FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
平成19年の売買履歴
 平成19年の売買履歴です。

 ドットコモディティ
 2007年の売買履歴、ドットコモディティ
 +64,900円
 
 大起産業
 2007年の売買履歴、大起産業
 +17,580円

 東京コムウェル
 2007年の売買履歴、東京コムウェル
 +900円

 オムニコ
 2007年の売買履歴、オムニコ
 -226,558円

 4社の合計は、-143,178円です。
 平成19年はマイナスとなってしました。

 このブログを始めてから、
 平成16年 138,047円
 平成17年 677,419円
 平成18年 829,652円
 と、徐々に利益が増えてきていただけに、ちょっと残念なところです。

 今までのプラス分ありますので、-143,178円も、今のところ「趣味として」の出費として、許容範囲内だと自分を納得させています。

 地球温暖化などの環境問題によって、地球環境が急激に変化しているように、中国やインドの発達、バイオエタノールなどに関連した食糧問題、オイルマネーを背景にしたファンドの動き、等々、過去にはなかった様々な要素から、相場環境も大きく変化して、サヤの動きも、今までとは違ってきているような感じがしています。
   過去のデータ分析だけで良いものか・・。  2007/11/19
   サヤ取りでも大きなリスクが・・  2007/12/29
  
   一般投資家にとってのリスクヘッジ  2006/05/18
 この記事で書いているように、「商品先物取引の世界で、私たち一般投資家が出来る最も確実なリスクヘッジは、建玉しないことだ」と考えていますので、今年は、のんびり相場を観察して、チャンスだと思ったら、少なめの建玉で仕掛けていきたいと思います。

 あくまで、「趣味として商品先物取引を楽しむ」と言うことで・・。
コメント
この記事へのコメント
投資家が出来る最も確実なリスクヘッジは、建玉しないことだ
いい言葉ですね。色々なブログを見ていますが、今の相場では相当なベテランの方でもかなりやられたりしているようです。個人投資家としては慎重に取り組みたいですね。
2008/01/06(日) 23:11:34 | URL | 風見鶏 #-[ 編集]
言い訳の部分もありますが・・
風見鶏さん、コメント有り難うございます。
「投資家が出来る最も確実なリスクヘッジは、建玉しないことだ 」
この言葉は、私が建玉していない時の、言い訳に使ったりもするのですが、
商品先物取引はゼロサムゲームですし、昨年のように損失を出して終わると、この言葉の真実味が増してきます。

それでも、マネーゲームとしての商品先物取引を面白いと感じている部分もありますので、少ない建玉で、わずかなリスクを取りながら、楽しんでやっていきたいと考えています。

今後ともよろしくお願いします。
2008/01/07(月) 07:18:55 | URL | むーみん・ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1638-4b938d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン