趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の投資手法・解説2
 東京ガソリンは、スプレッド取引をしています。
同一限月の異なった市場での価格差を利用した取引も、「スプレッド取引」と言うようですが、私の行っているのは、東京ガソリンの限月間の価格差を利用した取引です。
「サヤ取り」の一種ですね。

東京ガソリン28日の終値は
     限月05/06 41,400円
     限月05/07 40,840円
     限月05/08 40,330円 でした。
 20050130232309.png

    05/06と05/07の価格差は560円
    05/07と05/08の価格差は510円です。

 私としては、この価格差がそれぞれ400円台に縮まってくるようであれば、価格差が広がった時に利益が取れるように
    05/07買い  05/08売り
    もしくは
    05/06買い  05/08売り
で建て玉したいと思います。後者のように2ヵ月またぐようにした方が値動きがダイナミックになります。

 価格差がさらに縮まった場合は東京金の単品売買と同様にナンピン的に同様の建て玉を行います。ナンピンの目安としては、価格差が、100円逆行(より縮まったら)くらいに考えています。建て玉の組数は、少し増やす場合もあります。
NYガソリンが05/12まで逆ザヤ(期先に行く程安い状態)になっているので
20050130234212.png

 それまでの間は、東京ガソリンの逆ザヤの状態を見ながら同様の建て玉をしていく予定です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/11-672866aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン