趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成19年分の確定申告(損失の申告)
 本日、平成19年分の確定申告に行ってきました。
 
 いつものように、書類は
 国税庁のホームページ確定申告書等作成コーナーで作成していったわけですが、いつもと違うのは、
   平成19年の売買履歴  2008/01/06
 ここで書いたように、平成19年は、商品先物取引の収支がマイナスとなったため、損失の申告をしたと言うことです。
 
 確定申告に必要な損益証明書は、取引をしている商品先物取引会社から、それぞれ、郵送、もしくは、PDFファイルでダウンロードという形で提供されます。
 東京コムウェルからは、損益証明書とともに、損失が生じた場合、確定申告書の第四表(損失申告用)の記入が必要なことと、その記載例を表示した書類が添えられていたので、それを参考に第4表への記入をしていきました。

   先物取引と確定申告  2006/02/21
 この記事で書いたように、確定申告書等作成コーナーでは、「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」など、商品先物取引に関わる申告の書類を、基本的にブラウザ上で入力することが出来ますが、この確定申告書の第四表(損失申告用)に関しては、そのようにはいかないらしく、PDFファイルをプリントアウトして手書きしました。
 kakuteishinkou-4-1.png kakuteishinkou-4-2.png
 こんな感じです。

 この用紙への記入は今回限りにしたいものです。

この記事で紹介した、第四表への記入ですが、平成20年分の確定申告の際に聞いたところ、
 確定申告書等作成コーナーで、「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」「先物取引に係る繰越損失用の付表」がきちんと記載され、第三表の「その他」の項目「先物取引、翌年以降に繰り越される損失の金額」が記載されていれば、先物取引による損失繰越額が把握できるため、記入の必用はないと言うことでした。 09/03/09
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1717-836aaec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン