趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう少し掘り下げてくれないと・・
 今日(2007/08/12)の中日新聞朝刊の一面には、
 糖尿病受診率は地方ほど高め 「自動車頼り運動不足に」
 と言う記事が掲載されていました。
 shinbubkiji070812.png

 2005年の人口10万人あたりの糖尿病での外来受信者と死亡者数を県別に比較した結果から、「自動車頼り運動不足に」という結論を出しています。

 2007年8月の今、2005年のデータなの?という気はしますが、それはそれとして・・。

 記事の中での数字から、「自動車頼り運動不足に」という結論は、ちょっと乱暴な気がしました。

 「自動車に頼るから運動不足になる」と言うことは、だから、都会の人よりも田舎の人の方が運動不足になりやすい、というのは一理あります。
 
 ただ、それだけで、この統計を説明するのには無理があります。

 私が統計を取る側だったら・・
 それぞれの県によって、年齢別の人口動態が違うわけですから、当然、「高齢化が進んでいる県では、糖尿病の死亡者数が増えそうだ」と考えられます。
 そう考えれば、こんな単純な統計ではなく、各年齢層別に10万人あたりの受信者数を出す必要があると思われます。
 その上で、同じ年齢層どうしで、受診率や死亡率が多い県と少ない県を比較する必要があると考えます。
 もしかしたら、高齢者では、田舎の方が受診率や死亡率が高く、若者では、その反対の傾向が見られる、なんてこともあるかもしれません。
 このような結果として、地方で受診率、死亡率が高い傾向があれば、はじめて、「自動車頼り」というような要素についての考察をはじめるのが筋道だと思います。

 また、この統計から、「自動車頼り運動不足に」という結論を考えたのなら、糖尿病の受診率、死亡率ともに高い徳島県と、同じ様な自動車普及率の他の県と比較して、どうして徳島県の受診率、死亡率が高くなっているかを考えなければ、解決策は見つかりません。
 
 私の住んでいるは長野県ですが、この記事のデータではそれほど受診率や死亡率が高くはありません。
 しかし、「自動車頼り」の傾向はかなり強いのでは・・という自覚があります。
 また、長野県のデータを見ると、受信数や死亡数が減っています。
 ここで、どうして減ったのか?と言うところを調べることも、解決策に繋がることだと思います。

 今日、この記事が、なぜ一面だったのかはよく分かりませんが、データにしても、その分析にしてもイマイチな印象でした。

 商品先物取引の取引をするにあたって、現在では、様々なデータを見ることが出来ます。
 チャートでもいろいろな種類がありますが、そのチャートが何を意味するものなのか、よく理解していないと間違った判断をしてしまいます。
 最近の例では、金と金ミニでの分足のサヤチャートを見ると「・・円以上動いているからサヤ取りが出来る」と単純に考えてしまいそうですが、この分足チャートは約定値によるチャートで、気配値やその枚数がどうなっていたかは、まったく分からないチャートであることを考えなくてはなりません。
   金と金ミニのサヤ取りについて  2007/07/18
   金と金ミニ、3円幅以上で仕掛けられれば・・  2007/08/02

 私自身も、正確な分析が出来ているかは分かりませんが、データを自分に都合良く解釈してしまわないように、努めていきたいと思います。
 
 相場の世界では、過去のデータから客観的、合理的に判断したとしても、未来の相場がその通りに動くとは限らないことも考慮しておかなくてはいけませんね。 
コメント
この記事へのコメント
リンクさせて頂きました
はじめまして。こんにちは。
わたくし、商品先物取引をしてますメッサーラと申します。

少し前にそちらのサイトを知り、読ませて頂いております。

勝手ながらリンクさせて頂きました。
宜しくお願いします。
2007/08/13(月) 10:12:57 | URL | メッサーラ #-[ 編集]
こちらでもリンク貼らせていただきました。
メッサーラさん、コメント有り難うございます。
こちらでも、メッサーラさんのブログをリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
2007/08/13(月) 15:11:31 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1400-7749e614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン