趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外相場情報の配信方法が変更に・・
   DDE機能を持ったチャートソフト  06/03/06 08/02/29更新
 この記事の中で、紹介しているチャートソフトの中で、現在私が使うことの出来るものは、

ドットコモディティ 「 Futures Analyst Perfect Version
北辰物産株式会社 「 DIAS Professional Edition
・東京コムウェル 「 WINNING MASTER
オムニコ 「 Extension 情報系

 この4つですが、そのうち、

ドットコモディティ> 「 Futures Analyst Perfect Version
北辰物産株式会社 「 DIAS Professional Edition
・東京コムウェル 「 WINNING MASTER

 この3つのソフトでは、7月1日より、著作権の関係などにより、海外相場情報の直接配信が停止されています。
 代わりに、時事通信社の海外相場情報ページを表示するボタンがツールバーに追加され、そのページによって、海外相場情報を確認するシステムに切り替わりました。

 4つのチャートソフトの内、残りの1つ、
オムニコ 「 Extension 情報系
 では、7/1以降も海外相場情報の直接配信が行われていましたが、8/8以降は直接配信が停止されました。
 オムニコExtension 情報系 」では、海外相場情報は、時事通信社の海外相場情報ページではなく、オーバルネクストの海外相場情報ページにリンクしています。
 時事通信社の海外相場情報ページとオーバルネクストの海外相場情報ページを比較すると、チャートに関しては、オーバルネクストの海外相場情報ページの方が、それぞれの限月のチャートを表示できたりと、使い勝手が良さそうです。
 oval-chart080817a.png oval-chart080817b.png

 私自身は、海外相場情報について、朝は、フジフューチャーズマーケット総合情報にて、前日の相場情報をチェックし、夜間取引については、このブログの右カラムの「マーケット情報」欄のリンクでチェックしているので、これらのチャートソフトでの海外相場情報を表示することは今までもほとんどなかったのですが、

   NYガソリンとNY灯油のサヤ  08/04/10

 この記事で紹介したような、NYガソリンとNY灯油でのサヤチャートなどが表示できなくなってしまうのは、ちょっと残念なところですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1931-ed02567e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン