趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦い経験2 買い増し
 東京金934円の買いを建てた後、価格が少し上がって943円になったとき、と三晃商事のトレーダーから「順調に上げていますから、4枚買い増ししまょう」と言われました。私としては、リスクのある先物取引には12万円しか出せないと考えていたので、「それはちょっと・・」と答えを濁していると、こんな説明をされました。
 「最初の2枚を口座Aとしましょう、後からの4枚を口座Bとします。口座Bが30円上がるだけで口座Aの分の元が取れてしまうんです」
 よく考えれば、その反対に動けば全く逆のことが起きるわけですが、少なくとも相手は私よりも専門家だということと、その時わずかではありますが建て玉に利益が出てきて有頂天になっていたことなどもあり、言われた通り4枚分の24万円を振り込みました。
 そして、建て玉は最初の2枚に加えて、943円の買い4枚の計6枚になりました。


※5年前の記憶を遡って書いていますので、建て玉の価格など、完全に正確な数値ではないかもしれませんがご了承下さい。
※この記事に書かれている三晃商事は、現在、光陽ファイナンシャルトレード株式会社と合併して、光陽ファイナンシャルトレード株式会社となっています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/111-dcb3c2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン