趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灯油と原油のストラドルについて
 石油系では、ガソリンのスプレッド取引、ガソリンと原油のストラドル取引を中心にサヤ取りをしてきましたが、2007/01/19の投資日記に対してtoshiさんから、灯油と原油のストラドルについてのコメントをいただきました。
 灯油と原油のストラドルについては、以前、
   原油、灯油のサヤ取り検証  2005/02/07
 の記事で少し考察していますが、この機会に改めて、灯油と原油のストラドルについて調べてみたいと思います。
 それぞれの組み合わせでサヤ比較チャートを見てみることにします。

 灯油2月限と原油1月限
 灯油2月限と原油1月限

 灯油3月限と原油2月限
 灯油3月限と原油2月限

 灯油4月限と原油3月限
 灯油4月限と原油3月限

 灯油5月限と原油4月限
 灯油5月限と原油4月限

 灯油6月限と原油5月限
 灯油6月限と原油5月限

 灯油7月限と原油6月限
 灯油7月限と原油6月限

 灯油8月限と原油7月限
 灯油8月限と原油7月限

 灯油9月限と原油8月限
 灯油9月限と原油8月限

 灯油10月限と原油9月限
 灯油10月限と原油9月限

 灯油11月限と原油10月限
 灯油11月限と原油10月限

 灯油12月限と原油1月限
 灯油12月限と原油1月限

 灯油1月限と原油12月限
 灯油1月限と原油12月限

 灯油7月限と原油6月限
 灯油8月限と原油7月限
 灯油9月限と原油8月限
 など、灯油の需要の少ない時期の組み合わせの方が仕掛けやすい印象を受けます。
 サヤを観察していて、極端に縮小の機会があれば、拡大ねらいで仕掛けたら良さそうに思います。
 その他の組み合わせでも、期先の時点で20,000円近く拡大していたら、縮小ねらい、10,000円を割れて縮小していたら(8,000円以下なんて言うときがあれば尚良いと思いますが)拡大ねらいで行けば、良いかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1059-cfd9e4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン