趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガソリンと灯油のサヤ、一気に下落
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi080409.png
 今日は、外電通り、ガソリンが下げ、灯油が上げる展開となったため、ガソリンと灯油のサヤが一気に下げてきました。
 ナンピンの目安を、期先で-4000ポイントとしていましたが、午前中、-4470ポイントで1組建て玉しました。
 tategyoku080409c.png
 建玉後もサヤは大きく下げて、期先の終値では-5710ポイントなったため、62,000円の含み損状態となっています。
 また、オムニコで建て玉している5番限-530ポイントでの建玉は、164500円の含み損状態となっています。
 
 日中、-4470ポイントで1組建て玉した後、サヤがどんどん下げて、-5500ポイント近くになっていたので、気配値によるリアルタイムサヤ相場表から「気配値によるサヤ幅が-5500ポイントよりさがったら発注」という条件で自動発注を仕掛けていましたが、-5710ポイントで引けているにも関わらず、発注がされていませんでした。
 多分、引け間際、ガソリン買い灯油売りに対する、ガソリン売りの最良気配値と灯油買いの最良気配値によって計算される気配値サヤ幅が出ないまま、約定値によるサヤ幅のみ-5710ポイントになったのだと思われます。

 明日もこのレベルでサヤが推移するようなら、1組ナンピンと言うことになりますが、どうなるでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1793-aeeb5f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン