趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もガソリンは上昇。
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi071205.png
 今日のガソリンも、昨日と同様、下げて寄り付いた後に徐々に上げる展開になりました。
 ガソリンと原油のサヤが拡大してきていますが、ガソリン売り原油買いで仕掛けるにはもう少し拡大してもらいたいところです。

 N-G大豆と一般大豆のサヤですが、今日はわずかに拡大しています。
 realtimesayasoubahyou071205.png


 昨日、自宅の暖房用に灯油を購入しました。
 ドラム缶に給油してもらっているのですが、リッター92円でした。
 安かった頃のちょうど倍くらいになっている感じですね。
コメント
この記事へのコメント
ガソリン価格の不思議。
初めまして。
初心者です。よろしくお願いします。
教えてください!ガソリンの現物(店頭売価)がここ2ヶ月でこれだけ上がっているのに先物(期近)は軟調なのは何故でしょうか?
期近の価格は業転玉に左右されるという気もするのですが、中部大阪取引所のHPにある現物取引価格(リットル71.7円)に比べて期近(リットル換算67.96円)が安すぎる気がするのですが、こういうものなのですか?理由のヒントがあれば是非ご教授ください。
2007/12/05(水) 21:33:11 | URL | あきお #-[ 編集]
詳しいことは私も分かりませんが・・
あきおさん、初めまして。
コメント、有り難うございます。

あきおさんに、この質問をいただくまで、この件に関して、私は、特に疑問を抱いたことがなく、改めて、中部ガソリンの価格を調べました。
この件に関しては、あきおさんと比べて特別知識があるわけではないですから、一緒に考えていきましょう。

現在、当限になっている限月は1月限です。
冬場にガソリンの需要が少なくなることや、原油から精製されるガソリンと灯油の比率などが関連していると思われますが、元々1月限は他の限月に比べて価格が安くなりやすい性質があります。
12月限の納会日、11月27日の価格を見てみると、
 12月限 69,800円
  1月限 68,770円
  2月限 69,470円
  3月限 70,010円
  4月限 73,440円
  5月限 75,200円
このようになっていて、これを見ても、1月限の価格が他の限月よりも低いことが分かります。12月限と比べると、約1,000円幅の逆ザヤです。
さて、11月27日と比較して、今日(12月5日)の価格がどうかというと、
  1月限 67,960円
  2月限 68,310円
  3月限 68,370円
  4月限 72,010円
  5月限 73,850円
となっています。
11月27日に比べると1,000円前後は安くなっています。
ですから、12月限の納会時の価格と比べたら、逆ザヤ分と、価格の下げ分を合わせて、2,000円前後は下げていてもおかしくないところです。

でも、現物価格がリットル71.7円と言うことは、約3,700円の違いになりますから、その差は大きいですね。

その違いは、実際の受給や、業者間の諸事情によって変わる現物の価格と、現物を取り扱わない売買が混ざっている先物市場との差ということなのか・・、よく分かりません。

現物と当限価格との差も、ある意味「サヤ」ですから、この差がどうなっているのかを調べると、面白い関連性が見つかるかもしれませんね。

あくまで、こうかもしれない、というレベルの返事ですが、参考になったでしょうか。
2007/12/05(水) 23:08:55 | URL | むーみん #-[ 編集]
11月22日の時点では
中部大阪商品取引所のホームページで表示されているガソリンのローリー価格、11月22日では124円となっています。
http://futures.blog4.fc2.com/file/rolykakaku071122.png
ガソリン税、53.8円を引くと70.2円です。
11月22日、先物価格では、
 12月限 71,000円
  1月限 70,250円
となっています。
この時点では先物価格の方が高かったと言うことになりますね。
2007/12/05(水) 23:40:15 | URL | むーみん #-[ 編集]
ありがとうございます☆
通りがかりの私にここまでご親切にお調べいただいて、本当に感謝しています!
「1月限は安くなる傾向がある」‥言われて初めて気が付きました。そして、いろんなヒントをいただきました。
下がる先物、上がる現物のナゾを解くべく、私も色々あたってみようと思います。
ありがとうございました!
2007/12/06(木) 23:10:15 | URL | あきお #-[ 編集]
現物を扱う業者なら・・
現物を扱う業者なら、
現物に対して、先物当限の価格が大きく下げた時には、そのサヤを狙って、当限で買いを建玉すれば、有効のように思われます。
が、私たち個人投資家のように、現物の取引をしない場合には、当限の取引はちょっと微妙ですね・・。
単純に期先で片張りするのと一緒のようにも感じます。

中部での現物価格と当限価格の推移、今後も、時々意識してみてみたいと思います。
2007/12/06(木) 23:19:06 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1589-0f5f48dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン