FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
祝、相場表応募50人
 私が使っている気配値によるリアルタイムサヤ相場表に、今朝、相場表応募フォームから50人目の応募がありました。

   こんなサヤ相場表、あったらいいな  2006/02/08
 この記事へのたてくらさんのコメントをきっかけにして、気配値によるリアルタイムサヤ相場表を作り始めたのが、約1年半前です。
 その間、私が注目するサヤの組み合わせが増えるとともに、相場表のシートも増え、自動発注の機能まで搭載することができました。
   気配値によるリアルタイムサヤ相場表、更新履歴  2007/05/03

 相場表応募フォームは、相場表作成当初から設置していましたが、1年半を掛けてやっと50名に到達です。
 サヤ取りを中心に取引している私にとっては、とても便利なツールだったと言うことや、この相場表に対する私の過度な思い入れもあって、応募フォーム設置直後には、いきなり数十人という応募があるのかな?と考えていたので、意外と時間がかかった印象です。

 今後も応募フォームは設置しておきますので、このブログを読んで、気配値によるリアルタイムサヤ相場表に興味を持った方は、応募いただければと思います。

 自動発注に使っているUWSCの動作ファイルのスクリプトの記述についてもっと勉強すれば、更に複雑な自動発注が出来るようになるなど、機能アップも出来るかもしれませんが、当面、バージョンアップは考えていません。
 金のミニ取引が開始されるので、金とミニ金でサヤ取り用のシートが増えるくらいだとおもいます。

 私にとっては、オリジナルの相場表を作成して、少しずつ改良していくこと自体、結構面白い作業でしたので、
   DDE機能を持ったチャートソフト  2007/06/19
 ここに記載されている、フラクタルシステムズ製のDDE機能をもったチャートソフトを使っている方には、是非、オリジナル相場表作り、挑戦していただけたらと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1346-3d5b5760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン