趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦い経験6 調子に乗ったとこころで・・
 オンライントレードを始めて1ヵ月も過ぎると、この調子で行ったら三晃商事のマイナスも直ぐに取り返せるのではないかと考えるようになっていました。「20万円の投資資金に対して1ヵ月で8万円。1ヵ月で1.4倍と言うことは1年で・・・。」こういうことって、初心者のうちはよく考えますよね。
 オンライントレードを始めてから順調にきているし、今までのように1枚ずつの取引ではなく枚数を増やしてなるべく早く三晃商事での損失を取り返そうと考えました。
 その時は1,073円だったと思いますが、金曜日、東京金が大きく上げてきたのでフジフューチャーズで1枚売りを建て、三晃商事の口座では5枚の売り越しにしました。
 翌日、私の頭の中では、当然、下がることになっていました。土曜日の朝、NYの金曜日の終値をチェックしようとワクワクしながらフジフューチャーズの価格表示ページを見た時・・・、??!!!!!。
 頭の中が真っ白になりました。前日比プラス13.7ドル。私の短いトレード経験の中では、前日比が5ドルを超えるようなことは1度もありませんでした。「一桁間違えているのではないの?」「NYは日本のようにストップ幅は無いの?」など考えて他のサイトも見てみましたが、どうも間違えでは無さそうです。
 頭の中は、何が何だかパニクッていましたが、その時点の判断として、売り越しの建て玉はすべて仕切ることにしました。フジフューチャーズにはオンラインで成り行きで仕切り注文を出しました。三晃商事は土曜日、営業をしていないので担当のトレーダー宛に、月曜日、朝一で5枚の売り越し分の仕切り注文を出してもらうようにFAXしておきました。

 その土曜日、日曜日は仕事の関係で研修会が入っていました。しかし、研修を受けながら、頭の中は「他に何か方法はないか。月曜日以降のNYで下げることだってあるのではないか。明日、目が覚めたら夢だったりして・・」などと、先物のことばかり考えていました。「考えてもなるようにしかならない」と思っても頭の中はずっとパニック状態でした。
 私が先物取引をしていることはを周りの人には話していませんし、知られてはいけないという思いもありましたから、そのような問題が生じていてパニック状態になっていても、それを表に出さないように普段と同じように振る舞っていなければなりませんでした。
 
 今考えてもこの2日間は地獄のようでした。


※5年前の記憶を遡って書いていますので、建て玉の価格など、完全に正確な数値ではないかもしれませんがご了承下さい。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/120-384716b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン