趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
300万円くらいは・・
 今日(2005/08/22)の口座状況です。
 
 マージンレシオの推移を見ていただければ、かなり資金的な余裕を持って取引しているのが分かってもらえると思います。
 ガソリンのスプレッド取引で1組仕掛けると、売りと買いで委託証拠金が30万円必要になります。ここ数ヶ月の建玉状態を見ると最高で5組(最初の建玉以降、ナンピンで4組)の仕掛けを建玉しています。5組の建玉には150万円必要になります。最高で5組というのは、あくまでここ最近での取引の結果であり、最初の建玉からの逆行がもっと大きくなる可能性もあります。また、値動きが激しくなれば、建玉数は変わらなくても臨時増し証拠金が発生することも考えられますので、それに備えた資金の余裕も必要です。
 そのようなことを考慮すると、東京ガソリンのスプレッド取引で逆行に対してナンピンで対処するという私の取引手法では、300万円は必要なのでは・・と考えます。

 もちろん、それぞれの投資手法によって、必要と考えられる資金の額は違ってくるでしょう。
 しかし、商品先物取引でも株式投資でも、また、どんな投資手法であれ、資金的な余裕というのは大きな武器の1つだと考えています。
 そう言う意味では、私の300万円余りの資金というのは、まだまだ少ないですが、無理せずコツコツ増やして行きたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/167-1c0ea1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン