趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に損切りしないのか?
 このサイトで言っていることで、他のサイトと大きく異なること、それは「損切りしない」と言っていることでしょう。
 「適切な損切りで損失を限定して、利益を伸ばす」ことが相場の世界で生き残り、利益を上げていくための最も正統的な考え方だと思います。この考え自体は非常に大切なことだとも思います。

 分かっちゃいるけどなかなか出来ないというのが損切りでもあります。
 実際にトレードしてみると、自分の建て玉に対して逆行することなど日常茶飯事です。そして、損切りしたとたんに反転したりして「あの時、損切りしないでもう少し我慢していれば・・・」ということを多く感じます。そのような考えが、次の損切りを遅らしていくことになります。

「だったら、損切りしないことにしてしまったら・・・」

 相場がある程度の幅で上がったり下がったりしているものならば、損切りしないでナンピンすれば利益が出そうな感じがします。もし、最初の建て玉の価格まで戻ってこなくても上手なナンピンをすれば、価格が上がったり下がったりしていれば利益が取れるのではないか・・・。

 この位のことは、たぶん誰でも考えることだと思います。

 損切りしないことによって一番怖い状況は、逆行した価格が一方的にどんどん広がって戻ってこないという状況です。また、上がったり、下がったりしていて、いずれは元の価格に戻ってくるとしても、逆行の度合いが資金に対して大きければ、それだけでアウトです。

 そうならないためには・・・、値動きが限定された商品、もしくは投資手法を選ばなければなりません。

 ある程度の値動きがあって、逆行が限定されているものはないか。そのような考えで、私が選んだのはガソリンのスプレッド取引(限月間でのサヤ取り)です。
 ガソリンスプレッド解説  2005/02/24

 サヤ取りには、その他の組み合わせがいろいろとあります。
  原油、ガソリンのサヤ取り 経験談  2005/02/21
  原油、灯油のサヤ取り検証  2005/02/07
  灯油、ガソリンのサヤ取り。もしかしていいかも。  2005/03/31
 など、自分で取引したり、検証したりしてみましたが、今のところ、ガソリンのスプレッドが一番底堅い印象です。底堅いと言っても、予想外のサヤの開閉もありますので安易に建て玉を増やすことは避けなければいけません。
 現在、ガソリンのスプレッドで建て玉があるので、最近はガソリンの限月間のサヤしかチェックしていません。もしかしたら、他の銘柄のサヤも仕掛けやすい状況なのかもしれませんが、見ていないのでコメントできません。
 それから、板寄せ銘柄のものだと、注文の際に自分の思った価格で約定しない可能性が高いので、私としては敬遠しています。

 今のところ、ガソリンのスプレッドなら損切りしないでナンピンで行けると考えているわけですが、相場のことですから今後、過去の状況とは大きく異なった動きになるかもしれません。ですので、「絶対に損切りしないのか」と聞かれたら、それは分かりません。逆行によって含み損が出ている状態というのは、それ自体が多少のストレスになることは確かです。そのような状態が長く続くと、損切りしてスッキリしたいなあ~、と考えることもあります。
 また、最初の建て玉から逆行したものが最初の建て玉の状態まで戻ってこないで上下する(サヤ取りなら開閉する)こともあります。そのような場合、ナンピンをした建て玉が価格の上下によって利益を出していても、最初の建て玉に関してはマイナスのままという状況も起こってきます。そのような場合、その建て玉に関しては損切りになります。ナンピンも含めた仕掛け全体でプラスになっていれば良しと考えます。

 上記とは違った考えで、
 これからの日本経済がどうなるのか、多額の累積債務をどう処理するのか、インフレ傾向になっていくのかも、等考えて金を買ってみたいという考えをもたれる人には、先物取引で金を建てた方が有利なことは以前書きました。
  現物取引か、先物取引か  2005/01/26
 この場合は、ある程度の資金があって、これからに備えて金地金を買ってみようか、と本当に考えている人ならば、少数の建て玉であれば、逆行しても「どうせ、金地金を買っていても同様なのだから」「金地金を買うよりは3万円は手数料として有利に運用できている」という納得の仕方で損切りしないで持ち続けることも出来ます。

 そして久々の損切り  2006/08/31で書いている通り、白金×0.5とゴム×5のサヤ取りで損切りしております。
 また、2007年には、ガソリンと原油、金と銀×3のサヤ取りで損切りしています。、
   ガソリンと原油のサヤ拡大ねらいは撤退  2007/08/20
   精神的な負担に耐えられず・・  2007/09/12

  ※記事に対する評価をお願いします。
     

  ブログルポ Blog Reportage 記事ごとの評価による新しいタイプのランキングサイトです。ブログをなさっている方は是非登録しましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/135-1bd72fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン