趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Extensionでのサヤ取り検証について2
 オンライントレード会社オムニコのトレードシステム【エクステンション】での「サヤ取り検証」については、
   「サヤ取り検証」については・・ですが。  2007/07/30
   Extensionでのサヤ取り検証について  2007/08/23
 これらの記事で書いてきましたが、先日、限月間での検証を行ってみて、「サヤ取り検証」において、どのような検証が行われているのか、より深く理解できたので、解説したいと思います。

 エクステンションのサヤ取り検証画面から、「同一商品限月間検証」で「東京灯油」を選択して、
 同一商品限月間検証で東京灯油を選択
 「表示」をクリックすると、「検証一覧」が表示されます。
 検証一覧
 ここでは、3番限以降の限月間すべての組み合わせについて検証がお粉なわれていることが分かります。
 ちなみに、一番下の2008/03買い、2008/04売りの欄での「組合せ詳細」「組合せチャート」をクリックすると
 組合せ詳細 組合せチャート
 このような表示がされ、これを見て、建玉をする場合は、「注文」ボタンをクリックすることで、発注確認画面に進みます。
 発注確認画面
 「どうですか?なかなかすごいでしょう。」と言いたいところなのですが・・。
 「組合せチャート」の「価格差チャート」の形を見て???になってしまいました。
 
   灯油のスプレッド取引について  2007/10/08
 この記事の中で、3月限と4月限でのサヤの推移を調べていますが、こんなにきれいなチャートは描くことが出来ません。
 3月限と4月限でのサヤ比較チャートです。
 3月限と4月限、サヤ比較チャート 3月限と4月限、サヤ比較チャート、2004まで

 そこで、「価格差チャート」がいったい何のチャートなのかを知るために、オムニコに問い合わせて確認しました。
 そして、納得・・。
 オムニコさん、私の質問に親切に説明いただき有り難うございました。

 エクステンションでの価格差チャートは、3月限と4月限でのサヤチャートではなく、5番限のつなぎ足と6番限でのつなぎ足でのチャートが表示されています。
 そして、エクステンションでのサヤ検証も、現在の5番限と6番限のサヤに対して、過去の5番限と6番限のサヤがどうだったかを抽出して、現在のサヤより有利なサヤ幅で建玉出来た日数をはじき出しています。
 そして、それぞれの終値で、5番限買い、6番限売りを仕掛けた場合に、その後どのような利益を達成しいるのかを検証し、表示しています。
 ですから、「価格差チャート」は、検証の元になっているデータの建玉時点でのサヤを表すチャートと考えることも出来ます。
 建玉されたものがのような利益(損失)になっているかというデータは、このチャートではなく、それぞれの限月の組合せの一代足から、割り出しています。
 
 「検証一覧」の最上部の組合せ、2008/01と2008/02での検証結果は、つまり、1月限と2月限との検証結果と言うことになるのではなく、3番限と4番限で建玉した場合のすべての組み合わせに基づく検証結果と言うことになります。

 灯油のような季節性のある商品の場合、限月間での組合せでは、順ザヤになりやすい組合せや、逆ザヤになりやすい組合せというのが出てきます。
 それが全て一緒になったものの検証結果だと言うことを理解しておく必要があります。
 エクステンションのサヤ検証で、「有利かな?」という組合せが見つかった場合、必ず、その限月の組合せについて、自分で検証してから建玉することをお薦めします。

 灯油の限月間のサヤを例にして説明しましたが、このことは、異銘柄同士でのサヤでも当てはまります。

 例えば、ガソリンと灯油の期先は現在2008/04ですが、ガソリンと灯油のサヤを「6番限同士」という設定で検証すると、ガソリンと灯油の4月限のデータに基づく検証ではなく、6番限のつなぎ足によるデータでの検証になっています。
 ガソリンと灯油のサヤでは、元々、ガソリンが高くなりやすい組合せ、灯油が高くなりやすい組合せが有りますが、検証結果は、それら全てが含まれたものになると言うことです。

 以上のことを踏まえると、エクステンションでのサヤ取り検証では、「季節性のある商品の組合せで検証は要注意」ということが言えると思います。
 逆に言えば、「貴金属など、季節性の少ない商品の組合せでは有効」ということにもなると思います。
 
 検証でいったい何が行われているのが、その実際を理解して、賢く利用したいものです。
 
 それはともかく、オムニコ手数料無料キャンペーン、有効に利用したいですね。
   3月31日まで手数料無料  2007/09/26

   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1505-94ac82f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン