趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もストップ高で
 今日の様子見画面です。
 futuresanalyst-yousumi080508.png
 今日も、オイル関連は当限を除いてストップ高となったため、サヤに変化はありません。
 今日は、当限の上げ幅、意外と小さくなっています。
 realtimesayasoubahyou080508.png
 昨日の上げ幅が5,000円ちょっとですから、昨日と今日の当限の上げ幅を考えれば、期先でもストップ高が外れてもおかしくなかった感じではあります。
 ゴールデンウィーク期間中から大きく上げてきている、NY原油が今日の取引でどのような推移となるか注目ですね。

 金と白金×0.5のサヤは、大きく下げてきました。
 様子によっては、金買い1枚、白金売り1枚、どうかな?と言うところです。

 さて、むーみんパパですが、先週、ガソリンが大きく下げたとき、売り建て玉で100万円余りの利益を出していましたが、今回、ストップ高2連発で、そのほとんどを失ってしまいました。
 幸い、今日、売り建て玉に対して、買いの新規注文が通って、利益分以上の損失は免れたようです。
 売り建て玉の損切りでなく、買いの新規注文を出すのが、むーみんパパらしい気がします。

 ところで、今日みたいなストップ高の状態では、「新規建玉よりも既存建玉の決済が優先される」というようなことを、以前どこかのブログで読んだことがあるような気がしますが、今日のむーみんパパの新規建玉が約定したのを見ると、単純に価格優先、受付時間優先の法則で注文が成立している感じですね。

 そう考えると、ゴールデンウィーク前の取引終了直後に、売りと買いの新規注文を入れておいて、ゴールデンウィーク期間中、特別大きな値動きが無ければ、両方の注文を取り消す。
 今回のようにNYが大きく上げれば、売りの注文を取り消す。
 というようなやり方をすれば、受付時間が早い買い注文を残すことができて、ゴールデンウィーク明け、昨日のようなストップ高でも買い注文を約定させることができるかもしれませんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1836-d85e630f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン