趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の外電
 今朝の外電の動きですが、
 NYガソリン08/03 ↑↑↑ +1.48  当限 +0.78
 NY灯油08/03   ↑↑↑↑ +2.24  当限 +2.09
 NY原油08/03   ↑↑↑↑ +0.78  当限 +1.47
 NY金08/08     ↑↑ +6.2
 NY白金08/04   ↑ +3.4
 NY銀08/07     ↑↑↑ +20.2 という感じになっています。

 外電に関する情報および商品先物取引に関する情報は、フジフューチャーズ・マーケット総合情報がお勧めです。

 週末の外電の動きですが、
 NYガソリン08/03 ↓↓↓ -1.85  当限 -1.00
 NY灯油08/03   ↓↓ -1.22  当限 -1.12
 NY原油08/03   ↓ -0.17  当限 -0.99
 NY金08/08     → -0.1
 NY白金08/04   → -0.9
 NY銀08/07     → +2.5 
 でしたので、
 金曜日からの実質的な動きは、
 NYガソリン08/03 ↓ -0.37  当限 -0.22
 NY灯油08/03   ↑↑ +1.02  当限 +0.97
 NY原油08/03   ↑↑↑ +0.61  当限 +0.48
 NY金08/08     ↑↑ +6.1
 NY白金08/04   → +2.5
 NY銀08/07     ↑↑↑ +22.7

 こんな感じになります。

 為替は、現在(9/18 6:56)、115.05円です。
   
 オイル関連では、ガソリンのみわずかに下げて、原油、灯油は上げています。
 換算値では、ガソリンは下げの予想ですが、実際の値動きがどうなるのか注目ですね。
 ガソリンと原油、ガソリンと灯油のサヤは、換算値で行けば、下げそうです。

 貴金属では、白金の上げ幅が小さくなっています。
 金と白金×0.5のサヤが上げてきそうです。
 金と銀×3のサヤは、わずかに下げそうな感じです。
コメント
この記事へのコメント
きょうは
むーみんさん、おはようございます。
WTIが連日のように史上最高値更新してきましたね。その割には国内のアブラの元気がイマイチって感じが。いつか爆発するのでしょうかね?
今日はストラドル、ガソリン3月限売り灯油11月限買い2対3で参戦してます。
ゴムと白金の方が、良かったかな?
現在急騰中。
2007/09/18(火) 09:56:28 | URL | みどり #-[ 編集]
2対3について、是非解説をお願いします。
みどりさん、コメント有り難うございます。

確かに、NYの価格に比べたら、イマイチな感じはありますね。
まあ、為替の影響もありますし、日本には日本の受給もありますから・・。
価格が爆発的に上昇するかどうかは分かりませんが、長期的には、右肩上がりなのでは・・と考えています。

ところで、いただいたコメントに

>今日はストラドル、ガソリン3月限売り灯油11月限買い2対3で参戦してます。

とありますが、
これはつまり、ガソリン3月限売り2枚灯油11月限買い3枚、とか、ガソリン3月限売り4枚、灯油11月限買い6枚での建玉という理解でよろしいでしょうか?

例えば、ガソリン3月限売り2枚灯油11月限買い3枚で建玉しているとすると・・。

私の感覚では、ガソリン売り灯油買いの仕掛けを2組と、灯油買いを1枚、という感じになってしまいます。
これなら単純に灯油11月限買い1枚と大きな違いはないのでは・・、と考えたりしてしまいます。

みどりさんが、どのような思惑で、倍率が同じガソリンと灯油に対して、敢えて2対3という建てかたをしているのか、解説いただければ嬉しく思います。
それから、灯油は11月限、ガソリンは3月限と、同じ限月ではなく異なる限月で仕掛けている思惑についても解説いただけると私を含め、ブログを読まれている方の理解が深まると思いますのでで、差し支えなければよろしくお願いします。
2007/09/18(火) 13:23:14 | URL | むーみん #-[ 編集]
こんにちは。
>これはつまり、ガソリン3月限売り2枚灯油11月限買い3枚、とか、ガソリン3月限売り4枚、灯油11月限買い6枚での建玉という理解でよろしいでしょうか?
 
おっしゃるとおりです。が、それほど珍しいことでしょうか?
良くやる手です。
ザラバ銘柄の中では、ガソリン灯油ほど各限月の違いがハッキリしているものはありませんよね。こうしたことからガソリン灯油合計12限月は私からすれば12銘柄のようにも見え、限月の選択は非常に大事かと考えます。今後は灯油需要期を迎えることと内部要因を加味して灯油期近の騰勢が一段と激しさを増しガソリンは全限月不需要期で比較的弱いのでと期待します。
枚数比についてはWTIの更なる高値においては両銘柄期近が不利なのでその対策として買いを多めにしておいたと言う事です。でも思惑通りに行かないのが相場なのですよね。あくまでもそう有って欲しいと言う期待です。
2007/09/18(火) 14:16:56 | URL | みどり #LkZag.iM[ 編集]
解説有り難うございます。
みどりさん、丁寧な解説、有り難うございました。
限月の組み合わせでは、灯油のスプレッドでの動きや、ガソリンと灯油間でのストラドルでの動きなど、いろんなことを考慮して、一番おいしいと考えられるものを選んでいるわけですね。
建玉比率についても、今後の相場の方向性に対して、微妙にさじ加減しているのですね。

私の場合は、がサリンと灯油のストラドルについては、
http://futures.blog4.fc2.com/blog-entry-680.html
で書いているように、なるべく気候的な影響の少ない部分で取引したいという観点から、期先どうしで仕掛けています。
今回のみどりさんからのコメントをきっかけに、灯油期近を使った仕掛けについても、今後、研究してみたいと考えています。

今後ともよろしくお願いします。
2007/09/18(火) 15:17:56 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1459-5e9c9cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン