趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原油のスプレッド取引について
 今朝、いつものようにフジフューチャーズマーケット総合情報で外電をチェックしていて、NY原油の相場表を見て、ふと思いました。

 NY原油は逆ザヤなんだ・・

 フジフューチャーズ・マーケット総合情報、NY原油の相場表です。
 NY原油相場表 2007/10/05

 では、東京原油はどうでしょうか?
 東京原油相場表 2007/10/05
 前日の終値では東京も逆ザヤになっています。
 
 白金と同じく逆ザヤと言うことは、資金の余裕があれば期先で買いを建てていく手法もありかな?

 この逆ザヤが一時的なものなのか、長期的な傾向なのかを確認するために、東京原油の当先のサヤを見てみましょう。
 サヤ幅 = 先限 - 当限 で計算していますのでチャートがプラスの場合は順ザヤ、マイナスの場合は逆ザヤになります。
 東京原油、当先チャート 週足
 これを見ると、逆ザヤが普通の状態とは言い切れないことが分かります。

 順ザヤになったり逆ザヤになったりしているわけですから、限月間のサヤに変化が起きていると言うことでもあります。
 と言うことで、限月間のサヤ比較チャートを見てみます。
 こちらも サヤ幅 = 先限 - 当限 で計算しています。
 1月限と2月限
 1月現と2月限、サヤ比較チャート

 2月限と3月限
 2月限と3月限、サヤ比較チャート

 3月限と4月限
 3月限と4月限、サヤ比較チャート

 4月限と5月限
 4月限と5月限、サヤ比較チャート

 5月限と6月限
 5月限と6月限、サヤ比較チャート

 6月限と7月限
 6月限と7月限、サヤ比較チャート

 7月限と8月限
 7月限と8月限、サヤ比較チャート

 8月限と9月限
 8月限と9月限、サヤ比較チャート

 9月限と10月限
 9月限と10月限、サヤ比較チャート

 10月限と11月限
 10月限と11月限、サヤ比較チャート

 11月限と12月限
 11月限と12月限、サヤ比較チャート

 12月限と1月限
 12月限と1月限、サヤ比較チャート

 どのチャートでも期近限月が当限になる頃から、サヤの変化が大きくなっています。
   ガソリンと灯油のストラドルについて  2006/07/07
 でもそうでしたが、基本的に私のスタンスは、サヤの変化の大きい期近ではなく、サヤの変化が少ない期先の間に逆張りナンピン手法で勝負する、という考えなのですが・・・。
 隣り合った限月どうしのサヤでは、変化が少なすぎて利益にならないように見えます。
 このチャートは終値を元にしていますので、終値での若干の価格の変化がサヤの推移として現れているだけかもしれません。
 また、金と金ミニでのサヤのように、約定値でのサヤチャートでは、一見サヤ取りが成立しそうですが、気配値によるサヤの動きをみるとほとんど無理と言うことも考えられます。

 サヤの動きが大きくなるように、1つ飛ばした限月での組み合わせで見てみます。
 とりあえず、現在取引中の限月の中で・・
 10月限と12月限
 10月限と12月限、サヤ比較チャート

 11月限と1月限
 11月限と1月限、サヤ比較チャート

 12月限と2月限
 12月限と2月限、サヤ比較チャート

 1月限と3月限
 1月限と3月限、サヤ比較チャート

 これらの組み合わせでは、サヤ幅の変化も大きくなり、タイミング良く仕掛ければ、利益が出せるかも?と言う感じです。
 さて、現在期先の1月限と3月限でのサヤは、逆ザヤ700円幅となっています。
 先程の東京原油、当先チャートでは、当先でのサヤで逆ザヤ2500円幅くらいが最高になっています。
 もしかしたら、1月限売り、3月限買いが仕掛け時なのかも・・・。
 実際の仕掛けは、気配値によるサヤの状態などをチェックした上で考えたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1495-98e76ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン