趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週明けは、ガソリン、灯油、新甫発会ですね。
 今日の様子見画面です。
 5分足  30分足
  今日は、ガソリン、灯油の納会日でした。
 オイル関連は、NYが反落したのを受けて、下げての推移となりましたが、ガソリンの下げ幅が大きく、ガソリンと灯油のサヤは大きく下げる形となっています。
 realtimesayasoubahyou080425.png

 ガソリンスプレッドは、ガソリンが下げれば逆ザヤ拡大化?と考えていましたが、それに反して縮小しています。
 週明けは新甫発会ですが、逆ザヤが小さいようであれば、逆ザヤ拡大ねらいも面白いのかな?と考えます。

 様子見画面、5分足を見ると、今日は、白金の当先のサヤが大きく動いていました。
 日中は気がつかなかったので、大引け後に、フューチャーズアナリストのベーシックバージョンで、30分遅れで配信されるデータを使って、白金の当先での気配値によるサヤ幅を表示させてみてみました。
 realtimesayasoubahyou080425b.png
 引け間際の状態ですが、約定値によるサヤが、逆ザヤ169円なのに対して、逆ザヤ拡大ねらいで、当限買い期先売りで成り行き注文を出した場合に約定するであろうサヤ幅は、逆ザヤ329円と、到底サヤ取りとして成り立たない状況です。
 日中の逆ザヤが拡大した場面でも、逆ザヤ縮小ねらいで仕掛けようとすると、この逆のパターンだったのでは・・と予想されます。
 白金の当先でのサヤ取りを考える場合は、白金の値動きが極端に大きくなって、当限での取引量が大幅に増えている状況でないと無理な感じですね。

 ところで、今日、久々にフューチャーズアナリスト(ベーシックバージョン)を使ったのですが、昨日、フューチャーズアナリスト(ベーシックバージョン)がマイナーチェンジしていたようです。
 ベーシックバージョンをご使用中の方は、こちらからダウンロードできます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1821-ecad3a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン