趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「埋蔵金」、イイですね~。
 今日のニュースを見ていたら、埋蔵金を取り崩して、国債返済に充てるんだとか・・。
 埋蔵金とは、財政融資資金特別会計の積立金(約20兆円)のことで、このうち約10兆円を取り崩して、国債返済するための検討を開始するそうです。
 積立金を取り崩すことの是非はともかくとして、

 「埋蔵金」、そんな方法があったか~、と一本取られた気分でした。

 と言うのも、この「埋蔵金」という、どこからともなくお金が湧いて出るような発想は、日本の財政赤字を解消する起死回生の方法として、私が考えていたものに近かったからです。

 どこからか、「○百兆円の埋蔵金が見つかった」と言うことにして、その分の資金を日銀で刷ってしまえば、赤字問題は一気に解決・・、なんて考えているのですが、どうでしょうか。
 本当は、「埋蔵金」なんて言わなくても、国民にも国際的にも内緒で、「景気が良くなって、いつもより何十兆円か歳入が増えた」ことにしてしまうとか・・、やり方はいろいろあると思うのですが・・、ダメかな~?

 今回のような「埋蔵金(・・・・の積立金)」と言うのが、毎年、何十兆円か出てきて(存在していたことにして)、それによって国債が返済されていくという筋書きも悪くないですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1592-51da06fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン