趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N-G大豆ストップ安で・・。
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi071128.png
 ガソリン、灯油ともに大きく下げました。
 原油の下げ幅が小さかったため、ガソリンと原油のサヤは大きく下げています。
 ガソリンと灯油のサヤは大きな変化はありませんでした。
 
 金属も予想以上の下げ幅でした。
 サヤ的には今朝の予想通り、金と白金×0.5のサヤはやや下げています。

 N-G大豆と一般大豆のサヤですが、N-G大豆が前1場節からストップ安となりました。
 一般大豆が拡大した制限値幅1500円幅でストップ安になれば、自動的に500円のサヤ拡大もありかな?
 ダメ元でストップ安のN-G大豆に売り注文5枚を入れて、通れば、一般大豆で買い1枚発注しようか・・。
 と、策を巡らしたのですが、前2場節、一般大豆の下げ幅は小さかったため、この作戦は取りやめました。
 もし、前2場節で一般大豆がストップ安だったら、ストップ安のN-G大豆で何とか5枚の売り注文を成立させるために、10枚くらいの売りを発注する予定でした。
 もし、5枚以上成立してしまったら・・。
 その分を今日仕切ると、日計りトレードになって、オムニコの手数料無料が適応されなくなるので、その分の買いを入れて対処するつもりでした。
 結果的に、今日の引け時点では、一般大豆期先で1250円の下げとなり、250円幅のサヤ拡大となっています。
 ただ、これはN-G大豆のストップ安に起因するサヤ拡大ですので、明日には修正されると思います。
 最近ずっと拡大してきたN-G大豆と一般大豆のサヤが、明日、修正されて縮小するかどうか、注目したいと思います。
 リアルタイムサヤ相場表、N-G大豆と一般大豆シート

 とこで、岡地株式会社の営業の方が私の家を訪れました。
 この営業の方のお薦めも、N-G大豆売り一般大豆買いと言うことで、N-G大豆と一般大豆のサヤ、先限つなぎ足をプリントしたものを持ってきてくれました。
 仕事が忙しくて、ほとんど話をしている時間が無かったのですが、今回のN-G大豆と一般大豆のサヤ拡大は、多くの人が注目しているということですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1577-c14fcb5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン