FC2ブログ
趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
昨日と同様・・
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi080129.png
 今日は、白金の上げ幅が大きく、期先ではストップ高になったため、当先での逆ザヤが拡大していました。
 午前中、価格を確認した際には、期先がストップ高張り付き状態だったため、様子見していましたが、午後3時頃確認したところ、ストップ高が外れて逆ザヤ270円幅前後で建玉可能な状態でした。
 3時半頃から再び期先がストップ高となり、仕事の都合もあって、席を外したのですが、5時過ぎに戻ってみると、白金は値を下げていて、約定値でのサヤ幅では逆ザヤ260円幅前後でも、気配値によるサヤ幅が大幅に下げた状態になってしまいました。
 realtimesayasoubahyou080129.png
 この状態では、仕掛けられず、結局今日も見送ってしまいました。
 明日、外電で少しでも下げれば、一気に縮小しそうですね。

 昨日と同様と言えば、N-G大豆は今日もストップ安でした。
 daizu-hana080129.png
 期先がの取引終了直後のハナ表示ですが、今日取引が約定したのは発注枚数の3分の1くらいで、後の売り注文は成立していないようです。
 このままストップ安が続くようだと、大変な人も多いのでしょうね。
 このような異常な価格の動きが有ると、結果的に、商品先物取引の参加者が減ってしまうのでしょうね。 
コメント
この記事へのコメント
前略 
いつも参考にさせていただいています。
さて、今回のnー大豆の異常さは、日本独自のものなのでしょうか。サヤ取りとして見ていたのですが、手を出さなくてよかったと
安堵しています。昨年の、年初ガソリンで少し損失を出して以来、日本の商品取引市場に違和感を感じていたのですが、穀物市場は、異常としか表現ができない場とみえました。世界標準的ルールの適用が必要と考えます。(仕手およびインサイダー的取引の防止策等)
今後の、改善を望みます。
ご意見があれば、聞かせてください。
2008/01/30(水) 09:49:18 | URL | nyかあ(ニューヨーカーと読んでください) #-[ 編集]
確かに今回のN-G大豆は・・
nyかあさん、コメント有り難うございます。
nyかあさんの仰る通り、今回のN-G大豆の高騰は凄かったですね。
私も、N-G大豆と一般大豆拡大のサヤ取りを仕掛けなくて、本当にラッキーでした。

>世界標準的ルールの適用が必要と考えます。(仕手およびインサイダー的取引の防止策等)

仕手およびインサイダー的取引の防止策について、世界標準のルールがどのようになっているのか、私はまったく知りません。
NYでは、日本以上にファンドが活躍しているようですし・・

バイオ燃料の問題や、人口増加、中国やインドの発展、地球温暖化など、穀物に関しては、価格上昇の材料には事欠かない感じがします。
また、日本は自給率が極めて低いですから、仕手とかファンドとか関係なく、単純に需給面から、今回のN-G大豆のような動きが起こる可能性も有ると考えています。

取引銘柄とか、仕掛ける枚数とか・・、損切りの設定とか・・
当面は、自分で防衛策を考えなくてはいけないですね。

当たり前のことですが、今回のN-G大豆の動きの中では、大損をした人がいる反面で、大きな利益を上げている人もいます。
先ずは、このような動きの中で大損をしないようになりたいですね。
そして、出来れば、利益も上げられるようなりたいものです。
2008/01/30(水) 19:24:41 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1677-ef4a3aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン