趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上がるの?下がるの?
 今日、三晃商事と三貴商事の営業マンから電話がありました。
 どちらも東京金の取引を勧める電話だったのですが、三晃商事の営業マンは「今、絶好の売り場ですよ」と売りを勧める電話でした。
 一方、三貴商事の営業マンは「NYは今日一気に9ドル上げて、来週から更に上げてきますよ」と買いを勧める電話でした。

 一体全体、上がるの?下がるの?

 結局のところ、価格の動きは分からないと言うことを示す良い例だと思います。

 現在の東京金1,582円という価格も、これから上がると考える人が買いを入れ、下がると考える人が売りを入れるからこの価格で成立するわけです。

 後になって、価格が上がっていれば、買っていて正解だった。下がれば売っていて正解だった。ということになるわけです。「当たるも先物、当たらずも先物・・」ということでしょうか。
 
 チャートなどによって精度の高い予想が出来れば、これに超したことはありません。ですが、実際は予想通りにならないことも多々あるということです。予想通りに価格が動くかどうかは神頼みのようなものです。

 予想を立て、建玉した。その後の価格変化に対してどう対処するかというところは、その人の技量なのではないかと思います。この技量を高めることで、ゼロサムゲームの世界で何とか生き残っていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/19(金) 13:33:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/159-636b98bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン