FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
平成18年の売買履歴
 平成18年の売買履歴です。

 フジフューチャーズ
 2006rirekif.png
 +704,632円

 ひまわりCX
 2006rirekih.png
 +4,820円

 三井物産フューチャーズ
 2006rirekim.png
 +120,200円

 3社の合計 +829,652円です。

 多くの収入が上半期のもので、後半は、白金とゴムのサヤ取りでマイナス265,700円の損切りがあったりと、なかなか大変でした。
 それでも、取引を行った3社ともプラスで終わっていますし、まあまあ、よく頑張ったかな?と考えています。
 
 商品先物取引の収支を公開している他のブロガーの中には、数百万円以上の利益を出しているすごい人もいらっしゃいます。そのような方々とは比較にならないレベルですが・・・。
 
 どうせ比較にならないレベルなら、敢えて比較するのは止めましょう。

 ゼロサムゲームの商品先物取引です。
 私の利益分は、誰かがどこかで負担してくれています。

 先ずは、利益が出ていることを感謝の気持ちで喜ぶ
 昨年の利益、677,419円を超えることが出来ましたので、大喜び・・。

 来年もこの調子で・・、と行きたいところですが、それは分からないですね。
 ゼロサムゲームですから・・。

 来年も商品先物取引を楽しめたらいいな・・、と考えています。
スポンサーサイト



今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑
 NY原油   ↑↑
 NY金    ↑
 NY白金   ↑↑↑↑↑
 NY銀    ↓
 SIゴム   ↓↓↓↓↓
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝のNY、白金の上げが目立ちますね。
 為替は、少し円安傾向かな?
年明けに期待を持たせる大納会でした。
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061229.png
 注目はガソリンと原油のサヤの縮小です。1/5に原油の07/06が発会してもこのレベルであれば、ガソリン07/07買い、原油07/06売りで、サヤ拡大の仕掛けが面白いかなと考えます。
 もう一つは、金と白金×0.5のサヤが拡大してきました。320ポイントを超えるようであれば金売り1枚、白金買い1枚が良いのかな?と考えます。
 年明けが楽しみですね。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑
 NY原油   ↑
 NY金    ↑↑↑
 NY白金   →
 NY銀    ↑
 SIゴム   ↑↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝のNY、あまり大きな動きはなかったようです。全体に少し上げている感じで、為替も、少し円安に動いているようですので、大納会は少し上げて終わるのかな?
ガソリン、原油、続落
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061228.png
 ガソリン、原油は続落でした。原油の下げが大きかったのでサヤが拡大しています。昨日、ガソリン買い原油売りで仕掛ければ、サヤ拡大で・・、と言うことになりますが、昨日の時点では、原油がストップ安ですから、そんな仕掛けは出来なかったわけです。

 その他のサヤの組み合わせは、どれも様子見レベルな感じです。

 明日で今年の取引は終わりになります。
 相場の動きとは関係ないですが、大起産業の来年からの新手数料は、驚きでした。
大起産業が手数料最安値
 日計り手数料では、1枚往復210円と最安値だった大起産業ですが、2007/01/04より、通常手数料を一律往復420円に引き下げます。
 
 これによって、サヤ取りでも1組往復820円となり、手数料的には業界最安値となります。

 中部の商品は扱っていないのでアービトラージは出来ませんが、その他の取引であれば、サヤ取りにしろ、通常の片張り取引にしろ、かなり有利な取引が期待できます。

 私は、以前口座を開いていますが、手数利用の関係で資金を引き出していました。
 
 大起産業は、取引画面なども、なかなか使いやすくて良いのですが、ただ1つ、残念なのは、大起産業がアフィリエイト広告を出していないので、ここで奨めて誰かが口座を開いても、アフィリエイト収入に繋がらないと言うことでしょうか・・。

 それはともかく、2007年の主要取引口座候補として急浮上しています。
廃インクパッド交換は・・
 廃インク吸収体エラー、リセット  2006/12/24
 この記事に書いたように、廃インク吸収体エラーがリセットできたので、今度は、廃インクパッド自体の交換・・、と言うことで、
 http://www.kantocs.co.jp/03canon/03-tokuhann.htm
 ここで、廃インクパッドを購入し(送料込みで2,310円)、昨晩、チャレンジしてみました。
 http://yumiblog.at.webry.info/200605/article_1.html
 こちらのサイトを参考にしながら、プラスチック部品を外し、ねじを外し・・。

 コードをどかして・・と進むところですが、これ以上すると何か精密部品を傷めてしまったり、元に戻せなくなってしまうような不安に駆られ、そのまま引き返してしまいました。

 元通りに部品をくっつけて、動作を確認して・・。

 私的には、パッドの交換は、素人には結構高いハードルに感じました。
 本当は「廃インクパッド、苦労の末、交換しました」というような内容の記事にしたかったのですが、こんな報告記事も有りかな、と思いまして・・。

 エラーをリセットすることで、現在は正常に印刷できますので、しばらくはこのまま様子を見るつもりです。
 インクパッドを購入した
 http://www.kantocs.co.jp/03canon/03-tokuhann.htm では、
 パッド代を差し引いた料金でパッド交換を行ってくれるようなので、そちらにお願いするのも1つの選択肢です。
 今の所、このままだましだまし使って、何か不具合が出たら、新品購入かと考えています。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↓
 NY原油   ↓↓↓↓
 NY金    ↑↑
 NY白金   ↓↓
 NY銀    ↑↑↑↑↑↑
 SIゴム   ↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝のNY、原油が続落していますが、ガソリンはほぼ変わらず、というところです。東京は、昨日大きく下落していますから、下げ止まり感から反発もあるかもしれません。
 金、銀の上昇に対して、白金は下げています。東京では、原油やガソリンの動き次第という感じになるのかな?
ガソリン、原油がドカーンと・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061227.png
 ガソリン、原油がドカーンと下げました。金や白金も為替の影響もあってか、幾分下げています。
 ガソリン、原油のサヤが、年明け、原油07/06発会辺りまで大きく縮小してくれると、ガソリン07/07買い、原油07/06売りが面白くなってくるのでは・・と期待しています。
午後は停電で
 原油は、ドカーンと下がりましたね。
 今日は、午後1時半から3時半まで停電になってしまうので、お休みです。
シート枚数増加による表示タイムラグ
   私のリアルタイムサヤ相場表もまだまだいけるかな?  2006/12/20
 この記事の中で、フジフューチャーズ、デュアルDT画面の「W気配」表示と、私の気配値によるリアルタイムサヤ相場表との表示速度の差について書いた部分がありすます。
 リアルタイムサヤ相場表に比べ、デュアルDT画面の「W気配」の表示の方がわずかに速い感じ、という内容になっていますが、相場表の表示速度について、自分なりにいろいろと試してみました。

 私の気配値によるリアルタイムサヤ相場表では、フューチャーズアナリストのDDE連結機能を使ってエクセルにリアルタイムの相場表を表示しています。

 そこで、フューチャーズアナリストの相場表を表示させ、フジフューチャーズの相場表の表示と比較してみました。すると、フューチャーズアナリストの方が、若干、早く切り替わります。必ずしも、常に早いわけではありませんが、フューチャーズアナリストが早く切り替わることの方が多いですし、フジフューチャーズが早く表示された時に、フューチャーズアナリストで表示が切り替わるまでのタイムラグよりも、フューチャーズアナリストの後にフジフューチャーズの相場表が切り替わる際のタイムラグの方が大きい傾向があります。

 続いて、フューチャーズアナリストの表示と、気配値によるリアルタイムサヤ相場表との表示を比較してみます。
 すると、時々、表示の切り替わりに、タイムラグがあることが分かりました。
 hyoujiokure061226.png


 現在、気配値によるリアルタイムサヤ相場表では、ガソリンと原油以外にも、その他のザラバ銘柄の組み合わせや、限月間の組み合わせなど、13枚のシートで構成されています。

 ガソリンと原油のシートのみのファイルを作って表示してみると、このようなタイムラグは無くなり、フューチャーズアナリストと同じタイミングでの表示になります。

 パソコンのスペックによる部分もあると思いますが、シートの枚数が増えたことで、計算処理の関係か、相場表表示にタイムラグが生じるようです。

 私の手法では、コンマ何秒の表示の遅れは影響ないと思いますが、「リアルタイムサヤ相場表」と言っている以上、出来るだけリアルタイムに近い表示にしたい、という気持ちはあります。
 それぞれのサヤの大きな動きを掴むのには今まで通りの相場表を使い、いざ、何かの組み合わせで発注しようとするときは、その銘柄のみの相場表に切り替える、と言うような使い方をした方がよいのかもしれません。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓↓↓↓↓↓
 NY原油   ↓↓↓↓↓↓
 NY金    ↑↑↑↑
 NY白金   ↑
 NY銀    ↑↑↑
 SIゴム   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝のNYは、金、銀が上がって、ガソリン、原油が下げています。
 白金はほとんど動いていませんが、東京市場では、金に引っ張られてあげるのか、原油の下げに引っ張られて下げるのか・・。
 注目したいと思います。
年末はリスクヘッジで・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061226.png
 ガソリン期先が大きく上げたので、サヤが拡大しています。拡大で仕掛けておけば・・、と言うところですが、相変わらず期近のサヤは拡大せず、ですので、何となく、拡大の仕掛けは仕掛けにくいですね。
 realtimesayasoubahyou061226.png

 その他、金、白金が、だいぶ上げてきています。為替の影響もあるのでしょうが、注目していきたいと思います。

 仕掛け自体は、年末で様子見の感じです。
 一般投資家にとってのリスクヘッジ  2006/05/18で書いたように、建て玉しないことが最も確実なリスクヘッジ、とも考えていますので・・。
 
比較的穏やかな・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061225.png
 現在私が見ている銘柄に関しては、比較的穏やかな動きだったような感じがします。
 NYはクリスマスと言うことで、明日も同じ様な動きかもしれませんね。
廃インク吸収体エラー、リセット
 2006/12/21の投資日記で書いたように、私のところでは、仕事の関係、プライベートの関係、合わせて1,500枚ほどの年賀状を出します。
 そのほとんどをインクジェットプリンタで印刷しているのですが、600枚ほど印刷したところで、「廃インク吸収体(廃インクタンク)が満杯になりかけています」というエラーが出るようになりました。
 プリンタのリセットボタンを押すことで、印刷を継続することは出来るのですが、廃インク吸収体がいっぱいになった時点で印刷できなくなると言うことでした。

 現在使っているプリンタは、キャノンのPIXUS 850iで、4年前に購入したモノです。

 キャノンの「お客様相談センター」050-555-90011 に問い合わせたところ、
 取り替え修理代が7,350円(部品代込み)、宅配送料が1,575円 かかるそうです。
 合計 8,925円 ですね。

 現在使っているプリンタはキャノンのPIXUS 850iで、4年前に27,825円で購入しました。現在、大体同じスペックのプリンタだと、近所の量販店では17,000円~18,000円で販売しています。
 修理に出すか、新しいプリンタを購入するか迷うところです。

 その後も、エラー表示が出たらリセットボタン、を繰り返して印刷を続けたところ、結局、1,300枚程(残り200枚)印刷したところで、「吸収体が満杯になりました」ということで、印刷がストップしてしまいました。

 ネットで、この「廃インク吸収体(廃インクタンク)」について調べてみると、タンクがあるわけではなく、プリンタの底面に大きなスポンジが入っているようです。
 インクカートリッジの残量表示のように、そのものの容量を計測しているのではなく、これまでのプリンタヘッドのクリーニング回数や印刷枚数などから、概算でエラー表示を出していて、キャノンに修理に出すと、吸収体を交換した後、この情報をリセットしているということでした。

 この「廃インク吸収体エラーのリセット法」を公開しているサイトもあり、挑戦してみました。

  始めはなかなか、上手く出来ませんでした(テストページを印刷してみると、総印刷枚数などはリセットされているが、D=・・・ の値がリセットされていない)が、何回か試行錯誤しながらやっているうちに、リセットされて、印刷が出来るようになりました。

 廃インク吸収体自体をどうするのか、考えどころですが、ネットで、1,260円(送料1.050円)で購入できるようです。
  http://www.kantocs.co.jp/03canon/03-tokuhann.htm

 年賀状の印刷は現状のまま行って、その後、廃インク吸収体の交換にも挑戦してみたいと思います。

 今回の廃インク吸収体(廃インクタンク)エラーのリセットについては、
 http://refill.ods.org/850i/usage.html
 http://www.osj.net/~seldon/950i/
 http://yumiblog.at.webry.info/200605/article_1.html
 などを参考にしました。

 関連記事 
 廃インクパッド交換は・・  2006/12/28
週末の外電
 週末の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓↓
 NY原油   ↓↓
 NY金    ↑
 NY白金   ↓
 NY銀    ↑↑↑
 SIゴム   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 週末NYは、それほど大きな動きはなかったようですね。
 25日、NYはクリスマスですので、その間、東京も穏やかな動きになるのかな?
再編進む、商品先物業界
 このブログでもリンクしている、商品先物取引に関する情報サイトFactual Futuresでは、本日「北辰G経営統合へ」という記事がトップになっています。
 onlinetradertachie061222.png

 リンク先の商品先物業界ニュースを見てみると
 sakimonogyoukai061222.png

 「北辰商品の対面営業、ネット事業部門を北辰物産に譲渡して経営統合」という記事の他にも、合併や買収に関しての記事があります。

 私が口座を開設していて関連のある記事は、
「北辰商品の対面営業、ネット事業部門を北辰物産に譲渡して経営統合」
「ひまわりCX、対面リテール取引事業の承継について=USS証券」
「アストマックス、三井物産フューチャーズ買収へ」
 この3つです。

 北辰商品では、経営統合後も、当面は現在の「D-stattion」「DIAS Pro」などのシステムは維持してくれるらしいですが、その他のニュースについても、現在のシステムと変わらない、もしくは、より良い方向で変わってくれることを期待しています。

 自分の取引している会社がゴタゴタしているのは、あまり気分の良いものではありませんね。
期近の収縮具合に・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061222.png
 午前中、ガソリンと原油のサヤは結構縮小していましたね・・。
 仕事の合間にチラッと見ながら、サヤ拡大で、仕掛けるかどうかどうするか考えていたのですが、時間的な余裕、精神的な余裕、いろいろと余裕がない状態だったので建て玉は見送りました。
 午後になって昨日のレベルまで拡大してしまいましたが、期近のサヤの縮小具合が大きいので、拡大の仕掛けは、素直に仕掛けにくい感じですね。
 realtimesayasoubahyou061222.png
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓↓↓↓
 NY原油   ↓↓↓↓
 NY金    ↓
 NY白金   →
 NY銀    ↓↓↓↓↓
 SIゴム   ↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝の外電、
 この中では、銀の下げが目立っている感じです。
 東京市場、ガソリンと原油のサヤは16,000円幅を下回るレベルまで縮小しているので、注目していきたいと思います。
 拡大で仕掛けるかどうかについては、納会が近いことや、年末と言うこともあって、?です。サヤの動きと、その時の気分ですね
ガソリンと原油のサヤが縮小してきましたね
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061221.png
 ガソリンと原油のサヤが縮小して、16,000円幅を下回ってきました。
 そろそろ拡大の仕掛けを・・、と考えていますが、今日は年賀状の準備でほとんど相場を見ていませんでした。
 年賀状、仕事の関係も含めて1,500枚ほど送るのですが、やっと仕事関連のデザインが出来ました。
 
今朝の外電 サヤが動きそうな・・
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓↑
 NY原油   ↑↑↑
 NY金    ↓
 NY白金   ↑↑
 NY銀    ↓↓
 SIゴム   ↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝の外電、
 ガソリンと原油、金と白金、それぞれに動きが異なっていますので、サヤの変化が起こりやすそうな感じですね。
 ただ、ガソリンについては、昨日のNYの上げに対して東京は下げていましたので、既に織り込まれている感じもしますが、どうなるでしょうか・・。
私のリアルタイムサヤ相場表もまだまだいけるかな?
   フジF、デュアルDT画面がサヤ取りツールとして進化  2006/12/18
 この記事で書いたように、フジフューチャーズ株式会社「Venus(ヴィーナス)」のデュアルDT画面がサヤ用ツールとして進化し、その中の「W気配」表示では、両銘柄の気配値表示と合わせて、気配値によるリアルタイムサヤ表示をしています。
 デュアルDT画面

 私が口座を開設しているフジフューチャーズが、このような機能を付けてくれたことに対して、嬉しい気持ちがある反面で、
 今年の初めから、
   こんなサヤ相場表、あったらいいな  2006/02/08
   気配値によるリアルタイムサヤ相場表  2006/02/13
   リアルタイムサヤ相場表、自動発注対応  2006/06/26
   改めて自動発注対応  2006/09/07
   気配値によるリアルタイムサヤ相場表、更新履歴  2006/11/21
 このように苦労して作り上げてきた、気配値によるリアルタイムサヤ相場表の価値が下がってしまったような感じで、ちょっと淋しいような複雑な心境です。
 リアルタイムサヤ相場表7.3

 実際に両者を見比べてみると、意外と私の相場表も悪くないかな?と感じる部分もあります。

 良い点としては、
○特定の限月の組み合わせだけでなく、他の限月のサヤの変化も把握することが出来る。
○気配値によるサヤ幅表示と同時に相場表も一望できるので、全体の相場の動きをつかみやすい。
○約定値によるサヤ幅と気配値によるサヤ幅を表示しているので、その関連が分かりやすい。
○約定可能範囲内に気配値がない場合は、気配値によるサヤ幅が表示されないので、うっかり発注してしまうこと少ない。
○金と白金のサヤ取りの場合、金-白金×0.5 と言うような、私にとって分かりやすい計算によるサヤ表示が出来る。
○シートを切り替えるだけで他の組み合わせの相場表に素早く切り替えが出来る。
○より詳しい相場状況を確認したいときは、画面を下方にスクロールするだけで5本気配値を見ることが出来る。
 リアルタイムサヤ相場表7.3を下方へスクロール

 「W気配」表示に比べ劣る点(デュアルDT画面の良い点)としては、
○相場情報のサーバの関係なのか、エクセルの計算速度の関係なのか、表示速度がコンマ何秒か、「W気配」表示の方が速いようです。(これについては、「W気配」の方が遅く見えるときもありました、その時々の状況で違うのだと思いますが、全体的に見ると、「W気配」表示の方が速いときの方が多い感じがしています)
○「合成Tickチャート」をとなりに表示することで、瞬間瞬間のサヤの変化をつかみやすい。
○デュアルDT画面では、「W気配」や「合成Tickチャート」の下に発注の入力欄が有るため、「W気配」を見て、チャンスだと思った瞬間、発注することが出来る。
 (私のリアルタイムサヤ相場表では、発注する際、トレード画面をアクティブにして発注ボタンをクリックする分、タイミングが遅れてしまいます)

 ですから、発注のスピードということでは、デュアルDT画面に分があります。コンマ何秒を争って、サヤ取りで、デイトレードをしたいような方には、デュアルDT画面で「W気配」の方が良いのかもしれません。

・他の限月のサヤや、それぞれの銘柄の相場表で、全体を見ながら判断をしたい場合。
・オーバーナイトで、長いスパンでサヤ取りをする場合。
・サヤ取り手数料などを考えて、三井物産フューチャーズなど他の取引会社で取引したい場合。
 などでは、私の気配値によるリアルタイムサヤ相場表の方が良いのかな?と考えます。

 スピード面では、どうしても不利ですが、Version7.4では、相場表自体に発注ボタンを付けることで、トレード画面をアクティブにしてからクリックするという手間を省くことが出来れば・・、と考えています。
ガソリンが下げたので・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061220.png
 今朝の外電が上げていたので、概ね上げていますが、ガソリンがやや下げたために、ガソリンと原油のサヤは、だいぶ縮小してきました。
 16,000円以下になったら、拡大の仕掛けが面白いかな?と考えています。
 年末なので、実際建て玉するかは分かりませんが、注目していきたいと思います。
 
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑↑↑↑
 NY原油   ↑↑↑↑
 NY金    ↑↑↑
 NY白金   ↑↑↑↑↑
 NY銀    ↑↑↑↑↑
 SIゴム   ↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝の外電、全般的に上げています。
 今日は金、白金、銀は新甫の発会日です。
 気分を新たに行きたいと思います。
サヤ的には意外と変化が少なかったような
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061219.png
 今日はサヤの動きはあまりなく、様子見となりました。
 銀に関しては、今朝、外電が昨日に続いての続落だったので、制限値幅拡大してもストップ安を予想していましたが、2番限がストップ安になった以外はそこまでの下げはありませんでした。それでも大幅な下げだった違い有りませんが・・。
 この様子見画面では、期先で金1枚、銀1枚を取引した場合の金-銀×3の式によるサヤ幅を表示しています。このチャートでは、2日で約100ポイントサヤが拡大で、約10万円分の変化です。銀が大暴落した割には少ないイメージです。期先の倍率が変更されたのが効いていますね。
 これが金1枚、銀2枚で今までの倍率6000倍と同じ取引にすると、20万円以上の変化になったわけです。 
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓↓↓↓↓
 NY原油   ↓↓↓↓↓
 NY金    ↓
 NY白金   ↓
 NY銀    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 SIゴム   ↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝の外電、銀が大きく続落しています。
 今日もストップ安が濃厚ですね。
 今日は納会日ですから、銀当限がどんな価格で引けるのか注目ですね。
 
 ガソリンと原油、金と白金は同じ様な動きになりそうなので、サヤ的にはさほど動かないかもしれません。
 今日も様子見かな?
フジF、デュアルDT画面がサヤ取りツールとして進化
 今日(2006/12/18)、メールが届いて知ったのですが、フジフューチャーズ株式会社「Venus(ヴィーナス)」のデュアルDT画面が、サヤ取りツールとして大きく進化しました。

 バージンアップの内容が多いので、詳しくは
 http://www.fuji-ft.co.jp/venus-manual/ddt/sayakei.htm
 を見ていただくとして、

 私が最も注目したのは、
 以前から不満に思っていたサヤ取り建て玉の管理に関して、建て玉表示画面で建て玉日順での設定が可能になり、鞘の組み合わせを保ったまま表示されるようになったこと。
 そして、もう一つ、「W気配」の表示では、気配値によるリアルタイムサヤ表示をしていることです。
 
 サヤ取り発注においては、気配値によるサヤ幅は非常に重要だと考えるのですが、今まで、このような相場表が無かったので、自分で気配値によるリアルタイムサヤ相場表を作っていたわけです。
 フジフューチャーズが作ってしまいましたね・・・。

 ただ1つ残念な点として、サヤ計算の倍率設定で、
 金の価格×2-白金の価格という設定は出来ても、
 金の価格-白金の価格×0.5 という様な設定が出来ないことです。

 私のように、金1枚、白金1枚の組み合わせで取引する場合には、
 金の価格-白金の価格×0.5 という計算でサヤ幅を現した方が、サヤの変化と、売買損益の変化が関連づけやすくなります。
 ですから、私のような銘柄の組み合わせと計算法を考えている人にとっては、ちょっと残念な部分です。
 ※この件に関しては、早速、メールと電話で改善の要望をしてみました。感じの良い担当者の方で、「改善の要望を上の者に伝えておきます」と言っていただけました。以前、建て玉表示の件に関してメールしたのがちょうど1年前です。今回の倍率設定に関しても、実際に改善されるまでには1年くらいは掛かるかも知りませんね。

 しかしながら、ガソリンと原油、ガソリンと灯油など、同じ倍率の銘柄どうしのサヤ取りには、申し分のないツールになっていると思います。チャートや相場表を見ていて感じるワクワク感は、フジフューチャーズ独特のものがありますね。

 後、表示機能が増えた分、慣れるまで何が何だか分かりにくいところは有るかもしれません。嬉しい悲鳴ですね・・。
 私だったら、気配値によるサヤ幅の表示できる「W気配」と2銘柄の約定値によるサヤ幅をリアルタイムで表示する「合成Tickチャート」を表示するだろうと思います。
 dualDT061219.png

 今、ふと思ったのは、今回、素晴らしいバージョンアップがされているわけですが、何種類も見たいチャートが相場表やチャートが有るのに、その内2つの組み合わせになってしまうところが、残念なところでもありますね。

 理想的には、フジフューチャーズ株式会社ドットコモディティの両方に口座を作って、デュアルDT画面とフューチャーズアナリストの併用が最高かもしれませんね。

 
今日は様子見
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi061218.png
 今日のサヤの動きは全般的に、ボックス相場で言えばニュートラル方向への動きになったいるため、建玉のない私は様子見になりました。
 ところで、私が使っているブログサービスのFC2ですが、12/17にサーバのソフトを最新のものに切り替え、安定性と速度が増していると言うことです。 
 言われてみれば、表示速度が若干速くなったような気がします。

またうっかり・・
 週末の外電  2006/10/16 では、銀が大暴落していることについて書きました。
 案の定、今日の東京市場、銀はストップ安になっています。

   白金、期先買い注文が通った方へ・・  2006/11/06
   外電が大きく動いたら・・  2006/11/07
 これらの記事で書いた手法が使える場面だったですね。

 今日の銀であれば、現在(10:22)、当限は前日比32.8円安、先限はストップ安で18円安です。その差14.8円です。
 明日、もしくは明後日、銀の下げが落ち着いて、当限と先限のサヤが通常のサヤの状態に戻れば、このサヤ幅の差が解消してきます。

 10円差としても、3,000倍で30,000円です。
 
 もちろん、銀売りの注文が通らなければ、このような利益には繋がりませんが、土曜日の朝、外電安を確認した時点で発注していれば、少しは確率が高くなったかもしれません。宝くじよりはかなり高率かも・・。

 今回は、金と銀のサヤなどに気をとられて、外電が大きく動いた場合の期先への発注をうっかり忘れていました。
アフィリエイトのためなのか・・・
 私が使っているブログサービス、FC2の管理画面では、同じFC2ユーザーが自分のサイトを訪れた場合に、その履歴が残るようになっています。
 どんな人が見に来てくれているのか興味が有るので、時々、相手先のブログを見に行くことがあります。

 先日も、その履歴からいくつかのブログを見ていたのですが、その中の1つ、

 http://syouhinn.blog53.fc2.com/
 「初めての商品先物」 と言うブログを見て、驚きました。

dameblog1.png

dameblog2.png

 
 このブログに書かれたいる、
  「適した取引会社は・」 2006/12/15
  「冬期は西高東低」 2006/12/12
  「サヤ取りには」 2006/12/07
  「様子見」 2006/12/06
 この4つの記事は、それぞれ、私のブログの
   アービトラージに適した取引会社は・・  2006/12/08
   ガソリンアービトラージ、冬期は西高東低?  2006/12/12
   ガソリンのアービトラージについて  2006/12/07
   白金続落  2006/12/06
 の記事の一部をコピーアンドペーストしたものです。

 「適した取引会社は・」 2006/12/15 の下にある
 「第二回セミナー」 2006/12/14 の記事を見て、「ええ!!、人の記事使っていて、セミナーなんかやっているの!?」なんて思いましたが、この記事も
 11年目の投機家〔商品先物〕さんからのコピーでした。

 いくつかの記事について検索して調べてみると
  趣味として商品先物取引を楽しむ
  11年目の投機家〔商品先物〕
  【レジェンドウィン】国際分散投資★1億円は通過点に過ぎない!?
  毎日が修行!外資ファンドに負けるな
  株義ファンド
  大学中退で相場にかけた男のブログ
  目指せ1億円
  株新撰組
 ほとんどの記事が、これらのブログサイトから、コピーアンドペーストしたものであることが分かります。
 アフィリエイト目的なのか何なのか分かりませんが、何だか情けない感じですね・・。
 いろんなところの記事の寄せ集めで、ブログとして全体の統一性が無く、つまらないものになっているので、閲覧者が増えるとも思いませんが、記事をコピーされて、少しムカッとしたので記事にしてみました。
 同じFC2ユーザーだったから分かりましたが、こんなことしている人は他にもいるのかもしれませんね・・。

 どうせ、人の記事をコピーするのであれば、本当にためになる記事を見つけてきて、引用先を示して貼り付けて、その記事に対して自分の感想なりのコメントを付けるような形式にしていけば、そんなに悪い気はしないかもしれません。
 逆に、朝のTV番組「やじうまプラス」みたいで面白いかも・・

 気がつけば、このブログ1,000個目の記事でした。
 記念の記事がこんな記事でちょっとガッカリ・・・。

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン