趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
板寄せ銘柄でのサヤ取りをするなら
 サヤ取りの仕掛けとしては、今までずっとザラバ銘柄での仕掛けばかりで、板寄せ銘柄での仕掛けはほとんどしたことがありませんでしたが、先日初めて、板寄せ銘柄での仕掛けを行いました。
   N-G大豆と一般大豆で仕掛けてみました。  2007/08/07
 そして、仕切りは、ストップ安を利用した変則的な形での利食いとなりました。
   板寄せでの初めての仕掛け、何とか利食い  2007/08/16
 
 この時、いつも使っているアストマックス・フューチャーズではなく、オムニコ【エクステンション】で仕掛けたのは、オムニコが手数料無料キャンペーンを行っていたためですが、上記のような変則的な仕切りが出来たのは、オムニコのように、板寄せ銘柄の発注受付が立ち会い中でも可能な会社だったからだと思います。

 今までザラバ銘柄での仕掛けしかしてこなかったので、あまり気にしていませんでしたが、板寄せ銘柄でのサヤ取りを行う場合には、「発注の受付が立ち会い中可能」というのも取引会社の選択基準になってくるかもしれません。

 私が口座を開設しているところでは、
ひまわりCX【サイバートレーダーPRO】
オムニコ【エクステンション】
・東京コムウェル
 この3つが「立ち会い中可能」となっいます。
 ※ひまわりCXは、10月1日、アストマックス・フューチャーズとともにドットコモディティに統合されます。

 その他、
オリエント貿易【浪漫飛行】
・日本ユニコム【マスターCX】
ハーベストフューチャーズ【ハーベストオンライン】
ユナイテッドワールド証券【ユナイテッド コモディティー】
三貴商事【INV@ST-CX】
 などが「立ち会い中可能」となっているようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1431-9681e159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン