趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大起産業が手数料最安値
 日計り手数料では、1枚往復210円と最安値だった大起産業ですが、2007/01/04より、通常手数料を一律往復420円に引き下げます。
 
 これによって、サヤ取りでも1組往復820円となり、手数料的には業界最安値となります。

 中部の商品は扱っていないのでアービトラージは出来ませんが、その他の取引であれば、サヤ取りにしろ、通常の片張り取引にしろ、かなり有利な取引が期待できます。

 私は、以前口座を開いていますが、手数利用の関係で資金を引き出していました。
 
 大起産業は、取引画面なども、なかなか使いやすくて良いのですが、ただ1つ、残念なのは、大起産業がアフィリエイト広告を出していないので、ここで奨めて誰かが口座を開いても、アフィリエイト収入に繋がらないと言うことでしょうか・・。

 それはともかく、2007年の主要取引口座候補として急浮上しています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1024-2e913a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン