趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラビカコーヒーのスプレッドについて
 ドットコモディティ主催のセミナーでは、竹本淳一さんがサヤ取りについてのセミナーを行うことが多いみたいです。
 竹本さんのセミナー、私はまだ受講したことはありませんが、ブログ商品先物相場こそ我が人生!竹本淳一のトレード!の方は、お気に入りサイトとしてリンクさせていただき、時々拝見しています。

 さて、セミナー案内の、竹本さんの紹介部分を読むと、「得意銘柄は、一般大豆・NG大豆・アラビカコーヒー」と書かれています。 
 このブログでは今まで、N-G大豆と一般大豆のストラドル、アラビカコーヒーとロブスタコーヒーのストラドル、N-G大豆のスプレッドについては検証して来ましたので、今回は、アラビカコーヒーのスプレッドについて調べてみます。

 先ず、いつものようにサヤ比較チャートを見てみましょう。

 1月限と3月限
 ara03-01b.png ara03-01a.png

 3月限と5月限
 ara05-03b.png ara05-03a.png

 5月限と7月限
 ara07-05b.png ara07-05a.png

 7月限と9月限
 ara09-07b.png ara09-07a.png

 9月限と11月限
 ara11-09b.png ara11-09a.png

 11月限と1月限
 ara01-11b.png ara01-11a.png


 サヤ比較チャートを見る限り、組合せによって、際だった特徴は無い感じです。
 
 当先でのサヤチャートです。
 ara-tousaki-week071027.png
 全体に順ザヤで推移しやすいようですが、時々、順ザヤが縮小することが有るようです。
 
 「期先の時点で、順ザヤがかなり縮小している場合は、順ザヤ拡大ねらい。順ザヤが1000円幅に近くなっていたら順ザヤ縮小ねらい。」
 と言うことで良いのではと思います。
 1つくらい限月をまたいだ方が利益が取りやすいかもしれませんね。

 さて、今日(2007/11/02)のサヤですが、
 realtimesayasoubahyou071102.png
 このようになっています。
 3月限と5月限でのサヤが1000円幅になっています。
 ただ、3番限、4番限での組合せになっていますので、出来れば、もう少し期先の組合せがサヤ拡大したときに仕掛けたいところです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1537-1593f556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン