趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
板寄せでの初めての仕掛け、何とか利食い
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi070816.png
 日中、為替が円高に推移したため、商品相場も荒れた1日となりました。
 ガソリンは、後場寄り付きから大きく下げ、サヤも大幅に縮小しました。
 私のガソリン買い原油売りの仕掛けは、11,310円幅で、ナンピンの目安を500円幅で考えていましたが、これだけ縮小すると、1000円幅で10,310円幅まで待ちたくなってしまって、結果今日は様子見となっています。
 今日、悔しいのは、午前中金売り1枚、銀売り1枚を仕掛けないで様子を見てしまったことです。
 午後になってお幅に下げているだけに、残念でした。

 さて、N-G大豆と一般大豆のサヤですが、後2場節で、N-G大豆、一般大豆ともにストップ安となりました。
今日からN-G大豆の制限値幅が1500円に拡大していたため、一般大豆の制限値幅1000円との差、500円分サヤが縮小しました。
 通常であれば、両銘柄同時に成り行きで仕切り注文を出すのですが、ストップ安状態のため、一般大豆の売りしきり注文を出し、成立を確認した上で、N-G大豆の仕切り注文を発注しました。
 chumon070816.png  realtimesayasoubahyou070816.png
 前日比490円幅縮小での成立となりました。
 私のN-G大豆売り5枚、一般大豆買い1枚での仕掛けは、5040円幅かと思っていたら、5080円幅で、昨日の引けでのサヤ幅と同じだったため、今日は490円分、24,500円の利益となっています。
 オムニコでは、9/30まで手数料が無料のため、全額利益となっています。

 初めての板寄せ銘柄でのサヤ取りは、とりあえず利食いスタートと言うことで、今後もN-G大豆と一般大豆のサヤについては、拡大したら、N-G大豆売り5枚と一般大豆買い1枚で仕掛けたいと考えています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1411-051028b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン