趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N-G大豆当限は・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi071213.png
 今日のオイル関連は、ストップ高となったため、サヤとしてはほとんど動いていません。
 貴金属では、金と銀×3のサヤが少し上昇しています。

 N-G大豆と一般大豆ですが、こちらもストップ高となり、サヤは変わっていません。
 realtimesayasoubahyou071213.png
 今まで知らなかったのですが、N-G大豆は、当限になったからと言って直ぐに値幅制限が外れないのですね。
 今日は一般大豆の当限のみ、前日比5,030円高と大きく上げて、N-G大豆と一般大豆の当限のサヤは3,630円幅縮小しています。
 調べてみると、N-G大豆当限(12月限)は12/17に値幅制限が外れるようです。
 納会日が12/19ですから、値幅制限が外れるのは納会日を含めてわずかに3日間と言うことになりますね。
 小豆当限(12月限)の値幅制限も同様に17日に外れるようです。
 値幅制限があった方が、急激な価格変化が少し緩和される効果は有ると思いますが、銘柄ごとにルールが違うのは、分かりづらいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1603-8a205d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン