趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株式取引と先物取引 補足
 長期売買で考えた場合、

 株式取引はその価格が下がれば同じ資金でも買える枚数が増えます。

 例えば200円の株を1,000枚買うと20万円必要ですが、
 その株が100円に下がると同じ20万円でも倍の2,000枚購入することが出来る。

 倒産の心配が無さそうな会社を見つけて、逆張りで長期的な売買をすれば、確実に利益を出せると思います。
 
 逆張りによる本当のおいしさを享受出来るのは、株式の長期売買だと思います。私も、投資資金が増えてきたら、再び株式の売買も考えています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/13-e27fb9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン