趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月31日まで手数料無料
   三晃商事の「SELECTⅡ」を思い出しました。  2007/07/02
   「サヤ取り検証」については・・ですが。  2007/07/30
   Extensionでのサヤ取り検証について  2007/08/23
   板寄せ銘柄でのサヤ取りをするなら  2007/08/29
 これらの記事の中で紹介してきたオムニコの【エクステンション】ですが、オムニコでは9/30までとしていたExtensionデビュー記念、通常手数料無料キャンペーンを2008/03/31まで延長しています。

 2008/03/31まで、すべての銘柄の通常取引の手数料が無料となるわけです。
 これから半年間も手数料無料なんて、すごいじゃありませんか・・。

 日計りの建玉には、手数料が必要になるわけですが、
 なんばしょっとさんのブログ、
 なんばしょっとのデリバティブ日計りシステムトレードこちらの記事で紹介されているように、「建てた建玉を仕切らずに、反対売買の建玉を行い、翌日寄り付きで仕切れば無料」という裏技的な方法を使えば、建玉数が増える分、取引証拠金が余分に必要になるという欠点もありますが、日計りの手法でも、建玉を通常取引として処理することが出来るため、手数料を無料にすることが出来ます。

 私は現在、金と金ミニのサヤ取り、N-G大豆と一般大豆のサヤ取り用にこの口座を使っています。
 手数料が無料であることを考えれば、本当は他の取引でもここを使わなければもったいないですね。

 オムニコの【エクステンション】では、「サヤ取り検証」を1つの売りとしていますが、これについては、
   「サヤ取り検証」については・・ですが。  2007/07/30
   Extensionでのサヤ取り検証について  2007/08/23
 これらの記事で書いているように、多少問題が有ると考えています。
 もし口座を開設して取引する場合は、「サヤ取り検証」における検証結果について、そのまま鵜呑みにするのではなく、自分なりの検証によって確認をしてから実際に取引していただきたいと思います。

    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1473-e04bf569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン