趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経験をどう生かすか・・
 昨日(08/04/21)の日本テレビ、「1分間の深イイ話」という番組の中で、ゲストとして出演していた山本博さん(アテネオリンピックのアーチェリーで銀メダルを獲得)が、「深イイ話」として話していたことですが・・

「同じ調子の2人の選手が争った場合、絶対に有利なのは若い選手だ」
 その理由は、
「若い選手には経験値が少ないから」
「ベテランになって、様々な経験を積むことによって、迷いが生じ、プレーそのものに集中できなくなってしまうから・・」
 という話をしていました。
 fukaiihanashi080421.png

 なるほど・・。

 私の最近の商品先物取引の状況にも大いに当てはまる部分が有るように感じます。

 このブログを書き始めた頃、その頃は、ガソリンのスプレッド取引が中心で、逆張りナンピンの手法でほとんど負け無しという状態でした。
 その後、ガソリンと原油のサヤ取りを始めて、利益を大きく延ばした時期があります。
 そして、ガソリンのスプレッド、ガソリンと原油のストラドル以外にも様々な組合せについて検証を行い、取引をするようになりました。

 白金とゴムのサヤ取り、ガソリンと原油、ガソリンと灯油と、何回かの損切りも経験しました。

 そして、先日(08/04/10)、ガソリンと灯油のサヤで30万円ほど損切りしています。
 
 600万円余りの資金で30万円ですから、含み損としてはさほどではない感じもしますが、含み損を抱えている状態での不安感は以前よりずっと大きく感じるようになった気がします。

   含み損によるストレスに対して・・  06/09/23
 という記事で書いたような、ストレスを軽減させる方法も有るわけですが、この方法を使って、含み損状態を堪え忍ぶよりも、早く損切りして、含み損状態から逃れたい、という気持ちが先になっているような感じです。

   感謝の気持ちを持てるような・・・  06/01/08
 最近は、なかなかこのような境地には、なれていない感じです。

   幸運が重なって・・  08/01/26
 この記事のように、建玉に対する不安感が強くなったお蔭で、N-G大豆と一般大豆でのサヤ取りを仕掛けなくてすんだというラッキーな部分もありますので、建玉に対する不安感、恐怖心を否定するのも違う気がしますが・・、今の状況では、この感覚を何とかしないと、「商品先物取引を楽しむ」なんて言えない感じです。

 ところで、上記の山本博さんは、ロサンゼルスオリンピックで銅メダルをとった後、成績がふるわず、20年後、アテネオリンピックで銀メダルを獲得しました。
 「経験値が高いほど不利」と言いながら、それを踏まえて、その時の勝負に集中した結果だと思います。

 私にしても、すでに経験してしまったことは消せないですから、この経験をなんとか生かしていきたいものだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1815-272a3890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン