FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
簡単にシステムトレード?
 システムトレードというと、過去のデータから相場の動きの癖を見つけ出し、その癖を利用した利益を出せる法則に従ってトレードするというものです。ファンダメンタルな情報に左右されずに、過去のデータによって検証された勝率が期待できます。
 
 「過去のデータに基づいて考えた」また「逆行したら~幅でナンピン」というルールを決めて、それに従ってトレードするという意味では私のやっている、東京ガソリンのスプレッド取引もシステムトレードに近いかもしれません。

 個人投資家にとって、この相場の動きの癖を見つけ出すまでの作業がなかなか大変なわけです。「~~かもしれない」と思っても、それをしっかり検証するところまで出来る人は少ないと思います。

 現在、チャートの動きによって「買い」「売り」のサインを出すソフトがあったり、また、その情報を有料で提供するサイトがあります。

 そのようなサイトの中で、このブログにコメントいただいた
 「先物イレブン」というサイトを紹介します。
 運用実績を見るとなかなか期待が持てそうな感じがします。 
 勝率は66%と言うことなので、残りの34%でやられないように注意していれば意外と良いかもしれません。後は、通常の取引手数料に加えて情報料を支払うわけですから、それ以上の優位性がどのくらいあるかどうかと言うことで判断したらよいかと思います。

 システムトレードに関して、もう一つ気になっているサイトは
 「ガソリン・灯油のデイトレードで儲かる方法教えます」
 というサイトです。勝率約65%のオーバーウィーク戦略と言うことでどんな建て玉をするのか非常に興味を持っておりますが、
 運用成績を見ると今年に入ってはあまり成績が良くないようです。
 
 私は、当面、自分の道を行くつもりですが、
 システムトレードに興味のある方は、サイトを見てみるだけでも面白いと思います。
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/107-9affad30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン