安)などで、どちらかが成立しない場合もあります。
また、後場の寄り付きの際、寄り付き時間のタイムラグから一方の前場の終値ともう一方の後場の寄り付き値というサヤ幅の計算になってしまってそれが条件に達してしまい、成り行き注文が発注されてしまうリスクがあります。
その辺の問題点を上手く管理できれば有効なシステムではないかと思います。
私も、サヤ幅による指し値注文ができる点に魅力を感じて、大起産業に一時口座を開設したのですが、上記のような問題があるため、結局、全く取引をせず、資金を引き揚げてしまいました。
アンクルさん、良いアドバイスはできませんでしたが、参考になさってください。

--------------------------
と言う返事を書きました。

 私は、自営業なので、上司や同僚の目を気にすることもなく、商品先物取引をすることが出来ますが、サラリーマンの方々はなかなか難しいんでしょうね。

 営業などの仕事であれば、サラリーマンでも、時々携帯で価格をチェックしたりと言うことが可能かもしれませんが、普通は、それも、なかなか出来ないことだと思います。

 それでも、なんとか、サラリーマンとしての仕事に支障を来さない範囲で、午前10時頃、昼1時頃、午後3時頃、の3回くらい相場の動きをチェックできる環境ができれば、私がやっているような手法であれば、取引自体は十分可能だと思います。コメントに書いた、大起産業のサヤ幅による指し値注文も役に立つと思われます。

 ただ、「仕事との両立」と言うことを考えたとき、問題は精神面のコントロールですよね・・。

 よほど余裕を持った取引でない限り、頭の中は、先物取引のことでいっぱいになってしまうのではないでしょうか。

 アンクルさんへのその後のコメントでも書いたように、安定した収入があってこその商品先物取引だと考えていますので、精神的な面でも仕事に支障を来さないように気をつけることも大切だと思います。

 余裕を持った取引とはどんな取引か・・。

 「大きな投資資金で、少ない建玉
そして、建玉に対して順行したら、どこで利食いをするのか、逆行したら、どこで損切りするのか、それともナンピンするのかなど「相場の動きに対する対処をあらかじめ決めておく」、そして、「取引は決めた通りに機械的に行う

 単純ですが、仕事と、商品先物取引を両立させ、且つ利益を上げるためには、大切なことだと考えます。
結局、様子見に・・
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060425.png
 原油は寄り付きからストップ安になっていましたが、ガソリンは少し上げたため、前場の引け当たりまではサヤが拡大していきました。もう少し拡大したらナンピン?と考えていましたが、午後になってサヤ縮小したため、結局、今日は建玉操作無しで様子見になってしまいました。

 現在の建玉、口座状況です。
 tategyoku060425.png
 サヤ縮小した分、含み損が減りました。
 明日は、さらにサヤ縮小して、利食いが出来ると良いのですが・・。どうなりますか・・。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060425.png

 nyoil060425.png

 ガソリン、原油とも下げています。
 NYの価格が下げると、単純にサヤ縮小を期待してしまいますが、下げ幅の割合は、原油の下げの方が大きい感じですので、サヤ幅的には拡大も考えらかな?
 ドカーンと拡大して、ドカーンと縮小する。これが理想的ですね。
サヤは良い動きだったんですけど・・
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060424.png
 今日は、昨日の予想通り、サヤが縮小してくれました。
 18,980円幅と、18,540円幅の仕掛けを利食いしましたが、ガソリン、原油の先高感による不安(今、利食いをしないと、また直ぐ拡大してしまうのでは・・)もあって、やや少なめの利食いとなってしましました。
 chumon060424.png
 18,980円幅の仕掛けが、18,630円幅の約定で360円分の利益。18,540円幅の仕掛けが、18,310円幅の約定で230円分の利益となりました。
 その後再びサヤが拡大して18,600円幅で1組仕掛けました。

 現在の建玉、口座状況です。
 tategyoku060424.png
 今日利食いができた分、先週末よりも改善しています。
 今日は再びサヤ拡大しましたが、高値警戒感からと思われるガソリンの急落が見られたことは、今後、サヤ拡大に伴うナンピンを仕掛けるのには心強いものになります。
 また、先週末、当限では、サヤ幅20,000円を超えて20,770円まで拡大していました。それが今日、大きく縮小して19,000円台に戻ったことも20,000円近辺を目先の天井と考えている私には、心強い動きでした。
 sayahabazenjitsuhi060424.png
 ※一番左の欄が当限、右の欄が先限のサヤ幅です。
週末のNY
 週末のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060422.png

 nyoil060422.png
 再び上げですね。
 ガソリンの上げ幅は、前日の下げ幅と大体同じくらいです。
 一方、原油は前日の下げ幅よりも少し大きな上げ幅になっています。
 価格自体は上がっていますが、そのまま、東京市場に反映されれば、サヤは縮小の可能性も有りかな?と考えます。

 高値でのあれた展開が予想されますが、いつも通りの戦略、サヤ拡大でナンピン、サヤ縮小で利食いで行く予定です。次回のナンピンは、19,500円幅前後に予定しています。
三井物産フューチャーズ、リニューアル
 私が口座を開設しているオンライントレード会社の1つ、三井物産フューチャーズのオンライントレード画面が全面リニューアルして、システム名も、「Formula(フォーミュラ)」に変更されました。

 Formula のログイン画面です。
 formulaログイン画面

 以前のログイン画面
 以前のログイン画面
 と比べ、左メニューがスッキリしました。
 左メニューには、ログイン時にMyメニューで登録した項目が表示されます。
 自分の普段使う画面を自由に登録できるので、使い勝手が格段に良くなったと思います。

 私がよく使う、サヤ取引専用画面ですが、こちらは、以前とそれほど変わりありません。
 formulaサヤ取り注文画面

 以前のサヤ取り注文画面

 私は使っていませんが、BOX取引専用画面など、分かりやすい表示に変わっています。
 formulaBOX取引専用画面
 片張り取引をする方には便利でしょうね。
 ※三井物産フューチャーズでは、毎月最終営業日のお預り残高が1,000万円以上の場合には「特割225」が適用され、通常手数料が1枚往復450円になります。私には関係のない話ですが・・。いつか特割225対象者になりたいですね。
 
 ところで、リニューアル前に体験していたバーチャルの Formula では、全体にオレンジ系の配色がされていました。
 通常の新規注文画面では
 formulaバーチャルトレード新規注文画面
 こんな感じです。
 リニューアル後の実際の Formula 、通常の新規注文画面は
 formula新規注文画面
 こんな感じです。

 バーチャルに比べると、かなり渋い、感じになりました。好みとしたら、バーチャルの方が良かったのですが、これはこれで、落ち着いた気分で取引できそうな感じですね。

 今回のリニューアルによって、三井物産フューチャーズの魅力  2006/02/13の中で、三井物産フューチャーズの欠点としてあげていた、メニューの見づらさなどが改善されたわけです。
 手数料の「サヤ割り」なども有り、私の投資手法には、最も適した環境だと思われますので、徐々に、三井物産フューチャーズ「Formula」を主要な取引口座として切り替えていきたいと考えています。(ガソリンと原油のサヤ取りに関しては、現在の仕掛けが仕切れるまでは、フジフューチャーズを使う予定です) 
サヤ幅は、昨日と大差なく・・
 今日の東京ガソリンと原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060421.png

 今日は、仕事で午前中取引できませんでした。午前中、少しサヤ縮小していたものの、午後からは昨日と同レベルでの推移となりました。結局、建玉操作は無しです。
 現在の建玉状況です。
 tategyoku060421.png
 終値でのサヤが昨日より少し縮小していますので、わずかに含み損は減っています。
 昨日の投資日記で、建玉について「17,870円幅、18,540円幅、19,020円幅の3組」と書きましたが、本当は17,870円幅、18,540円幅、18,980円幅の3組でした。引き算、間違えておりました。

 来週も基本的な戦略は今まで同様、サヤ拡大でナンピン、サヤ縮小で利食いです。大きく拡大、縮小してくれると有り難いですね・・。
 
 ところで、今日、夕刻、三井物産フューチャーズのオンライントレード画面がリニューアルされます。
とりあえず、上げ止まったかな?
 今朝のNYガソリン、原油の価格です。
 nygas060421.png

 nyoil060421.png

 両方とも下げています。
 高値警戒感、上げ止まり感、利益確定の売りなどで、東京市場が大きく下げてくれると、サヤ縮小で利食いが出来るのですが・・。
 予想通り行くとは限りませんが、ちょっと期待しています。
 今日は午前中仕事が忙しいので、仕事の合間と、相場の波が合ってくれるとよいのですが・・。
ガソリン急騰で・・
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060420.png
 東京ガソリンがストップ高まで上昇し、サヤが大きく拡大しました。
 予定通り、1組、ナンピンしました。19,020円幅です。
 現在の建玉状況です。
 tategyoku060420.png
 現在、17,870円幅、18,540円幅、19,020円幅の3組の仕掛けです。
 東京ガソリン、今日は、8月限で7万円を超えましたが、明日は、先限でも7万円超えになるのでしょうか。
 サヤが更に拡大した場合、次のナンピンは、19,500円幅前後の予定です。含み損では150,000円くらいになってきます。
いよいよ明日、「Formula(フォーミュラ)」始動
 明日、4月21日、夕刻、三井物産フューチャーズのオンライントレード画面が全面リニューアルします。

 システム名は「Formula(フォーミュラ)」

 既に、バーチャルトレード画面で体験しましたが、かなりクールな画面になっています。

 詳細は、明日以降、レポートしたいと思いますが、三井物産フューチャーズ、サヤ取りの私にとっては、さらに魅力的な会社になると思います。
今朝のNY
 今朝のNYガソリン、原油の価格です。
 nygas060420.png

 nyoil060420.png

 ガソリン、原油とも続伸ですが、ガソリンの上げがやや鈍い感じですね。
 東京市場にこのまま反映すれば、サヤ縮小ですが、昨日は、動きが少なかっただけに、今日は大きな動きを期待したいですね。
 ドカーンとサヤ縮小で、大きく利食いが出来るとよいのですが・・。
今日は動きませんでした。
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 
 私の2組目の建玉は18,540円幅ですが、今日の値動きは、ちょうど18,540円幅を挟んでわずかな値幅内での推移でしたので、建玉操作は無しです。
 明日以降、ダイナミックな動きを期待しています。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060419.png

 nyoil060419.png
 
 ガソリンも原油も続伸ですね。東京市場、価格上昇でも、昨日のように高値警戒感から乱高下してくれると、サヤにも変化が出て、とても有り難いです。
 ガソリンの高騰は実生活に影響ありますから、適当なところで止まってもらいたいですね。
ほぼ希望通りの動きで
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。 
 sayachart_gas-oil060418.png
 今朝、希望した通り、サヤが拡大して、ナンピン後に縮小してくれました。
 chumon060418.png
 ナンピンの仕掛けは、18,920円幅、サヤ縮小で18,560円幅で利食いしてしまいました。ここで、利益を伸ばせないのが、私のまだまだなところでしょうね。18,540円幅で建玉があるので、それよりは縮小した状況で利食いたかったのですが、わずかに早い利食いとなりました。
 現在の建玉状況です。
 tategyoku060418.png

 明日も、今日以上に大きく動いてくれることを期待しています。今日利食いして良かったと思えるためには、明日も再びサヤ拡大してくれると嬉しいのですが・・。

コインゲームで得られる教訓は・・
 リスクマネージメント  2005/09/13で取り上げたコインゲームですが、
ルールは
 「表、裏を当てるコインゲームで当たったときは賭け金の2倍の利益、外れたときは賭け金分だけの損失ということにします。
 持ち金100万円から始めて、賭け金は持ち金に対して一定の割合でかけていきます。4万円を切ったところで破産。」
 と言うことになっていました。
 そして、実際に私が投げたコインの表裏の結果から、資金の変化を表にすると
 
 このようになりました。
 この結果を受けて、これだけ有利な条件でも、50%以上の賭け金では資金が減ってしまうので、「資金に対する賭け金の割合を低く抑えること(商品先物取引で言えば、資金に対する建玉の割合を低く抑えること)が非常に重要である」という解釈をしていました。

 このコインゲームでは、初めのルールが、「当たったときは賭け金の2倍の利益、外れたときは賭け金分だけの損失」ということになっていたので、持ち金に対して100%の賭け金の場合は、1回の外れで全部の資金を失う結果になりますが、そのルールが、「当たったときは賭け金分の利益、外れたときは賭け金の半分の損失」という条件だったら、100%の賭け金でも、最初のルールの50パーセントの場合と同じ資金の変化になります。
 また、「当たったときは賭け金の20倍の利益、外れたときは賭け金の10倍の損失」という条件であれば、10%の賭け金でも、最初のルールの100%の場合と同じ結果になってしまいます。

 ですから、このコインゲームを得られる教訓は、「資金に対する賭け金(建玉)の割合はともかく、負けたときの損失を資金に対して低い割合に抑えなければ、有利な条件でも資金が減ってしまう。」という解釈の方が合理的な気がします。
 
 今まで考えていたような「資金に対する建玉の割合を低くする」ということは、絶対必須条件では無くなるわけです。

 とは言っても、資金に対する建玉の割合を高くしてしまうと、損失を低い割合にコントロールすることが難しくなります。
 
 実際の商品先物取引に当てはめて考えたとき、ガソリンの委託証拠金は120,000円です。倍率50倍、ストップ幅が1,600円ですから、オーバーナイトで取引しているような場合、建玉した日に、数百円の逆行、翌日になったら、更にストップ幅の逆行、というように、いきなり、証拠金分くらいの損失(賭け金と同じ額の損失)というパターンは十分あり得ることです。
 また、100万円で、コインゲームのルールに当てはめて、20%での利食い、10%の損切りと考えたとき、20万円の利食い、10万円の損切りと言うことになりすが、少ない枚数での建玉で行くのと、満玉で行くのと比べれば、建玉を多くすめばするほど、得られる利益に対する手数料の負担が大きくなるため、ゲームとして、不利になってしまいます。
 デイトレードなど、投資手法によっては建玉の割合を高くしても、損失額をコントロールしやすい場合もありますが、「負けたときの損失を資金に対して低い割合にコントロールするためには、資金に対する建玉の割合を低く保つことが重要になる」ということですね。

 ※このコインゲーム、「当たったときは賭け金の2倍の利益、外れたときは賭け金分だけの損失」というかなり有利な条件で行われていたことを忘れないでくださいね。
 もし優位性がなければ、
 kyukyoku3.png
 このように増えないどころか、資金が減っていくゲームだったわけです。

 有利な条件でも、賭け金の割合を高くしただけで負けてしまったり、五分五分のようでも、実は不利な条件だったり、「自分が気がつかないところに、負けて当然のシステムが隠れている場合がある」という教訓も得られたように思います。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060418.png

 nyoil060418.png

 ガソリン、原油とも上げています。東京は昨日の時点でかなり上げていますので、NYが上がったから、上がるとも言えないところです。
 昨日の東京ガソリン、期近4限月がストップ高でした。今日はストップ幅も2,400円に広がっています。大荒れの値動きになるのでしょうか・・。
 大荒れの値動きになるのであれば、ガソリン価格上昇でサヤ拡大してサヤ取りナンピン、その後、ガソリン急落でサヤ縮小して利食い、というパターンが、理想的なのですが・・。
おすすめ・・・【くらべる】便利な外電比較
 私のブログでは、毎朝、フジフューチャーズ・マーケット総合情報を元に、「今朝のNY」という記事で、前日のNYガソリン、原油の終値から、その日の東京市場での動きを予想したりしています。
 このブログを読まれている方なら、その予想がそれほど当たらないこと、また、私の投資手法は、実際に起こった東京ガソリンと原油のサヤの変化に対して行われていて、価格の動きが予想通りかどうかは関係がないことは、お分かりだと思います。
 「今朝のNY」での予想も、私の趣味のようなものですね。

 ところで、
 三井物産フューチャーズが運営しているブログ、アナろぐでは、毎朝【くらべる】便利な外電比較で「東京時間比較」という記事が、公開されています。

 「東京時間比較」では、東京の前日の15:30時点での外電と、当日の8:30時点での外電を比較していて、日本円での換算もしてあります。

 相場ですから、その換算値通りに動くわけではありませんが、建玉の目安として大変参考になるのではないでしょうか。

 ※アナろぐでは、私の作った「気配値によるリアルタイムサヤ相場表」を紹介していただいております。
   「DDE機能」実用例
   初めてのDDE機能 その2
午後はサヤ幅に変化無く・・
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060417b.png
 午後は、あまり大きな動きが無く、終値のサヤ幅は、昼の時点と同じ18,640円幅となりました。 建玉状況は昼の時点と同じです。
 tategyoku060417.png


 三井物産フューチャーズでのガソリンスプレッド取引ですが、順ザヤ20円幅の仕掛けを逆ザヤ80円幅で仕切りました。
 chumonm060417.png
 手数料を引いて4,100円の利益です。
東京ガソリン急騰で
 今日、午前、東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060417a.png
 ガソリン価格急騰で、久々にサヤが大きく拡大しました。ナンピンの目安にしていた18,400円幅を超えたので、1組ナンピンで仕掛けました。18,540円幅での約定です。
 現在の建玉状況です。
 tategyoku060417.png

 ガソリン価格、随分上がっていますので、高値警戒感からの急落、という筋書きも期待しながら午後の動きを見たいと思います。
ドカーンとは動きませんね。
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移でする。
 
 お昼前後、サヤが縮小して、利食いをしようか迷ったのですが、2万円分(400円幅)は縮小してから・・と考えていたので、建玉はそのままです。
 とりあえず、今週1組、建玉してあるますので、このままサヤ縮小でもOKですし、拡大したら、予定通り18,400円幅でナンピンと言うことで、来週、ドカーンと動くのを期待しています。

 現在の口座状況です。
 kouza060414.png
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060414.png

 nyoil060414.png

 どちらも上昇しています。上げ幅の割合的には原油の方が上げている感じです。

 昨日のガソリン価格は、高値警戒感の表れと思うような、急激な下落の場面が有りましたが、今日も大きく動いてサヤに大きな変化が出てくれると仕掛けやすくなります。
なかなか思うようには・・。
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 
 今日も、18,400円幅までは届かず、ナンピンできませんでした。終値では18,900円幅と、ほぼ建玉時のレベルに戻ってきていますので、明日以降の展開に期待したいと思います。サヤ拡大でも、縮小でも、大きく動いてもらいたいです。
 現在の建玉、口座状況です。
 tategyoku060413.png


SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン