趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替の影響で・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi071127.png
 今日のガソリン価格の推移は、為替の影響が大きく作用したみたいですね。 
 当たり前と言えば当たり前ですが・・。
 ガソリンと灯油のサヤについて、今朝の予想では、NY灯油の下げ幅が小さかったため、サヤの下げを予想していましたが、幾分上げて引けています。
 ただ、記事かに関しては、灯油の下げ幅が小さく、サヤは下げています。 
 realtimesayasoubahyou071127b.png

 金と白金×0.5のサヤは、再び上げてきています。
 前回は500ポイント寸前まで上げていましたが、今回はどうなるでしょうか?
 
 N-G大豆と一般大豆のサヤですが、当限を除き、今日も拡大しています。
 realtimesayasoubahyou071127.png
 当限のサヤが縮小したということで、もうそろそろN-G大豆売り5枚、一般大豆買い1枚でどうかな?とも考えますが、たぶんもう少し様子を見ます。
 当限と2番限で大きくサヤ幅が違いますので、今後、2番限が当限になった時にどうなるのかも注目したいと思います。
 今回、N-G大豆と一般大豆のサヤが拡大しているのは、大豆価格の高騰と、それにもましたN-G大豆が高騰していることによるわけですが、先週のNHKスペシャル「ファンドマネーが食を操る ~穀物高騰の裏で~」を思い起こされます。
 バイオエタノール用に適した大豆の作付けが増える一方で、日本向けのN-G大豆の作付けが減ってしまうのではということが心配になるような内容だったですが、それがそのまま、先物価格に反映してきているような感じです。
 先物価格が高くなれば、日本向けのN-G大豆の作付けを増やそうという米国農家も増えて、そうなれば、サヤ縮小という方向に動くのかもしれませんが、どうなるのでしょうか・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1574-80655763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン