趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン ↓↓↓
 NY原油   ↓
 NY金    ↓
 NY白金   →
 NY銀    ↓
 という感じです。

 外電に関する詳しい情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 今朝のNY、比較的穏やかな動きです。
 東京も、これを受けて穏やかな1日になるのでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
私も7・8限のガソリンスプレット仕掛けました。いいですね。
ありがとうございます。むーみん様のお蔭です。

それと、ガソリン・灯油の拡大仕掛け、やっと利食う事ができました。薄利ですが。
長かった~~~
2007/02/16(金) 15:26:38 | URL | toshi #-[ 編集]
長期戦も覚悟で
toshiさん、コメント有り難うございます。
7・8限のガソリンスプレット、長期戦も覚悟で行きましょうね。
相場が荒れてくれた方が、サヤの拡大、縮小が起きて利益が取れると思いますが、今後、どう推移するのでしょうね。
今日の投資日記にも書きましたが、ガソリンと灯油、縮小ねらいも面白いのかな?なんて考えています。
2007/02/16(金) 16:48:55 | URL | むーみん #-[ 編集]
むーみんさん質問が
突然ですいません、質問があります。
数日前に九州と四国に春1番が吹きました。それから突然ガソリンと灯油の鞘が拡大してきたように感じています。単なる偶然なのか、過去にもこのような傾向があるのか知りたいのですが、記憶にございませんでしょうか。
2007/02/16(金) 22:20:10 | URL | toshi #-[ 編集]
単純に暖冬と言うことでしょうか・・。
toshiさん、コメント有り難うございます。
基本的に、灯油はガソリンに比べて、その年の気候による価格の上げ下げが大きいような気がします。
今回の春一番は、「東京では初雪よりも早かった」とニュースで言っていたような気がしますので、それだけ暖冬だと言うことではないでしょうか。
暖冬なら、当然、灯油の価格は下がってガソリンと灯油のサヤも開いてくるという筋書きが当てはまります。
ただ、今、私達が取引しようとしているのは8月限になります。
8月限の灯油の価格がどれだけ冬場の気候の影響を受けるものなのか?
この辺りの判断がポイントになるかもしれませんね。
冬場の気候で上下したものが、夏場の平均値に近づくのを狙う、と言う考え方もあると思います。
結果的に、どう動くかは、その時がきてみないと分からないですから、後は、個人の判断ですね。
2007/02/17(土) 07:12:53 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1113-0752553f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン