趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どの建て玉から仕切るか
 私の場合、自分の建て玉に対して逆行したらナンピンしていきます。ナンピンの基準がかなり余裕のあることと、ガソリンのスプレッドや金など、それほど値動きが大きくないものをので、今までのところナンピンしていっても多くて4段階くらいで済んでいます。

 今回は、「逆行に伴ってナンピンして建て玉が増えた後に、相場が反転して含み損などが回復してきたとき、どの建て玉から仕切るか」について書きます。
 現在、05/09と05/10のサヤに対して逆ザヤ方向に広がったときに利益が取れるように05/09買い、05/10売りという仕掛けをしています。
 6/8に逆ザヤ70円で1組目を仕掛けています。
 その後逆行に伴って順ザヤ90円で1組ナンピンしました。
 サヤが大きく変化しなかったのと特気配などでなかなか注文が入れられずに昨日6/27までは様子見の状態でした。昨日の昼の時点で順ザヤ480円で1組ナンピンしました。この時点では含み損が100,000円前後で動いていました。
 その後2時頃になって順ザヤ200円~300円という動きになって、含み損も30,000円~50,000円という状態に変わってきました。

 さて、ここでどうするかです。

 今日以降、順ザヤが縮小して逆ザヤ方向に動いてくるなら全部そのまま残しておく方が良いですし、再び順ザヤが拡大するのなら一度全部仕切ってしまって順ザヤが拡大した後、05/09買い、05/10売りで再び建て玉した方が効率が良いわけです。
 
 しかし、全部残した状況で再び順ザヤが拡大したり、全部仕切った後で逆ザヤ方向に動く可能性もあります。また、単純なV字の動きではなく、今のサヤの状況でしばらく上下すると言う展開もあり得ます。

 そこで、とりあえず1組仕切ろうと考えになります。

 さて、ここまで3組の建て玉をしているわけですが、どれから仕切りましょうか。
 私の選択は、最後に建て玉した、順ザヤ480円の仕切りで、順ザヤ230円で約定したので、その建て玉に関しては250円分利食いの状態になっています。
 
 今日の建て玉  2005/06/27

 ここで、他の建て玉を仕切るのと何が違うのか? というと実はそれほど違いはありません。
どの建て玉を仕切っても実質有効額には変化無いのです。
 例えば、最初に建て玉した逆ザヤ70円の建て玉を仕切れば、順ザヤ230円で仕切れば300円の損切りと言うことになり、差引損益金はマイナスですが、実質有効額は変わらず、残った建て玉に対する含み損は少なくなります。

 結局のところ、どの建て玉を仕切るかはその人の好みと言うことですが、私が、最後に建て玉した仕掛けを仕切ったのは、その方が、05/09と05/10のサヤ取りの仕掛けを最初に建て玉してから今までの流れと損益の状況が単純に把握しやすいからです。「最初の建て玉に対して~~円逆行しているため含み損はマイナス~~円になっているが、途中経過で~~円利食いが出来ている」という感じです。

 ところで、投資資金に対して建て玉の割合が高い人は、逆行してナンピンしていったとき、それによって含み損が多くなると、更に逆行して追い証が発生した場合に新たに資金を入金しなければならなくなるため、建て玉の状態を良くしておく必要があります。そのような場合は建て玉の中で大きく損失を出しているものを損切りしていくことになります。

 私の場合は、建て玉が少ないですし、ガソリンのスプレッド取引ですので、そののような心配はほとんどありません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/104-e32879e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン