趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「タートル流 投資の魔術」
 先日購入して読んでいた、
 
 ですが、なかなか良い本でした。
 非常に読みやすい文章で<、あっと言う間に読んでしまいました。
 物語的な感覚で読みながら、トレードで最終的に利益を出していくために大切なことが理解できる内容になっていると思います。
 何より、リスクと資金管理についてしっかりページを割いて開設しているところが好感が持てました。
 このブログの
   リスクマネージメント  2005/09/13
 の記事内で取り上げたコインゲームと類似の解説もなされています。

 私はサヤ取りで逆張り的な手法を使っていて、この本で紹介されているトレンドフォローの手法とは違いますが、参考になることが多かったと思います。

 これから商品先物取引を始める方には、是非、一読をお薦めしたい1冊です。
  
 最終的に、この書籍で理想としているやり方は、DVD 商品先物取引 システムトレード実践講座での手法とかなり近い感じがしました。
 
 後、私が興味を持ったのは、カジノのゲームを例にしたエッジ(優位性)についての解説の中で、ブラックジャックのエッジについて説明している箇所です。
   カジノでルーレット体験  2007/11/01
 でも書いたように、カジノに有るゲームでは基本的に全て、カジノ側に優位性が有ると考えていたのですが、ブラックジャックでは、ある条件でプレーヤー側にエッジが生じることがあるということが記載されています。
 これを知っていれば、カジノのブラックジャックで勝てるかも・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1575-55ec7fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン