趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
統合後は新システムDNAで・・
 ドットコモディティアストマックス・フューチャーズひまわりCX、三社は、10月1日、統合されますが、統合後は、各社の現行システムに加えて、アストマックス・フューチャーズでアナウンスされていた新システム「DNA」が追加されるようです。
   http://f-blog.jp/tradenews/index.php?ID=218
 新システム「DNA」に対する期待とともに、とりあえず年内は今までのシステムが継続されると言うことで安心しています。

 手数料も現行通りなのかな?

 たぶん、北辰商品と北辰物産の統合の時のように、いずれはその他のシステムやツールも統合の形になっていくと思われます。
 アストマックス・フューチャーズの相場分析ソフト「フューチャーズアナリスト」や、サヤ取りシステムとそれに伴う割引手数料は、是非残してもらいたいところですが、どうなりますか・・。
コメント
この記事へのコメント
フューチャーズアナリスト
こんにちは。リンクさせて頂いてますメッサーラです。

さて、私もフューチャーズアナリストを使っていています。コレがないと困るので、今回の統合は心配です。

とはいえ、このFアナリストは、いわゆるフラクタルシステム系とよばれるやつで、他社でも同じようなものが提供されているはずですが、例えば北辰物産さんのやつはそうでないかと。

リアルタイム鞘チャート
http://www.hoxsin.co.jp/online/dias/pro-exp.htm#04
や、DDEもあるようですが・・・。

僕は実はここに口座もあるので使い勝手が違うのかどうか?などをお伝えしますね。(忘れてなければ・・・ですが(^_^;))

2007/09/01(土) 13:00:49 | URL | メッサーラ #tGuBn3nQ[ 編集]
いわゆるフラクタルシステムズ系
メッサーラさん、コメントありがとうございます。
「いわゆるフラクタルシステムズ系」
 私が調べた範囲では、 http://futures.blog4.fc2.com/blog-entry-461.html
 この記事に記載したチャートソフトがそれに当たるものになると思います。

 私も、この中でいくつかのソフトを使ったことが有りますが、使い勝手など、同じフラクタルシステムズ社製でも随分違う感じがします。

 フューチャーズアナリストはそれらの中でも、最も使い勝手が良くて気に入っているソフトです。
 特に
・サヤ比較チャートが表示できる。
・サヤチャートを表示した際、サヤチャートのみの表示が出来る。
 この2点が気に入っています。

 北辰物産のDIAS Professional は、サヤ比較チャートの表示が出来ませんが、使い勝手はなかなか良いと感じています。
 DIAS Professionalで、私が特に使いやすいと感じている点は、チャートを表示した後、Tick、・・分足、日足、週足、月足の切り替えが簡単に行えることです。
 後、ドバイ原油の価格を表示できるのも他のソフトにはない点かな?
 メッサーラさん、他にも何かあったら教えてください。

 その他の会社のソフトは似たり寄ったりな感じですが、
 東京コムウェルのWINNING MASTER では、修正つなぎ足が表示できる点が、特徴的ですね。
2007/09/01(土) 15:00:43 | URL | むーみん #-[ 編集]
ディアスプロ
こんにちは。
すでにレスを書かれていましたか(^_^;)

そしてdiasProはお障りになってるのですね。すでに。

今日になってDLしてみました。
で、ざっとみたところ、あまりかわらないとおもったのですが。

http://stat.ameba.jp/user_images/ca/09/10030352699.jpg

↑これは差や比較チャートではないのでしょうか?

ちなみに今日のガソリン先と灯油先の5分足です。(引け間際・・ひどいというか・・・すごかったですね)

あ、自己解決しました!!
鞘チャートと鞘比較チャートは別物でしたね。で、Fアナリストだとちゃんと別ボタンになってました。

コムウェルの修正つなぎ表示は私も気になっています。

他のソフト・・・あまりさわったことはないです。(口座はいろいろなところに開いているのですが、Fアナリストばっかりで結局使ってないので・・・)

なお、ASTフューチャーズによると、今年いっぱいは使えるとして、その後もしばらくは各社のものが使えるんじゃないか、とのことでした。

また何か発見があったら書かせてもらいます。

それでは失礼します。
2007/09/05(水) 19:36:33 | URL | メッサーラ #tGuBn3nQ[ 編集]
メッサーラさん、情報有り難うございます。
>なお、ASTフューチャーズによると、今年いっぱいは使えるとして、その後もしばらくは各社のものが使えるんじゃないか、とのことでした。

わざわざ確認していただき、有り難うございました。
いわゆるフラクタルシステムズ系のソフトをいろいろ使ってみても、なぜかフューチャーズアナリストの使い勝手が良く感じます。
北辰物産と北辰商品の統合で、北辰商品のチャートソフトだったDIAS Professionalが生き残ったように、統合後、ドットコモディティのチャートソフトとして、機能をバージョンアップする形でフューチャーズアナリストが生き残ってくれることを期待しています。

北辰物産は、むーみんパパのメイン取引口座となっています。
北辰物産、オンライントレードのシステムも使いやすいし、なかなか良いですよね。

>また何か発見があったら書かせてもらいます。

是非お願いします。
2007/09/05(水) 23:59:12 | URL | むーみん #-[ 編集]
DIAS Pro バージョンアップで
DIAS Pro がバージョンアップされ、サヤ比較チャートが表示できるようになっています。
これで機能面ではフューチャーズアナリストにならんだ感じですね。
2007/09/26(水) 22:40:28 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1434-35f1ab51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン