趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NYガソリンとNY灯油のサヤ
   気分を新たに・・  08/04/10
 この記事で書いたように、今回、ガソリンと灯油のサヤ取りで損切りをしました。
 私の投資手法では、「損切りをしない」と書きながら、今回も損切りをしてしまった理由の1つに、NYガソリンとNY灯油のサヤが有ります。

 毎朝、フジフューチャーズマーケット総合情報で、NYの商品価格をチェックしていますが、このところ、NY灯油の価格が、NYガソリンに比べ、随分高くなっています。
 NY改質ガソリン  NY灯油
 期近から期先まで、それぞれ約50ドルほど灯油の方が高い感じです。
 夏場はガソリンの方が高いんじゃないの?
 以前からこんなだっけ?
 と考えて、NYガソリン(改質ガソリン)とNY灯油のサヤの推移を見てみました。
 NY改質ガソリンとNY灯油のサヤ、当限つなぎ足

 以前の、NYガソリンとNY灯油のサヤの推移は、
 以前のNYガソリンとNY灯油のサヤ、当限つなぎ足
 このようになっています。
 
 当限つなぎ足ですが、昨年までは、3月以降はプラスでの推移となっています。
 ところが、今年は、年末に下げてからサヤは上がらず、3月になって、却って下げているような状態です。
  サブプライムローンの影響でガソリン需要が減っているのか、バイオエタノールの生産によって、改質ガソリンの価格が灯油に比べ相対的に安くなっているのか、理由はよく分かりません。

 東京ガソリンと灯油のサヤはどうなっているでしょうか。
 当限つなぎ足、週足チャートです。
 東京ガソリンと灯油のサヤ、当限つなぎ足、週足チャート

 当限つなぎ足、日足チャートです。
 東京ガソリンと灯油のサヤ、当限つなぎ足、日足チャート

 この時期としては、今までの最低レベルでの推移となっています。
 ただ、NYでは、年末からほとんど変わりないのに比べ、東京では、年末と比べるとだいぶ上げた位置での推移となっています。

 東京には東京の事情が有るため、NY程は下げないのかもしれませんが、NYガソリンとNY灯油での換算値を考えると、なかなか、ガソリン買い灯油売りの仕掛けで、今後もナンピンで粘る気になれませんでした。
 だったら最初から仕掛けるなよ・・、という感じですね。
 明日になったら、いきなり外電が反発してくるということも有るかもしれませんが、ガソリンと灯油のサヤは、しばらく様子見の予定です。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1797-19f322cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン