FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
プライマリーモーションのように・・
 本日(2007/03/31)発売のゴルフ雑誌「Choice」2007年5月号の巻末に「ゴルフは踊る」という特集が組まれています。

  

 「プライマリーモーション」というトレーニング法の指導をしている(というかプライマリーモーションの創始者の)池上信三さん(先生)がプライマリーモーションの理論を元に、ゴルフスイングの基本を解説しています。

 「体をバネのように動かす」ではなく「体をバネにする」という独自な発想で体の使い方を研究して作られた、運動指導法「プライマリーモーション」は、ゴルフだけでなく、すべてのスポーツに応用でき、今後ますます、注目されてくると思われます。

 「ゴルフは踊る」という特集での指導内容は、「Choice」を読んでいただくとして、ラウンド経験がゼロの池上さん(先生)が、ゴルフ専門雑誌で取り上げられ、独自の理論に基づいたスイングを披露している姿を見て、解説されているスイングの理論について考えたことはもちろんですが、その他に何を考えたか・・・。

 私も、投資の世界では素人同然、金融工学などほとんど分からない状態から、自分なりにいろいろと試行錯誤しながら、このブログを書いています。
 「むーみん理論」など、他の人が考えないような独自な発想もしているとは思いつつ、それほど大きな実績に繋がっていないのが現状です。
 「プライマリーモーション」のような目からウロコ的な発想が出来たら良いなあ~。

 なんてことを考えてしまいました。

 特集の最後の文章を引用させていただきます。

 スウィングを変えるためには、
 なぜ変えなくてはならないのか、
 なにをどう変えればいいのかを
 理解することが大切です。
 そして、頭で理解した理論を
 体に覚えさせるために、
 練習をして下さい。
 「体で覚える」よりも
 「頭で覚えてから体を動かす」方が
 上達が早いし、
 練習も楽しくなるはずです。
 ここで紹介するステップを一つずつ、
 理解するたびにスウィングしてみてください。
 自分の体が今までとは違う
 動きをしていることに、
 きっと驚くことでしょう。

   プライマリーモーション代表
         池上 信三
   http://pmia.way-nifty.com/pmia/

 「スウィング」を「トレード」に変えたりすると、面白いかもしれませんね。
 単に感覚に基づいたトレードではなく、今後も、自分の頭で考えた理屈に基づいてトレードして行こうと思います。
 みなさんも、私のブログを読んで、自分の頭で考え、納得したらトレードしてみてください。

 トレードではなく、スポーツを上達したいと考えたときは「プライマリーモーション」という運動指導法が有ることを思い出していただけたら、と思います。
 実は、私、むーみんも、本業の関係で、プライマリーモーション認定指導員の資格を持っているので、今回取り上げた次第です。

 関連記事
   プライマリーモーションの入門書  2007/11/13
スポンサーサイト



週末の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン →
 NY原油   →
 NY金    ↑
 NY白金   ↑↑
 NY銀    ↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、ガソリン、原油は、昨日とほぼ同じ、貴金属はやや上げています。
 為替は、昨日終値のレベルとほぼ同じ感じです。
 月曜日は為替次第という感じかもしれませんね。
引け間際のラスト一分は・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070330.png
 ガソリン先限は、ストップ高までは届きませんでしたが、高いレベルでの推移となりました。
 むーみんパパは、7万円弱の含み損状態で、建玉は61,050円売り1枚のままです。
 ゴムのスプレッドは順ザヤ3.7円幅に拡大して引けています。週明け、3円以上のサヤ幅であればナンピンしたいところです。
 金と白金×0.5のサヤも徐々にポイントを下げてきています。もう一段、ドカーンと下げると金買い1枚、白金売り1枚で仕掛けたくなってきますが、どうなるでしょうか?

 今日は、仕事の都合で、引けの時間帯、相場を見ていなかったのですが、今日のチャートを見ても引け間際のラスト1分はサヤ取りを仕掛けるにしても仕切るにしても重要な時間帯だと思います。
 いろいろな事情で引けに向けて相場が大きく動くことが有りますから、そのどさくさに紛れて、良い条件でサヤ取りを仕掛けたい(仕切りたい)ですね。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑↑↑↑↑↑↑
 NY原油   ↑↑↑↑↑↑
 NY金    ↓↓
 NY白金   ↓↓↓
 NY銀    ↓↓↓
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、ガソリン、原油は上げ、貴金属は下げとなっています。
 ガソリン、原油、東京では、NYの上げ幅に比べて、微妙に上げ幅が低い感じが続いてきましたので、為替の円安も手伝って、そろそろドカンとストップ高かもしれませんね。
 貴金属も下げていますが、円安に動いていますので、ほとんど下げないかもしれません。

 むーみんパパは、今日のガソリンの上げで含み損を抱えることになりそうです。損切り?ナンピン?様子見?

 ところで、先日、三井物産フューチャーズ、サヤ取り発注の裏技2  2007/03/28の記事を書きました。この裏技をUWSCを使って自動化することについて、裏技の特性上、断念していたのですが、解決策が見つかり、その方法を記事に書き加えておきましたので、興味のある方はお読み下さい。
ガソリンと原油のサヤは縮小しませんでした。
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070329.png
 ガソリンは昨日と同じレベルでのでの推移となりました。
 むーみんパパは、61,050円の売り建て玉をそのまま持っています。 
 外電からはガソリンと原油のサヤ縮小が予想されましたが、逆に拡大でしたね。
 現在、建玉中のゴムスプレッドですが、大きな動きは有りませんでした。4-5番限の順ザヤが縮小してきていますので、今後に期待したいと思います。
 仕事の合間に、様子見画面や気配値によるサヤ相場表を見てサヤの状態をチェックしているのですが、ゴムのサヤは、気配値によるサヤ幅では2.0円幅くらいまで縮小したり2.5円くらいまで拡大したりと言ったところでした。細かい値動きでも利食いをしようか?とも考えたりするのですが、わずか1000円程度の利食いではイマイチですので、様子見のままです。
 今の建玉レベルでもう一組仕掛けて・・、とも考えています。
 
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン →
 NY原油   ↑↑↑↑
 NY金    ↑↑
 NY白金   ↑↑
 NY銀    ↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、ガソリンは昨日とほぼ同じ、原油は続伸です。そのまま、東京で反映されれば、とや縮小と言うことになりますが、どうなるでしょうか。
 貴金属はやや上げていますが、為替が円高に動いていますので、微妙なところですね。
「Formula」、サヤ取り発注の裏技2
この記事で紹介している、三井物産フューチャーズですが、2007/06/29、株式が三井物産からアストマックス・キャピタルに譲渡されたことにより親会社が変わり、アストマックス・フューチャーズに名称が変更され、その後、2007/10/01、ドットコモディティに統合されています。

 3月27日の投資日記で書いたように、現在、東京ゴムで5番限(8月限)買い、6番限(9月限)売りで、サヤ取りを1組仕掛けています。
 これは、ゴムのスプレッドについて  2007/03/14 の記事で書いたように、この時期の組み合わせでは順ザヤが縮小して逆ザヤになる可能性が高いと考えているからです。
 その傾向は、10月限と11月限での組み合わせくらいまでは強いと考えています。

 今後、現在の仕掛けを仕切るチャンスが無いまま、新たに10月限が発会した場合、当然、9月限買い、10月限売りの仕掛けを考えることになります。

 今の建玉をそのままにして、新たに、9月限買い、10月限売りを仕掛けても良いのですが、現在の9月限売り建玉を買いで仕切って、それと同時に10月限の売りを仕掛ければ、9月限の買いを1枚建玉しなくて済む分だけ手数料が安くなります。
 ※9月限買い、10月限売りを建玉したいと考えた時点での8月限と9月限のサヤ幅の状態によっては新たに9月限売り、10月限買いを建玉した方が良い場合も考えられますが、今回は、それ以外の場合として話を進めます。

 ただ、ここで困るのが、三井物産フューチャーズのサヤ取り注文では、仕切りと発注を同時に行うようには出来ていません。
 また、サヤ取り発注画面からの注文でないとサヤ取り手数料が適応されなくなるため、この手法のために通常の新規発注画面から注文を入れてしまうと、却って手数料が高くなると言うことになってしまいます。それでは本末転倒です。

 そこで、いつものように、三井物産フューチャーズに直接電話して聞いてみました。
 
 さすがに、クリックひとつで仕切り注文と新規注文を同時に行うことは出来ないようですが、手数料の問題をクリアして、ほぼ同時発注が出来る裏技的な手法を教えていただきました。

 その手法とは、
 Internet Explorerを2つ立ち上げて、両方からオンライントレード画面にログインするというものです。
 チャートソフトのフューチャーズアナリストでは二重ログインは出来ないのですが、オンライントレード画面では二重ログインが可能なのです。
 もともと、三井物産フューチャーズ「Formula」では、サヤ取り画面で、発注の際は2銘柄同時でなくてはいけませんが、仕切りは別々でもサヤ取り手数料が適応されます。そこで、片方のサヤ取り画面からは9月限の売り建玉を仕切る注文をセットします。
 もう片方も、サヤ取り画面から10月限の売りを発注するわけですが、ひとつの銘柄ではサヤ取り発注出来ません。そこで、サヤ取りの入力欄に10月限の売り注文を入力し、買い注文の部分にはで成立しないだろう指し値を入れた他の銘柄を入れておきます。
 こうして9月限の売り建て玉の買い手仕舞いと10月限の売り注文がセットされました。
 後はサヤの状態を見ながら、チャンスがきたら2つのInternet Explorerから出来るだけ時間を空けないで発注すれば、新たなサヤの仕掛け(元々の8月限買いと新たな10月限売り)が完成することになります。

 今回、教えていただいた、裏技は、このようなものでした。三井物産フューチャーズの担当の方、いつも丁寧な対応、有り難うございます。
 本当は、ひとつのサヤ取り画面からこのような、サヤの一方を乗り換えるような発注が出来ると良いと考えたので、一応、今後の要望と言うことでお願いはしたのですが、今、三井物産フューチャーズ、大変な時期ですから難しいかな・・。アストマックスフューチャーズになってからでも良いので、改善を期待しています。

 この話を聞いて、2つのInternet ExplorerのクリックをUWSCに覚えさせて、ワンクリックで自動発注したら良いのでは・・、と考えたのですが、同じタイトルのInternet Explorerを上手く区別できないみたいで、記録した動作ファイルでは、同じウインドウを2度クリックしたりしてしまい、上手くいきませんでした。
 残念・・。
 UWSCのスクリプトについてもっと勉強すれば、出来るようになるかもしれませんが、当面は無理ですね。

※UWSCを使う手法について、当面は無理だと考えていましたが、解決策が見つかりました。2007/03/30
 2つのInternet Explorerを立ち上げて「Formula」に二重ログインするのではなく、1つのInternet Explorerで別のタブから二重ログインして、それぞれに発注内容を設定し、最後の発注動作について、タブを切り替えて両方の発注ボタンをクリックする動作を覚えさせれば、UWSCは間違えることなく、それぞれのタブから発注ボタンをクリックしてくれます。
 Internet Explorer7がタブ型ブラウザになっていてくれて助かりました。
 あとは、気配値によるリアルタイムサヤ相場表に、この動作ファイルを起動するボタンをつけるだけですね。

 関連記事
 スプレッドシート、乗り換え発注ボタンについて
わずかに含み益が・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070328.png
 今日のガソリンは外電の上げ幅以上に上げた感じですね。昨日、上げなかった分が泡のせされた感じでしょうか?
 むーみんパパは、61,050円で売りを1枚建玉しています。
 
 私の方は、今日は様子見となりました。
 ゴムのスプレッド、今日は2.1円幅で引けていますので、2.5円幅の仕掛けにわずかに含み益が出ている状態です。
納会直前のサヤ取り
 3月23日の投資日記、ガソリン当限は・・にも書きましたが、ガソリン4月限は外電の上げで他の限月が上昇する中、大きく値を下げての納会になりました。
 先月、2月23日には、ガソリン3月限が大きく値を下げて納会したので、まさに「暴落納会」  2007/02/23の記事を書き、以前コメントをいただいた、つれづれさんの「暴落納会ねらい」について、改めて検証しています。
 つれづれさんの、「暴落納会ねらい」では、前日に売りを建玉して、納会日に仕切るという手法になりますが、今回、他の限月が上昇したにもかかわらず、当限だけが大きく値を下げたのを見て、サヤ取りの手法ではどうなのだろう?と考えました。

 そこで、納会日に当限が大きく下げることを期待して、納会日の前日、寄り付きで、当限売り、2番限買いで仕掛けて、納会日に寄り付きで仕切った場合を検証してみました。(おまけで前日終値で仕切った場合も検証してあります)

 bourakunoukai070324.png
※表には「サヤ取り 寄-納」と書いてありますが、実際の計算は、この手法の損益がそのまま反映されるように、納会時のサヤ幅から前日寄り付きでのサヤ幅を引いて、計算しています。
※納会日に2番限は買い建玉を売りで仕切ることになるため、ストップ安では成立しない可能性が出てきます。一応、この表で検証した期間については、寄り付き時はストップ安であっても、一日中張り付き状態という日はありませんでした。

 結果としては、なかなか、良い成績になっています。

 ただ、この成績では、直近2回の利益が非常に大きかったことが分かります。
 この2回が特別なことで、稀にしかこのような納会は起こらないのかもしれません。

 2003年のようにマイナスで終わる年もありますので、今後も長期的に利益が取れるシステムなのかどうかは?です。
 
 検証はしてみたものの、私自身は仕掛けるつもりが無いので、記事にしてみました。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑
 NY原油   ↑↑
 NY金    ↓
 NY白金   ↑↑
 NY銀    ↓↓↓↓
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、ガソリン、原油は続伸です。ここ2日ほど、NYの上げに対して上げ幅の少ない感じの東京ですが、今日はどうなるでしょうか?

 むーみんパパは、NYが続伸しているので、そろそろ売りを仕掛けたいと考えているようです。
ゴムのスプレッド、仕掛けてみました。
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070327.png
 今日の東京ガソリン、外電が上げていたので、ストップ高レベルでの上げを予想していましたが、以外と上げませんでした。
 NYはNYの、東京は東京の事情と言うことなのかもしれません。需給の関係からか、最近は当限が下げて終わることが多くなっています、先物も上げにくい状態なのかもしれませんね。
 その他、今日はゴムの07/09が発会しています。あまり期待していませんでしたが、07/08と07/09とのサヤがやや広がったので、順ザヤ縮小ねらいで07/08買い、07/09売りを仕掛けてみました。2.5円幅での約定です。
 tategyoku070327.png
 ゴムのスプレッド取引については、
   ゴムのスプレッドについて  2007/03/14
 こちらの記事で書きましたが、初めての仕掛けとなります。どうなりますか・・。
 それから今日は、このゴムのスプレッド発注のために、気配値によるリアルタイムサヤ相場表の自動発注機能を使おうと考えました。実際、やってみたら、マクロの設定を間違えていて、ガソリンの自動発注が作動してしまいました。上記の仕掛けは、手動で行ったものです。相場表のマクロは、修正しましたので、明日からまた、自動発注を試してみたいと思います。
 順ザヤが拡大したら、3円幅くらいでのナンピンを考えています。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 NY原油   ↑↑↑↑↑↑
 NY金    ↑↑↑
 NY白金   ↑
 NY銀    ↑↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、ガソリン、原油は比較的大きく上げています。
 為替も昨日の東京終値に近い状態ですので、ストップ高に近い上げが予想されます。
新甫発会でしたが・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070326.png
 今日は、ガソリン、灯油と新甫の発会日でした。
 ガソリンのスプレッドと、ガソリンと灯油のサヤで良いサヤ幅なら仕掛けようと考えていましたが、サヤ幅はイマイチということで、仕掛けられませんでした。ガソリンスプレッドは逆ザヤ300円幅を下回ったら、ガソリンと灯油はガソリン-灯油が500円を上回ったら仕掛けたいと考えています。
 何時のことやら・・。
 明日はゴムの新甫発会ですね。期待はしていませんが、注目していきたいと思います。
週末の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑↑↑
 NY原油   ↑↑↑
 NY金    ↓↓↓
 NY白金   ↓↓
 NY銀    ↓↓↓↓↓↓↓↓
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、ガソリン、原油は続伸、貴金属は下落しています。
 為替は昨日の終値と等レベルという感じです。
 週明けの東京は、ガソリン、原油はNYの動きを受けてそのまま続伸が予想されますが、貴金属は、昨日、NYの上げに対してあまり上げていませんので、NYの下げに対して、素直に下げるかは?ですね。 
「AND Trading System」 かっこいいですね
 時々チェックしているFactual Futures一目瞭然オリエント貿易のオンライントレードシステムが、4月9日にリニューアルして「AND Trading System」がリリースされることを知り、早速チェック、してみました。

 今まで、オリエント貿易では、バーチャルトレードの口座を開設していましたが、新しいトレード画面は、非常にかっこよく仕上がっています。
 注文機能では、「トレール注文」や「チェーン注文」「ドテン注文」「日時指定注文」など新しいタイプの注文が出来、片張りの人には非常に便利な感じですね。
 システムのリニューアルによって、いろいろな機能が搭載され、私たち投資家にとっての使い勝手が良くなっていくのは有り難いことですね。

 さて、私が主に行っているサヤ取りについての注文機能はどうでしょうか。

 「鞘取特殊注文」では、IfDoneやOCO注文を使うことにより、サヤ幅を指定して新規建玉と同時に、利食いや損切りの注文が出来るそうです。
 
 と言うことで、本当に私のトレードにとって使いやすいシステムなのかどうか、直接電話して、いくつか質問してみました。
 
 サヤチャートについては、リアルタイムで表示でき、倍率も自由に設定できるようです。私がやっているような金-白金×0.5というような表示も大丈夫だそうです。
 ただ、サヤ幅を入力して指値注文を入れる場合には、純粋な価格差によるサヤ幅しか対応しいないと言うことです。金-白金×0.5というような計算に基づくサヤ幅から、実際の価格差を求めるのは、両方の銘柄が流動的に動いている状態では無理ですので、もし、金と白金×0.5によるサヤ取りをするのであれば、指値による発注ではなく、チャートを見ながら手動で注文することになります。

 サヤチャートやサヤブロックの表示はリアルタイムと言っても約定値を元にした表示になるため、実際の発注には、気配値など十分に注意しながら発注しないと、思わぬサヤ幅で約定することもあると思います。
 この辺りは、フジフューチャーズのデュアルDT画面、「W気配」での気配値によるサヤ幅表示や、私が作った気配値によるリアルタイムサヤ相場表は、便利だと感じますね。

 「鞘取特殊注文」でのIfDoneやOCO注文については、約定値によるサヤが指定したサヤ幅に達したときに成り行き注文が発注されるシステムと言うことで、特気配による気配値を伴わない異常なサヤの変動や、後場の寄り付きなど約定時間のズレから生じるサヤの変動によっても発注されてしまう危険があるので、前場に注文を入れて放ったらかしというわけには行かない感じです。(この辺は大起産業と同じですね)
 
 実際にこの「鞘取特殊注文」を使うとしたら、倍率も同じで、このようなスリッページ的な約定が起きてもそれほど気にならないようなサヤの変動の大きな、ガソリンと灯油、ガソリンと原油、灯油と原油、などが良いかもしれませんね。

 残念ながら、サヤ取りが中心の方には、積極的にお薦めするのには微妙な感じですが、片張り中心の方には使いやすそうなシステムだと思います。
 本当の使い勝手は、実際に使ってみなければ分かりませんが、冒頭にも書いたように、デザインがかっこよくて、使っていてワクワクしそうな感じが良いと思います。
   
ガソリン当限は・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070323.png
 今日は、外電と為替の動きからの予想では、もう過ごし上がると思っていましたが、意外と上げませんでした。白金などは昨日の終値より下げて引けてしまいましたね・・。
 サヤ的にも、注目する動きはありませんでした。

 ところで、今朝の記事で、納会を迎えるガソリン当限に注目していると言うことを書きましたが、今回、4月限でも、NYの上げにかかわらず、大きく下げての納会となりました。
今朝の外電 
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑↑↑↑↑↑
 NY原油   ↑↑↑↑↑↑↑↑
 NY金    ↑↑
 NY白金   ↑↑↑↑
 NY銀    ↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、ガソリン、原油が大きく上げています。
 為替も円安に動いていますので、ガソリンはストップ高もあるかもしれません。
 貴金属関連も、為替と合わせて、大きく上げそうな感じですね。

 今日はガソリンが納会日となります。
 先月、まさに「暴落納会」  2007/02/23という記事を書きましたが、今日も外電が上げる中、当限がどのような価格で引けるのか注目したいと思います。
本業に専念ということで
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070322.png
 ガソリンと原油、金と白金×0.5など、サヤは動いてはいますが、中途半端なレベルですので、今日も様子見となりました。
 ガソリンと原油のサヤは、ほとんどガソリンによって、金と白金×0.5のサヤは、ほとんど白金の動きによって変動している感じですね。

 最近は、様子見の日が多いですが、こんな時は、本業に専念ということで、焦らず行きたいと思います。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン →
 NY原油   ↑↑
 NY金    ↑
 NY白金   ↓↓
 NY銀    ↓↓
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、大きな動きはなかったようです。
 為替は、20日の終値の水準に戻しているような感じですね。
 
 昨日の動きも含めて考えると、
 ガソリン やや下げ、 原油 変わらず、 
 貴金属は全体にやや上げという感じでしょうか?
 
 難しいですね。
 今日も為替の動きが気になりますね。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓↓↓
 NY原油   ↓↓
 NY金    ↑↑
 NY白金   ↑
 NY銀    ↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、全般にわずかに上げていてる感じです。
 為替の方は、昨日の終値時点と比較して、少し円高になっています。

 この状態であれば、ガソリン、原油は下げ、貴金属は、為替の影響でやや下げ、と言うところでしょうか。
 今日は、春分の日で東京は休日です。
 むーみんパパはガソリン売り建て玉を持っていますので、明日の朝もこの傾向の動きになっていてくれると良いのですが、どうなるでしょうか。
 私自身は、ガソリン、ゴムの逆ザヤ縮小(順ザヤ拡大)を期待していますので、その逆の方が良いのですが・・。 
注目のサヤは・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070320.png
 ガソリンと原油のサヤは、14.500円幅まで縮小することはなく、拡大してしまいました。
 今日の動きの中で、ガソリンのスプレッドが逆ザヤ縮小。ゴムのスプレッドが順ザヤ拡大の動きをしています。
 新甫発会後は、逆ザヤ拡大(順ザヤ縮小)方向で仕掛けたいと考えている私にとっては、有り難い動きですね。
 
 その他、金と白金×0.5のサヤを見ていると、230ポイントくらいを目処に、サヤ拡大(金買い、白金売り)で仕掛けたくなります。
 ただ、金買い、白金売りの仕掛けは、金が順ザヤ、白金が逆ザヤになっている関係から、長期戦になると不利になる仕掛けですので、仕掛けるとしたら、100ポイントを下回るくらいまで待った方がよいのかな?
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑
 NY原油   ↑
 NY金    ↑
 NY白金   ↑↑↑↑
 NY銀    ↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 
 今朝のNY、全般にわずかに上げていてる感じです。
 為替の方は、昨日の終値と比較して、少し円安になっていますので、東京市場の商品は、上昇が予想されます
為替の影響大ですね・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070319.png
 今日の相場は、為替の影響を大きく受けた感じでしたね。
 サヤとしては、相変わらず中途半端なレベルで、今日も様子見でした。
 最も仕掛けに近いと思われるのは、ガソリンと原油のサヤで、14,500円を下回ったら拡大の仕掛けを考えています。
 明後日は、春分の日でお休みです。明日は休みを前にどんな動きになるでしょうね?
 週末にはガソリンが納会日になりますので、現在建玉なしての私としては、来週の計画を考えているところです。
 
週末の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↑↑↑
 NY原油   ↓↓
 NY金    ↑↑↑
 NY白金   ↑↑
 NY銀    ↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。
 今朝(17日7時現在)は、まだ更新されてないのでFutureSource.comをもとに書いています。

 今朝のNY、原油以外はやや上げていてる感じですね。
 為替の方は、一時、117円台へ上昇していたものが、17日7時現在で、16.71ドルとやや円高になっていますとで、外電の上げと円高と綱引き状態という感じでしょうか。
 むーみんパパ的には、ガソリンが上げてくれると助かるのですが・・・。

 ガソリンと原油のサヤは、昨日、東京では縮小してきましたが、仕掛ける前に拡大してしまいそうな感じですね。
今日も様子見でした。
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070316.png
 今日も様子見になってしまいましたが、ガソリンの下落とともにガソリンと原油のサヤが縮小しています。
 再び、サヤ拡大の仕掛けを考えたくなるようなレベルに近づいてきました。来週を楽しみにしたいと思います。

 むーみんパパは、今日のガソリン下落で、昨日プラス8万だった含み益が、マイナス1万円になっています。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓↓↓↓
 NY原油   ↓↓↓
 NY金    ↑↑
 NY白金   ↑↑↑↑↑
 NY銀    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝のNY、ガソリンと原油は下げて、貴金属は上げています。
 為替はやや円安方向に動いていますので、貴金属はだいぶ上げそうですね。

 むーみんパパはガソリンの買いを2枚建てていて、昨日の時点では含み益が出ていましたが、今日は無くなってしまいそうですね。
なかなか仕掛けられませんね・・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070315.png
 今日は、どの銘柄も上昇しての推移でした。
 昨日、「もう一段下げたら・・」と言うことで投資日記を書きましたが、下げなかったですね。
 サヤも、どの組み合わせも中途半端なサヤ幅で、なかなか仕掛けられない状況です。

 私が苦戦している中、むーみんパパは、昨日の買い建玉2枚に約8万円の含み益が出ています。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓
 NY原油   ↑↑
 NY金    ↓↓↓
 NY白金   ↓↓↓↓↓↓↓
 NY銀    ↓↓↓
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝のNY、貴金属は総じて下げていますが、今日は為替が円安に動いていますので、東京では昨日の下げに対して反発という展開になるかもしれませんね。
 ガソリンと原油は、サヤ縮小方向の動きになっています。
もう一段下げたら・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070314.png
 金や白金はほぼストップレベルの下げになりました。
 為替や株価の影響が大きいのでしょうか。
 金や白金がもう一段下げるようなら、サヤ取りでなく片張りで買いを建ててみようかな・・。

 ガソリンと原油のサヤ、結構縮小していたんですね。 
 今日は、仕事の合間に、
 ゴムのスプレッドについて  2007/03/14 の記事を書いていたので、相場にはあまり集中できませんでした。
 少しは参考になる記事になったと思いますので、読んでみてください。

 今日のむーみんパパは、寄り付き直後にガソリンの買いを2枚建てています。引け間際にガソリンが上げたので、現在わずかに含み益が出ています。
ゴムのスプレッドについて
 2007/03/13の投資日記ゴムのサヤ取りが面白いらしい・・では、daddythelimitupさんのブログ気分はきょうもLimitup!!を訪れたのをきっかけに、ゴムのスプレッドに注目していると言うことを書きました。

 このブログを見た直後、チェックしたのは、現在取引されている限月でのスプレッド、日足チャートでした。
 ゴム07/03と07/04日足チャート

 ゴム07/04と07/05日足チャート

 ゴム07/05と07/06日足チャート

 ゴム07/06と07/07日足チャート

 ゴム07/07と07/08日足チャート

 これを見て、単純に期先の組み合わせ(07/07と07/08)で、順ザヤ拡大ねらいが面白いのではないか・・、と考えたわけです。
 
 ゴムスプレッドについて、もう少し深く検証してみたいと思います。
 現在、取引されている限月での組み合わせでは、すべて順ザヤの推移となっていますが、ゴムはいつも順ザヤなの?という疑問が出てきます。
 当先でのサヤの推移を見てみましょう。
 2000年以降の当先の週足チャートです。
 当先サヤ、週足チャート
 いつも順ザヤというわけではないことがはっきり分かりますね。ここ数年は6月から8月にかけて期先が当限よりも低い逆ザヤ状態になっいます。
 天然ゴムの収穫に関連した季節的なものなのか、ガソリンなどのように需要の変化によるものなのかはっきりしたことは分かりませんが、かなり季節的な変動ががあることが分かります。
 このチャートを見ただけで、「単純に期先の組み合わせ(07/07と07/08)で、順ザヤ拡大ねらい」が揺らいできます。

 続いて、それぞれの限月の組み合わせでのサヤ比較チャートを見ていきます。
 1月限と2月限
 1月限と2月限、サヤ比較チャート

 2月限と3月限
 2月限と3月限、サヤ比較チャート

 3月限と4月限
 3月限と4月限、サヤ比較チャート

 4月限と5月限
 4月限と5月限、サヤ比較チャート

 5月限と6月限
 5月限と6月限、サヤ比較チャート

 6月限と7月限
 6月限と7月限、サヤ比較チャート

 7月限と8月限
 7月限と8月限、サヤ比較チャート

 8月限と9月限
 8月限と9月限、サヤ比較チャート

 9月限と10月限
 9月限と10月限、サヤ比較チャート

 10月限と11月限
 10月限と11月限、サヤ比較チャート

 11月限と12月限
 11月限と12月限、サヤ比較チャート

 12月限と1月限
 12月限と1月限、サヤ比較チャート

 7月限から12月限にかけての限月の組み合わせでは、逆ザヤ方向に動く傾向が感じられます。
 これらの限月について、上記のチャート以前の過去のデータも確認しておきましょう。
 7月限と8月限
 7月限と8月限、サヤ比較チャート、2003年以前

 8月限と9月限
 8月限と9月限、サヤ比較チャート、2002年以前

 9月限と10月限
 9月限と10月限、サヤ比較チャート、2002年以前

 10月限と11月限
 10月限と11月限、サヤ比較チャート、2002年以前

 11月限と12月限
 11月限と12月限、サヤ比較チャート、2002年以前

 これらのチャートを見ると2002年以前では、それほど逆ザヤ傾向は見られなかったようです。

 近年は、7月限から12月限にかけて、逆ザヤ傾向が強いわけですから、順ザヤが縮小したら順ザヤ拡大ねらいで仕掛けるという当初の計画は、撤回です。
 順ザヤが拡大した時点で、順ザヤ縮小ねらいで仕掛けるのがベターだと考えます。
 現在の期先、7-8で仕掛けるよりも、9月限が発会するのを待って8-9の組み合わせで仕掛けた方が逆ザヤになりやすそうな感じですね。
 
 ところで、ゴムの逆ザヤ傾向の限月は、ガソリンの逆ザヤシーズンの限月に似ていますね。
 ガソリンスプレッド、順ザヤシーズンと逆ザヤシーズン  2006/12/02

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン