趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴムのスプレッドについて
 2007/03/13の投資日記ゴムのサヤ取りが面白いらしい・・では、daddythelimitupさんのブログ気分はきょうもLimitup!!を訪れたのをきっかけに、ゴムのスプレッドに注目していると言うことを書きました。

 このブログを見た直後、チェックしたのは、現在取引されている限月でのスプレッド、日足チャートでした。
 ゴム07/03と07/04日足チャート

 ゴム07/04と07/05日足チャート

 ゴム07/05と07/06日足チャート

 ゴム07/06と07/07日足チャート

 ゴム07/07と07/08日足チャート

 これを見て、単純に期先の組み合わせ(07/07と07/08)で、順ザヤ拡大ねらいが面白いのではないか・・、と考えたわけです。
 
 ゴムスプレッドについて、もう少し深く検証してみたいと思います。
 現在、取引されている限月での組み合わせでは、すべて順ザヤの推移となっていますが、ゴムはいつも順ザヤなの?という疑問が出てきます。
 当先でのサヤの推移を見てみましょう。
 2000年以降の当先の週足チャートです。
 当先サヤ、週足チャート
 いつも順ザヤというわけではないことがはっきり分かりますね。ここ数年は6月から8月にかけて期先が当限よりも低い逆ザヤ状態になっいます。
 天然ゴムの収穫に関連した季節的なものなのか、ガソリンなどのように需要の変化によるものなのかはっきりしたことは分かりませんが、かなり季節的な変動ががあることが分かります。
 このチャートを見ただけで、「単純に期先の組み合わせ(07/07と07/08)で、順ザヤ拡大ねらい」が揺らいできます。

 続いて、それぞれの限月の組み合わせでのサヤ比較チャートを見ていきます。
 1月限と2月限
 1月限と2月限、サヤ比較チャート

 2月限と3月限
 2月限と3月限、サヤ比較チャート

 3月限と4月限
 3月限と4月限、サヤ比較チャート

 4月限と5月限
 4月限と5月限、サヤ比較チャート

 5月限と6月限
 5月限と6月限、サヤ比較チャート

 6月限と7月限
 6月限と7月限、サヤ比較チャート

 7月限と8月限
 7月限と8月限、サヤ比較チャート

 8月限と9月限
 8月限と9月限、サヤ比較チャート

 9月限と10月限
 9月限と10月限、サヤ比較チャート

 10月限と11月限
 10月限と11月限、サヤ比較チャート

 11月限と12月限
 11月限と12月限、サヤ比較チャート

 12月限と1月限
 12月限と1月限、サヤ比較チャート

 7月限から12月限にかけての限月の組み合わせでは、逆ザヤ方向に動く傾向が感じられます。
 これらの限月について、上記のチャート以前の過去のデータも確認しておきましょう。
 7月限と8月限
 7月限と8月限、サヤ比較チャート、2003年以前

 8月限と9月限
 8月限と9月限、サヤ比較チャート、2002年以前

 9月限と10月限
 9月限と10月限、サヤ比較チャート、2002年以前

 10月限と11月限
 10月限と11月限、サヤ比較チャート、2002年以前

 11月限と12月限
 11月限と12月限、サヤ比較チャート、2002年以前

 これらのチャートを見ると2002年以前では、それほど逆ザヤ傾向は見られなかったようです。

 近年は、7月限から12月限にかけて、逆ザヤ傾向が強いわけですから、順ザヤが縮小したら順ザヤ拡大ねらいで仕掛けるという当初の計画は、撤回です。
 順ザヤが拡大した時点で、順ザヤ縮小ねらいで仕掛けるのがベターだと考えます。
 現在の期先、7-8で仕掛けるよりも、9月限が発会するのを待って8-9の組み合わせで仕掛けた方が逆ザヤになりやすそうな感じですね。
 
 ところで、ゴムの逆ザヤ傾向の限月は、ガソリンの逆ザヤシーズンの限月に似ていますね。
 ガソリンスプレッド、順ザヤシーズンと逆ザヤシーズン  2006/12/02
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1156-ee3c3900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン