趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牧場に行ったけど・・
 余談ですが、
 先日、長野県下伊那郡大鹿村の黒川牧場に行ってきました。
 自宅から車で1時間ちょっとの場所ですが、標高2,000メートル前後の山の斜面に広がる眺めの良い牧場です。

 CIMG1496.jpg
 CIMG1451.jpg
 CIMG1463.jpg

 この時期、放牧が始まっていると聞いて、子供に牛の姿を見せてやりたかったのですが、牛の姿が見あたりません。
 牧場の上部で出会った牧場の関係者の方に話を聞いてみると、例年では数十頭放牧されていたのが、今年はわずかに7頭、牧場の下の方で放牧されていると言うことでした。

 帰り際に、その7頭の牛を撮影してきました。
 CIMG1501.jpg

 となりの北川牧場でも、昨年は70頭だったのが、今年は17頭に減っているそうです。

 酪農家の高齢化などで、牛の数は随分減っていると言うことでした。

 私の自宅の周りでも、農家の高齢化によって果樹の栽培が続けられなくなっているところが多くなってきました。
 グローバル化や、原油、穀物の高騰によって、農業、酪農、漁業といった一次産品の生産が難しくなって、食糧自給率の更なる低下・・、という状況に、不安を感じる今日この頃です。

            ↓コメントも読んでね↓
コメント
この記事へのコメント
TVで見ただけなので真偽は分かりませんが
牛とか豚とかを飼わないようにして、乳製品、肉を食べなくなればカロリーベースでの自給率は激増するそうです。

なんだかジレンマを感じますね。
2008/07/23(水) 17:33:23 | URL | さやえんどう #-[ 編集]
乳製品や肉を食べなくなれば・・
さやえんどうさん、いつも興味深いコメント有り難うございます。

>牛とか豚とかを飼わないようにして、乳製品、肉を食べなくなれば・・

日本で乳製品や肉を生産しないで、輸入品に頼って今のような食生活をしていれば、肉、乳製品の輸入が増える分、カロリー自給率は下がってしまうと思いますので、動物性タンパク質や脂質を魚のみから摂取するというような考え方なのでしょうか?

そうすれば、日本国内で生産され飼料に回っていた穀物が食用に回って、穀物のカロリー自給率が大幅に押し上げられるという考え方なのかな?

非常に味気ない気もしますが、もしかして近い将来、海外からの輸入が出来ないような事態が生じた場合、そのような対処もあるのかもしれませんね・・。

現在、私の住んでいる地域では、農家の高齢化と後継者不足が大きな問題になりつつあります。
原油高、穀物高から、食料価格も上がって、農家が儲かる時代がやってくると考えていましたが、今のところ、小売価格の上昇は最小限で、農家の収入が大きく上がっているようには思えません。

農業を営む人が、普通に努力すれば、働きに見合った収入を得ることが出来る・・と言うシステムになっていないため、後継者が出来ず、高齢で耕作できなくなれば遊休農地になってしまうと言う状況です。
農地が宅地になり、住宅が出来たり、商業施設が出来たりという形でも、明らかに農地は減っています。

どう考えても、自給率は減って行く一方のような・・。

あっ、そうだ。
食糧自給率が上がる要素を見つけました。
それは・・、日本の少子化がこのまま進めば、人口減少によってそもそもの食糧需要が減って、自給率アップ!!

どうでしょうか?
2008/07/23(水) 22:21:54 | URL | むーみん #-[ 編集]
穀物の消費量ってのは「牛や豚を育てるための物」が一番多いらしいんですよ。
で、輸入肉なんかもカロリーベースで考えたら凄い量の穀物消費の果てにできた訳で。
それが無くなればという話ですね。

まあ、モダンポートフォリオ理論と同じで机上論なんでしょうけどね。

少子化での解決という案は、現在の人口の半分以下にならないと食料の面で考えたら合わないと思うんですが、今度は経済がスタボロになりそうですよね(笑)

米・野菜・魚だけに絞れば、なにか解決策は出てきそうな気はしますけど、きっとこれも現実的じゃあないんでしょうねえ。
2008/07/24(木) 09:09:42 | URL | さやえんどう #-[ 編集]
牛には草を・・
「平成15年度の食料自給率」レポート
http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jikyu/jikyu01_15.htm
によれば、さやえんどうさんが仰るように、
牛肉1キロを生産するために11キロ。
豚肉1キロに対して7キロ。
鶏肉1キロに対して4キロ。
鶏卵1キロに対して3キロ。
の穀物(トウモロコシ換算)が必要となることが記載されています。

現在は、良質の肉、乳脂肪分の高い牛乳を得るために、草以外の飼料を与えなければならないようですが、
草を食べる家畜には、出来るだけ穀物を与えないで、牧草を主体とした生産のシステムが出来ると良いのかもしれませんね。

今回私が訪ねた、黒川牧場のように、通常、穀物を作ることが出来ないような場所を牧草地にして、そこで放牧するというパターンは、理想的だと思うのですが、どうなのかな?
2008/07/24(木) 23:38:20 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/1961-66131b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン