FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
来週に期待しましょう
 今日の東京ガソリン06/12と原油06/11のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060630.png
 16,400円幅前後での推移でした。当然様子見です。
 今日の白金と金のサヤの推移ですが
 sayachart_wgold-gold060630.png
 こんな感じです。このチャートは、白金価格2分の1と金の価格の推移になっています。
 このグラフで、0円以上になったら仕掛けたいと考えています。
 来週は7月4日に原油06/12の発会もありますので、期待して見守りたいと思います。
スポンサーサイト



今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060630.png

 nyoil060630.png
 比較的大きく上げています。サヤ拡大方向で行くのかな?
 ドカーンと動いてほしいですね。
 
 今日は暇な時間、平均年率280%の売買術!商品先物取引 システムトレード実践講座のDVDを見たり、白金と金のサヤについて調べたりする予定です。
白金と金のサヤ取りの可能性2
 白金と金のサヤ取りの可能性  2006/06/28では、白金と金のサヤ取りについて、「倍率500倍の白金を2枚、1,000倍の金を1枚というように、倍率を合わせて仕掛けるより、白金1枚、金1枚という仕掛け方にした方が、仕掛けやすいのではないか」ということを書きました。

 白金2枚、金1枚というように倍率を合わせたサヤ取りでは
 wgold-gold-saya.png
 このようにほとんど金の片張りと変わらない推移をします。
 ところが、白金1枚、金1枚では
 20060628215107.png
 全く別物、という感じです。白金1枚、金1枚のサヤ取りでは、通常のサヤが拡大したからといって、サヤは拡大しません。金の価格が上がったとき、白金が金の上げ幅の2倍以上、上げなければ、サヤは縮小します。ですから、サヤの開閉を予想して仕掛けるのは、非常に難しいと思われます。
 しかし、このチャートを見ると、2000年から今まで、先限では160円~-400円位の間での推移になっています。白金の価格が金の価格の約2倍という関係性が、強いものであれば、今後も大体このレベルでの推移なのでは・・、と考えられます。そうであれば、
 ボックス相場での投資術  2006/01/20
 が有効になるかもしれない・・、と考えたわけです。
 私の中では、かなりの大発見で、他のサヤ取りについてもいろんな可能性がありそうな気がしています。
 
 早速、リアルタイムサヤ相場表で白金と金のサヤ取りのためのシートを作ってみたところ、先限のサヤ幅より、当限のサヤ幅が開いていることが分かりました。
 wgold-gold-saya-soubahyou.png
今日の終わりででは、先限でのサヤ幅が-22円、当限でのサヤ幅が36円と58円の差があります。

 昨日の時点で、白金の2分の1の価格と金の価格のサヤ
 20060628215107.png
 を見たとき、白金売り、金買いで仕掛けたら面白そうだと考えたのですが、当限に近づくにつれてサヤが拡大する傾向があるとなると、順ザヤで買いを建てるような感じで、何となく、仕掛けにくい感じを受けます。

 これが、ごく最近だけの傾向なのかどうか、過去のチャートも見てみました。

 2005年9月からの 先限つなぎ足のチャートです。
 wgold-gold-saya-sengen1.png
 当限のつなぎ足と比較してみましょう。
 wgold-gold-saya-tougen1.png
 やはり、当限のサヤの方が広いみたいです。
 更に以前ではどうでしょうか。
 2004年12月から2005年9月までの、先限つなぎ足チャートです。
 wgold-gold-saya-sengen2.png
 当限つなぎ足です。
 wgold-gold-saya-tougen2.png
 チャートの形自体はほとんど同じですが、当限の方が拡大して推移しています。
 大体平均して50円幅くらい当限が開いている感じです。

 白金売り1枚、金買い1枚で仕掛ける場合、先限で仕掛けて当限まで持っていたとすれば、約50円分(約50,000円)のビハインド状態と言うことになります。

 実際には仕掛けた建玉を当限まで持ち続けていることは、ほとんど無いと思いますので、50円分のビハインドはそれほど大きなものではないのかもしれません。
 
 今回は、先限つなぎ足、当限つなぎ足による比較でしたが、それぞれの限月の一代足によるサヤをチェックすることで、そのあたりを確認したいと考えています。

  白金と金のサヤ取りの可能性3
  白金と金のサヤ取りの可能性4
なかなかドカーンと動いてくれません。
 今日の東京ガソリン06/12と原油06/11のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060629.png
 相変わらず、様子見レンジ内での推移です。

 今日は、白金と金のサヤ取り用の相場表を作っていました。白金と金のサヤについて気づいたことがあったので、それはまた後ほど記事にしたいと思います。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060629.png

 nyoil060629.png
 
 どちらもわずかに上がっています。どちらかというと原油の上げが大きいですのでサヤ縮小化もしれませんね。
 今日も、ガソリンと原油のサヤ取りは様子見になりそうですので、昨日、気がついた白金と金のサヤ取りについて、相場表をつくったり、過去データの動きの確認をしたいと思います。
 白金と金のサヤ取りの可能性  2006/06/28
白金と金のサヤ取りの可能性
 ちょうど1ヵ月ほど前ですが、リアルタイムサヤ相場表の応募者の方が、メールの中で白金と金のサヤに注目しているということについて話題にしていました。

 その時、少し気になったので、金と白金のサヤについて調べてみました。
 2000年から今日までの白金と金のサヤ、先限つなぎ足です。
 wgold-gold-saya.png
 サヤ幅は2002年頃からどんどん拡大し、今日の終値では2,162円幅です。
 これを見て私が感じたのは、白金と金のサヤ取りをやるのは、金の片張りと同じではないの?ということでした。それに、いざ仕掛けるとなると金は倍率1000倍なのに対し、白金は500倍なので、金1枚に対して白金2枚を仕掛けることになるのかな?そうなると証拠金の負担も大きいのでは・・などと考えました。
 ということで、私の中では、白金と金のサヤ取りについては、今後取引することはないだろうと考えていました。

 ところが、今日、何となく、白金と金のサヤ取りのことを考えて、1ヵ月前の考えが浅はかだったことに気がつきました。

 1ヵ月前、白金と金のサヤ幅は、金の価格と同じように推移していると感じたわけです。ということは白金の価格は大体金の2倍で推移していることになります。

 白金の2分の1の価格は金の価格はと同じ様な推移をしていると言うこと?
 白金の2分の1の価格は金の価格のサヤはどうなっているの?と考えました。

 そして白金の2分の1の価格と金の価格のサヤ、2000年から今日までの先限つなぎ足です。
 20060628215107.png
 先程のサヤの推移とは全く違うチャートになります。
 そして、このチャートなら、サヤ取りできるのでは?と感じさせます。
 このグラフが0を越えてくるようなら、サヤ縮小で利益が出るように白金売り、金買いで仕掛けたら、良いかも?と考えます。

 この場合、金1000倍、白金500倍をそのまま適応して、1枚ずつ建玉すればよいことになります。とりあえず、200円幅くらいまでの逆行を想定して・・・。

 などと考えているところです。
 ガソリンと原油以外の新たなレパートリーになるかもしれません。

 続きは
   白金と金のサヤ取りの可能性2  2006/06/29
   白金と金のサヤ取りの可能性3  2006/07/02
   白金と金のサヤ取りの可能性4  2006/07/02

 関連記事
   サヤの計算方法修正  2006/07/14 
今日も様子見レンジでの・・
 今日の東京ガソリン06/12と原油06/11のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060628.png
 今日もサヤとしては小幅な動きでした。 
 今週はこんな調子で終わってしまうかもしれませんね。

 ところで、「こんな時こそ、勉強を」などと考えて、
  平均年率280%の売買術!商品先物取引 システムトレード実践講座を買ってしまいました。ちょっと高かったかな?
 到着をを楽しみにしています。
 
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060628.png

 nyoil060628.png
 土面もやや上げていますが、ほとんど変わりない印象です。
 東京市場でも、昨日と同様のレベルでの推移になるのでしょうか?それとも、昨日大きく上げたガソリンは少し下げるかな?
順張り的な発想も?
 今日の東京ガソリン06/12と原油06/11のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060627.png
 今日は、昨日と比べサヤが大きく拡大してきました。
 私の投資手法だと、この動きををただ見ているだけになってしまうのが難点ですね。
 私は、発想が逆張り的ですが、この動きに対して仕掛けるには、順張り的な発想が必要なのかもしれませんね。
 現在、サヤ幅16,230円です。まだまだ様子見レンジ内です。
 
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060627.png

 nyoil060627.png

 ガソリン、原油とも、上げています。再び、サヤ拡大していくのかな?
 たぶん、今日も様子見になりそうです。
小幅な動きで・・
 今日の東京ガソリン06/12と原油06/11のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060626.png
 寄り付き直後は、やや縮小したものの、全体としては、15,100円~15,400円幅での推移となりました。
 今日も様子見でした。
 出来れば、明日以降、ドカーンと縮小してもらいたいです。
リアルタイムサヤ相場表、自動発注対応
 自動発注と手動発注  2006/06/19の記事で、現在、使っている気配値によるリアルタイムサヤ相場表を使って、自動発注できるシステムを作りたいと考えていることを書いたところ、たてくらさんよりコメントを頂き、試行錯誤の末、何とか可能にすることが出来ました。

 自動発注の動作は、コメントでたてくらさんより紹介いただいた「UWSC」というソフトを使って行います。

 指定サヤ幅の欄に希望のサヤ幅を入力して、自動発注の動作ファイルをスタートさせると、
 jidouhacchu1.png
 このような確認ダイアログが表示され、「OK」をクリックするとサヤ幅の監視状態に入ります。
 jidouhacchu2.png

 そして、条件に達したときに、発注ボタンがクリックされることになります。

 サヤ幅による指し値注文の出来るオンライントレード会社として、今まで大起産業のことを何回か記事に書いてきました。サヤ幅による指し値注文に魅力を感じながらも今まで使ってこなかったのには、大起産業のシステムが、約定値をモニターしているために、約定値によるサヤ幅が指定したサヤ幅に達しても、成り行き発注された場合にはそのサヤ幅での成立が難しいと考えたからです。また、寄り付き時、銘柄間の寄り付き時間のずれによって生じるサヤの変化もモニターしてしまうために、実際には条件に合っていなくても発注されるおそれがあることも大きな要因です。

 私の自動発注のシステムでは、気配値によるサヤ幅を基準にしているため、比較的、指定したサヤ幅での成立の可能性が高くなります。
 また、約定可能範囲内に気配値が無く、最良気配値が表示されずに気配値サヤ幅が空欄になっている状態では発注しないことになっているので、特気配、ストップ高(安)時の発注も避けることが出来ます。もちろん、寄り付きの時間差による価格差をモニターして発注してしまうこともありません。

 現時点で、大きな欠点として、何らかの原因で回線が切れた場合に、リアルタイムサヤ相場表が更新されなくなり、システムがストップしていまうことが上げられます。
 
 他にも、自動発注1回の動作で、1回の発注しか出来ない。

 などありますが、今後、徐々に改良していきたいと思います。

 「気配値によるリアルタイムサヤ相場表」を初めて作ったときもそうでしたが、作ってみると問題点や、改良点がいろいろと見つかるものです。エクセルやプログラムについての知識が乏しいので、なかなか上手くいきませんが、出来ることから、少しずつ、解決していきたいと思います。

 最後に、コメントでいろいろとアドバイスをして下さる、たてくらさんには本当に感謝しております。その他、ブラックショールズさんを始め、ご協力していただいた方には、本当に有り難うございました。
 今後ともよろしくお願いします。

   改めて自動発注対応  2006/09/07
週末のNY
 週末のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060624.png

 nyoil060624.png
 昨日とほとんど変わらず、という感じです。
 ガソリンが少し下げた感じかな?
 ということで、週明けは、わずかにサヤ縮小かもしれませんね。
今日は様子見
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060623.png
 15,000円幅から15,500円幅の間での動きとなりました。
 サヤ拡大で仕掛けるにしても、縮小で仕掛けるにしても、仕掛けにくいレベルです。
 どちらかに大きく動かない限りは、しばらく様子見、という感じです。

 さて、今日は、仕事も比較的暇でしたので、現在使っている気配値によるリアルタイムサヤ相場表を使って、指定したサヤ幅になったら自動的に注文を出すシステムを作っていました。
 コメントでの、たてくらさんのアドバイスのお陰で、ほぼ完成状態です。
 後は、動作を確認して、お披露目したいと思います。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060623.png

 nyoil060623.png
 ガソリン、原油ともに上げています。
 ガソリンは昨日は大きく上げてストップ高でした。その分、今日は上げが少ないのかな?
 ガソリンは3日続けて上げていますので、「これから上がっていく」というイメージが出来てくると更に大きな上げもあるのかな?
 ということで、サヤの変化は分かりません。
 現在建玉無しですので、様子を見たいと思います。
 ドカーンとサヤ縮小してくれると、再びサヤ拡大で仕掛けやすいのですが・・
 天使さん、お願いします。
サヤ拡大で利食い
 午前中の東京ガソリンと原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060622a.png
 今朝の予想通り、サヤが拡大してきました。
 そこで、14,600円幅での仕掛けを利食いました。15,240円幅での約定です。
 chumon060622.png

 「もう少し待っていれば・・・」というパターンになってしまいました。
 朝の時点で、サヤ拡大の予想はしたものの、昨日のサヤの推移
 sayachart_gas-oil060621.png
 のイメージがあったため、今日、寄り付きから14,800円幅前後で推移していたときは、そのあたりで利食いたくて仕方ありませんでした。14,600円幅の仕掛けをしたときに、「利食いは15,000円~15,500円幅で適当に」と決めていたので、計画通りの利食いが出来て良かったとも言えます。
 今後は再びサヤ縮小、もしくは、18,000円幅をこえる拡大まで様子見の予定です。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060622.png

 nyoil060622.png

 ガソリン、原油共に上げています。最近は、何となく、下げるイメージが強く、ガソリンが大きく下げてサヤ縮小してきていました。上げの雰囲気が強くなってくるとガソリンの方が大きく反応して、サヤ拡大かな? 
 なんて都合の良い予想をしてていますが、どうなるでしょうか?
ガックリ・・
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060621.png
 今朝のNYから、サヤ拡大を期待していました。
 期待通り、サヤ拡大で寄り付きましたが、その時間帯は仕事の関係で利食いが出来ず、様子を見ている間にサヤは縮小してしまいました。
 終値でのサヤ幅は、ほとんど昨日と同じですね。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060621.png

 nyoil060621.png

 ガソリンが上げて、原油が下げています。
 そのまま東京市場で反映すれば、サヤ拡大です。現在、サヤ拡大の仕掛けをしていますので、サヤ拡大してくれると嬉しいのですが、期待してイイのかな?
建玉時点のサヤ幅に・・
 今日の東京ガソリンと原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060620.png
 ガソリン価格が少し乱高下したため、サヤも拡大、縮小と動きましたが、利食いポイントの15,000円幅、ナンピンポイントの13,400円場に届かなかったので、様子見でした。
 終値のサヤ幅は建玉時点とほぼ同じ14,590円幅でした。
 現在の建玉、口座状況です。
 tategyoku060620.png
 昨日とあまり変わりません。

 今日のようなサヤの推移だと、午前中、15,800円幅ぐらいでも仕切っておけば・・、とか考えてしまいがちですが、15,000円幅以上での利食いと決めているのでしょうがないですね。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060620.png

 nyoil060620.png
 ガソリン、原油とも下げています。
 昨日、投球ガソリンは、大きく下げました。その分、今日は下げが少なくなるのか、それとも、更に大きく下げるのか注目されます。
自動発注と手動発注
 私のように、仕事の合間に価格(サヤ幅)をチェックして取引するような場合、どうしても、仕事をやっている間にチャンスを逃す、という状況が出てきます。

 そんな状況を無くす方法としては、 サヤ幅による指し値注文の出来るオンライントレード会社 2006/01/16で紹介した大起産業を使うのも1つの方法と考えられます。

 私も口座開設してみたのですが、約定値によるサヤ幅が指定したサヤ幅になったときに成り行き注文が発注されるというシステムで、指定したサヤ幅より不利なサヤ幅で約定の可能性が高いかもしれないと感じたことと(これについては、指し値する時点である程度余裕を持ったサヤ幅を入力することで解決できるかもしれませんが・・)、もう一つ、朝の寄り付きや、後場の寄り付きなど銘柄間の寄り付き時間の差によって生じる異常なサヤ幅によって条件が満たされたと判断され、発注される可能性があるということが気になって、実際の取引はしていませんでした。

 ところで、現在、フューチャーズアナリストのDDE連結を使って、エクセルで気配値によるリアルタイムサヤ相場表を表示させていますが、これを使って、自動発注が出来ないかな?と考えました。
 ※元々はhttp://factualsite.com/online/minibbs.cgi?view=1027&page=1405を読んだのがきっかけです。
 「気配値によるサヤ幅がある値を超えたら、エクセルのVBAからマウス操作を記憶させるソフトを起動させ、発注ボタンを自動的にクリックする」ようにしたら出来るかな?
 など考えて、マクロやVBAに関する書籍を立ち読みしたりしているのですが、なにせ、エクセルに関しては初心者なもので、実現は当分先になりそうです。

 そんな中、今日はサヤ幅が大きく縮小しました。
 sayachart_gas-oil060619b.png
 
 昨日までは、15,500円幅を下回ったら、サヤ拡大の仕掛けをしようかと考えていました。仕事の都合で、午前10時過ぎ価格をチェックすると、一度15,500円幅を下回ってから、再び拡大してきたところでした。
 この時点では、「やっぱり、自動発注できるシステムがあった方が便利かな?」と考えたのですが、再び、仕事を挟んで11時少し前に価格をチェックすると前場の引けにかけて急速にサヤが縮小していく場面でした。
 この縮小を見て、サヤが縮小してきました。を書いたわけです。
 午後も、仕事の関係で14,500円幅を下回ったときには発注できませんでしたが、その後、14,600円幅での仕掛けをしました。

 今日に関して言えば、仕事の都合で価格を見られなかったことから、15,500円幅よりも有利な14,600円幅で仕掛けることが出来たわけです。これを考えると、自動発注できるシステムも、良いような、悪いような・・、と言う感じてす。

 自動発注、「出来るけれども使わない」というのと「出来ない」というのでは違いがありますので、何とか「出来る」ようにはしたいと考えています。

 そうは言っても、実際、出来るかどうか、出来ても使うかどうかは分かりませんが・・。暇なときにチャレンジしたいと考えています。
サヤ縮小で、サヤ拡大の仕掛け
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060619b.png
 ガソリンが下落いたため、サヤも大幅に縮小しました。
 そこで、久々に1組仕掛けてみました。今回は、ガソリン買い、原油売りでのサヤ拡大の仕掛けです。14,600円幅での仕掛けとなりました。
 現在の建玉状況です。
 tategyoku060619.png

 明日以降の予定ですが、
 nanpinyotei20060619.png
 逆行した場合は、こんな感じで1,200円幅でのナンピンを予定しています。
 さて、サヤが拡大した場合の利食いですが、あまり大きな利益を狙わずに、15,000円~15,500円の間で考えています。
サヤが縮小してきました。
 今日、午前中の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060619a.png
 ガソリン価格の下落によって、サヤが縮小してきました。
 15,500円を下回ったら、拡大の仕掛けを予定していましたが、縮小の勢いが強かったので、ただいま様子見中です。
週末のNY
 週末のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060617.png

 nyoil060617.png
 わずかな動きですので、週明けの動きを予想するのは難しいですね。
 15,500円前後まで縮小したら拡大の仕掛けを考えていますが、どうなるでしょうか。
建玉無しで気楽な週末を
 今日の東京ガソリン、原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060616.png
 サヤ幅16,000円前後での推移となりました。と言うことで、今日も様子見です。
 建玉が無ければ無くて、何となく淋しいような、また、焦りみたいな不思議な感じがしたりします。
 今週末は、久々に先物取引のことを忘れて、気楽に過ごそうと思います。
 
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060616.png

 nyoil060616.png

 ガソリン、原油共に上げていますが、上げ幅はさほど大きくありません。
 東京も、大きな動きはないのかな?
 気がつけば、金曜日です。様子見気分が強まりますが、動き次第ですね。
更にサヤ縮小でしたが・・
 今日の東京ガソリンと原油のサヤの推移です。
 sayachart_gas-oil060615.png
 寄り付きから、昨日よりだいぶサヤ縮小で推移しました。
 午前中15,500円幅を下回った時間帯は、ちょうど仕事で仕掛けることが出来ませんでした。今まで「午後まで待っていれば・・」というケースが多かったので、午後、更に縮小することを期待していたのですが、少し拡大しての推移となったため、様子見でした。
 今日の午前中の15,400円幅になりましたが、一度そのような縮小があると、サヤ拡大の仕掛けについては、15,400円幅は下回ってから・・と考えてしまいますね。

 「そろそろサヤ拡大で仕掛けてもいいかな・・」と考えてはいるのですが、「とにかく建玉したい」というほどの感覚ではないので、仕事と相場のタイミングで、焦らず仕掛けたいと思います。
両建ての外し方
 先日、puさんより、以下のコメントをいただきました。
--------------------
私も先日より拡大3セット仕掛けてました。
今日、14時半過ぎに急に下げたところで、往生際悪く、両建てにしました。分けてセットしましたが、1セットは何と今日の底値で、すぐに切り返していきました。売り方さんの思う壺にはまりました~。最近のサヤのレンジを下抜けたので、どこまで拡大するか分からないので、拡大取りは難しいな~。前に縮小セットをずっともってたときはすぐに元に戻って、利が伸びかったのになあ。あんなに騒がれてたイランや中東情勢の不安懸念だとか中国の石油需要増大の逼迫感が消えちゃったみたいですね~。全部、織り込み済みか~。でもそのうち、また騒ぐんだろうな~。ハリケーンが現れたら上がるかな~。両建て、どうやって外そうかな~、拡大した時に外そうかな~。あ~、困った。
今後とも宜しくお願いします。

--------------------
 と言うことで、両建ての外し方について考えてみます。
 ある仕掛けをして、その建玉に対して逆行したとき、それ以上の逆行によって損失が広がらないための1つの手段として「両建て」という方法があります。
 例えば、買い建玉に対して価格が下落したときに売りを建てたり、売り建玉に対して価格が上昇したときに買いを建てるという具合です。
 買い建玉に対して逆行したとき、損切りの場合は、その買い建玉を「売り」によって決済します。両建ての場合は「売り」を建玉するわけです。どちらも、「売る」という行為をすることで買い越し状態が無くなり、その後の価格変化による資金の変化は無くなります。

 つまり、両建てしたと言うことは、そのポイントで損切りしたのと同じことだと考えられます。
 買い建玉を売りで決済することと、売りを建玉することは、「売る」という行為において同じことと言うことです。

 そう考えれば、両建ての外し方は非常に簡単になります。

 例えば、価格が下がって(サヤが縮小して)、これから上がりそうだ(サヤが拡大しそうだ)と考えたときに、売り(縮小の仕掛け)を外せばいいわけです。

 順張りの場合であれば、価格が上がって更に上がると考えたときでも同様に売りを外すことになります。

 買い(拡大の仕掛け)を外すのは、その反対で、順張りであれ、逆張りであれ、これから下がる(サヤが縮小する)と考えたときに行います。

 要するに、建玉がない状態として、買い(拡大の仕掛け)を建てたいと思うときに売り(縮小の仕掛け)を外し、売り(縮小の仕掛け)を建てたいと思うときに買い(拡大の仕掛け)を外す、と言うことです。

 もちろん、両建てを外したことで、それが裏目に出る可能性もあります。
 しかしそれは、両建てしないで損切りした後に、改めて建玉した建玉に対して逆行することと同じことです。

 もし、どちらかを外した後、その行為が裏目に出るのが嫌だとしたら、両方一緒に仕切ってしまうのが良いと思います。

 先程、「両建てしたと言うことは、そのポイントで損切りしたのと同じこと」と書きました。
 
 実際には、両建てするための手数料が発生するという違いがあります。
 また、さらに大きな違いは、損切りしたときは、その時点で、その相場から離れることが出来るのに対し、両建てでは、その相場に拘束されると言うことだと思います。
今朝のNY
 今朝のNYガソリンと原油の価格です。
 nygas060615.png

 nyoil060615.png

 ガソリン下げ、原油上げ、・・サヤ縮小のかたちですね。
 東京ガソリン、原油のサヤは、昨日収縮していますが、さらに収縮するかな?
 どうせならドカーンと収縮してくれた方が、サヤ拡大で仕掛けやすいと思いますが、どうなるでしょうか・・。

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン