趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の投資手法・解説3
 「私の投資手法」にあえて、現在の預入金額を書きました。300万円程と書きましたが、
 逆張りの戦略をとる以上、損切りは基本的には考えないわけで、東京金の買い1枚からスタートするにしても逆行したらそれなりの負担を覚悟しておく必要があります。
 40円下がったらナンピン1枚というルールは、ルール自体にかなり余裕があると思いますが、実際に下がってくると不安の虫が騒ぎ出すものです。
 東京金だけの取引であれば、実際は20万円も預けておき、残りは自分の預金通帳に入れておいて、ナンピンや追い証などで資金がたりなくなったら振り込んでも問題ないわけですが、私の場合は、オンライン取引の口座に入っていて、アクセスした時に資金的な余裕を確認できた方が精神的に楽なのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/16-df9b6f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン