趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガソリン制限値幅拡大について
 10月1日からオイル関連の制限値幅が、現在の1,800円から2,700円に変わります。

 取引証拠金が、135,000円ですので、ちょうど証拠金分の制限値幅と言うことになります。

 このことから「1日で証拠金が無くなることもある」と考えられやすいですが・・。
 極端な例では、
 ストップ安で寄り付いてストップ高で引けると言うことが発生した場合、変動幅は5,400円と言うことになります。(まあ、無いとは思いますが・・)
 そんな極端な例でなくても、含み損を抱えたまま、翌日ストップ高(安)というケースも考えられます。

 オーバーナイトで片張りの建玉をする場合、制限の幅が広がったことで、連日のストップということは少なくなるでしょうが、上記のような値動きは想定した上での資金管理が必要になってくると思います。

 くれぐれも建玉は少なめに・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1479-6f093980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン