FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
プライマリーモーションの入門書
 商品先物取引とは直接関係有りませんが、私の本業とのつながりで、以前、
   プライマリーモーションのように・・  2007/03/31
 この記事で、「プライマリーモーション」という運動指導法を紹介しました。
 そのプライマリーモーションの入門書が、2008/01/05、発売されました。
 
     

 プライマリーモーションは、どんなスポーツにも応用できる体の使い方のコツのようなものです。
 
 現在何かスポーツをやっていて、「なかなか上達しない」、「スポーツの後、体のどこかが痛くなる」と言う人は読んでいただくと、目からウロコ的な内容に出会えると思います。

 さて、ここから先、無理やり商品先物取引と関連づけますが、
 プライマリーモーションによってスポーツが上達したら、イコール勝てるのか・・、と言うと必ずしもそうではありません。
 上達しているわけですから、今までと違ったレベルでそのスポーツを楽しめるようになったり、今までと比べたら負けにくくなるという効果が期待できます。
 その他、体をこわしにくいというメリットも、スポーツを続けていく上では大きいと思いますが・・。

 勝負の世界では、勝者がいれば敗者がいるわけですから、プロなどの頂点の世界で活躍できるのは極一部の人になっていきます。
 そこには、並外れた体力や精神力、天賦の才能、練習のための環境や資金、と言ったものも必要になってくると思います。
 
 商品先物取引にしても、ゼロサムゲームで、利益を出す人がいれば、必ずどこかでその利益を負担する人がいるわけです。
 大きく利益を出す人がいれば、その分を負担して損失を出す人が必要です。
 誰しも、大きく利益を出す人になりたいわけですが、そうなるためには、スポーツと同様、並外れた体力や精神力、天賦の才能、そして、資金力が必要になると思います。
 過去データを検証して、利益の出るシステムを作り上げることが出来れば・・、とも考えますが、それとて、そのシステムを作り上げるための並外れた知能が必要になってきます。
 そのようなシステムで、誰かが大きな利益を出せば、結局誰かがそれを負担しなければなりません。
 厳しい世界ですね・・

 でも・・
 スポーツを趣味として楽しむという人達がいるように、商品先物取引を趣味として楽しむというレベルが有っても良いと思います。
 体をこわさないように、楽しみながら少しずつそのスポーツの上達を目指す。また、そのスポーツで体を動かすことによる爽快感を楽しんだり、スポーツ仲間との交流を楽しむ・・。

 商品先物取引でも、破産しないように、楽しみながら投資スキルの上達を目指して試行錯誤する。また、マネーゲームとしてのスリルや興奮を楽しんだり、投資仲間との交流を楽しむ・・。

 プライマリーモーションがスポーツをする多くの人に有益な指導法であるように、このブログも、商品先物取引をする人に、役立つ内容であってくれると良いのですが・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1553-7d535e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン