趣味として商品先物取引を楽しむ
本業に差し障りのない範囲で、商品先物取引と楽しく付き合っていけないものだろうか。 過去の失敗経験をふまえて、先物取引のリスク、面白さ、リスクの少ない投資法を考えていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発会日にストップ安張り付きだったら
 今日は、4月限の発会日でした。
 

 今日発会した4月限以外はストップ安で、寄り付きから張り付きの状態でした。

 今日は午前中仕事の都合で、寄り付きの際、価格の動きを見ていなかったのですが、もし、寄り付きに価格をチェックしていて今日のように発会の限月以外全てストップ安だったら、発会日以外の限月にダメ元で売りの成り行き注文を入れてみるというのも面白いと思います。今日の場合でしたら3月限に対して成り行きの売り注文です。万が一その注文が約定したら、発会した4月限に対して買い注文を入れます(4月限は取引単位が他の限月の半分ですので3月限で約定した枚数の2倍ということになりますが・・)。

 今日の終値で、06/01と06/02、06/02と06/03のサヤが順ザヤ1,500円以上開いた状態になっているのに対して06/03と06/04は、逆ザヤで950円幅になっています。当然このサヤは明日以降修正してくるはずです。
もし、06/03と06/04のサヤが順ザヤ1,000くらいになれば、それだけで約2,000分の利益です。20万円は美味しいですよね。

 今日3月限で約定した出来高800枚の中にはそのような人もいたかもしれませんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://futures.blog4.fc2.com/tb.php/201-47b01590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:商品先物取引 先物取引 商品先物 ガソリン